アコムばれずに

  • ばれずに今すぐ借りるならアコムで!

アコム

3秒診断が可能!
即日融資も可能!
最大で800万円が!
WEB完結契約も!
金利0円の期間も!

実質年率
借入限度額
審査時間
即日融資
3.0%~18.0% 1万円~800万円 最短30分審査 最短1時間
保証人
担保
アルバイト
パート
不要 不要 ご利用可能 ご利用可能
申込対象
来店不要
ばれない
総合評価
20歳~69歳 可能 ☆☆☆☆☆


(※ご本人に安定した収入がある方であればご利用可能です。専業主婦は不可となっております。)

家族にばれずにアコムを使う!

今すぐばれずに借りたい人に!

アコムは完全来店不要でネットから契約が行なえますし、当日カードを受け取りたいならネットで手続きの後『むじんくん』での受取が出来ます。最短1時間で契約出来る早さと郵送不要のカード受取のおかげで『今すぐばれずに借りたい』という希望が叶えられますよ。

利息が0円で済む!?

初回契約時に条件を満たせば『最大30日間金利ゼロ=利息も0円』となり、前倒しでの返済も可能ですので無利息期間中なら融資を受けているのに元金だけの支払いで完済することまで可能となります。給料日までの繋ぎとしての利用にもピッタリです。

家族や会社に内緒で!

会社への在籍確認もプライバシーに配慮され、自宅への郵送物を無くすことも可能なアコムはばれずに利用するのに最適な場所です。在籍確認は社名も要件も本人以外には伝えず、手続きを行なえば利用明細の自宅送付も無くすことが出来るので安心です。

>ばれずにアコムで借りる方はコチラから!

ばれずに借りれるアコムは4ステップ!

内緒のポーズをしている女性アコムはばれずに今すぐ借りる時に低金利、高限度額、来店不要など沢山のメリットもありますし、誰でも知っている最大手なので、かなり利用しやすいですよね。

もちろんそれでも、契約をどのような方法でするのが一番早く借りれるのかとか、秘密でお金を貸し付けてもらう時にどのような事を注意するべきなのかなど、ちょっと気になる点も多いかもしれないので、今回はアコムから家族、身内にばれずに借りる方法や、利用する際の注意点、メリットやデメリットなどを分かりやすく説明をしていきたいと思います。

それとアコムは4ステップで契約まで運べるのも人気の一つとなっています。特に知人友人にばれずに借りる時に時間勝負にもなりますので、ネットで4ステップで借りる事ができるアコムは困った時に安心です。

4ステップで契約まで進める!

>>今すぐばれずにアコムで借りるなら!

ばれずに借りるのも可能なので大人気!

 アコムといえば主婦やサラリーマンに大人気の会社ですよね。今すぐに借りたいという人に最適な最短即日融資ができるだけでなくばれずに借りるにも最高の環境が整っているからこそ人気なんです。ヒットしている会社だけに利用者サービスもどんどんグレードアップしています。最大30日間利息0円となる新たなサービスもはじまりましたので、さらに人気は向上していくはずです!

審査時間が短いアコムで!

内緒のポーズをしているばれずに借りる時にはやはりアコムのような審査時間が短い所が便利ですよね。アコムは大手の消費者金融として1,2を争う審査時間の速さと借入の素早さがメリットとなっていますが、特に比較されがちなプロミスと並べて見てみましょう。

どちらも最短で一時間ほどの審査時間となっていますが、どちらかというとアコムの方が早かったという口コミが多くなっています。審査時間が、最短30分ほどで出来るという点ですが、それ以降の借入までの時間もさらなるメリットがあります。

プロミスもそうなのですが、基本的に無人契約機での契約後には直ぐにその場でカードが発行されて借入可能となります。それ以外の即日融資となるとインターネット上での申込後に行う銀行振込での借入となるのですが、こちらはそれぞれで対応している銀行と時間帯が異なります。

基本的には午後二時までとなっていますが、アコムの最大のメリットとしては楽天銀行での借入申込が24時間年中無休で受け付けているという点でしょう。振込自体も10秒ほどで反映されるのでここが最大の強みと言えるでしょうしばれないように借りたいとお考えの方にもおすすめができます。

どちらも大手として信頼できるのでおすすめですが、楽天銀行を利用している方ならアコムがメリットがより大きいと言えます。

アコムの申込方法

24時間いつでもどこからでも!

 消費者金融アコムでは、webから申込む場合には24時間いつでもどこからでも申し込むことができます。土曜日でも日曜日でも申し込めますし、夜中でも早朝でも問題なく申し込めます。また、むじんくんで有名な自動契約機の場合には、原則として8:00~22:00までは申込み可能で、審査が完了すればその場でカードを取得することもできます。

3秒診断を利用してからばれずに手続きを!

やはり今すぐばれずに手続きをする時に自分が借りる事ができるのかなど、気になったりもしますよね。3秒診断はそんな時に活躍します。

3秒診断は年齢や年収や他社からいくら借り入れしているのかを入れるだけで、融資可能かを判断しますので、秘密厳守で行ってもらう時、今すぐ契約を済ませたいと思う時に効果的です。

3秒で診断

郵送物をなくす方法は?

アコムで借り入れを行うのをばれずにするには、郵送物が届かない様にするのも一つの方法です。「そんなこと出来るの?」と思っている方もいらっしゃるかも知れませんが、実は出来てしまうんです。

まず契約段階ではネット経由で手続きを行った後に店舗や自動契約機の「むじんくん」で手続きをする様にしましょう。そうすることによって契約書類やローンカードが自宅に郵送されるのを防ぐことが出来ます。

次は利用段階での郵送物です。郵送物なしで契約することが出来ても、借り入れの仕方次第では利用明細書が届いてしまう可能性があります。そうならない様にも契約時に利用明細書の送付を断る手続きをしておくことをオススメします。

郵送物によって借り入れをしていることがばれずにしたいならこれらを気をつけていただきたいのですが、元々アコムは郵送物に社名を書いておらず「ACサービスセンター」という名で送ってきますのでバレる可能性は最初からあまり無いかも知れませんね。

それと、在籍確認については勤務先に個人名で確認連絡が入りますが、個人名のため特にキャッシングをしたかどうかは勤務先ではわからないと思います。また、周囲に知られずに借りれるかというのは対象にもよります。「他人」ということであれば知られないですみますが、「同居家族」ということであれば、電話連絡先や明細送付先などを自宅にすれば知られてしまうので先ほどから言っている通り、必ず郵送物が届かない設定をしておいてくださいね♪

ネットでバレないようにアコムで借りる

秘密厳守で借りたいけど自宅への電話は?

「ばれずにアコムで借りたいけど自宅へ電話がかかってきたら家族にバレてしまう!」と不安な皆さん!秘密厳守で利用できるこのカードローンなら電話での家族バレの危険はほぼゼロです。家族にばれずに利用する方法は2つあります。1つ目は電話連絡は原則的に携帯でOKだということです。

申し込み完了時の電話などは希望連絡先を指定することが出来ます。ですから、そこで携帯を選択しておけば大丈夫ということです。ただ希望連絡先を指定していても携帯が繋がらなかった時などには自宅への電話がかかってくる可能性はあります。

でも、この時も心配しないでくださいね。これが家族バレしない2つ目の理由なのですが「電話をかけてくる時は担当者個人名であり、家族であっても本人以外には要件を伝えない」のです。家族に対しても秘密厳守は守られます。

最後に、実は自宅の電話番号自体は携帯があれば記入しなくても申し込みは可能です。ですから記入しなければ良いとも言えるのですが、審査の面で自宅電話番号がある方が有利ですので記入しておく方がおすすめです。借り入れが出来なくては元も子もありませんからね。

20才以上69才以下が可能!

 申込の対象年齢は、20才以上69才以下となっており安定した収入がある人であれば申込むことが可能です。また、アコムのキャッシングサービスは、資金使途フリーの金融商品となり、担保も保証人も原則として必要ありません。ただし、審査によっては契約の際に保証人が必要となるケースもあります。

会社への電話をなしにできる?

ばれずにアコムを利用したい時に多くの方が心配されるのが会社への在籍確認の電話です。

これを「何とかなしにすることはできないの?」という問い合わせを多数いただきましたので、具体的にどうしたらよいのかをここでは考えてみます。

まず在籍確認の電話をなしにすることが可能なのかという質問にシンプルに答えるなら『可能』です。

もちろん絶対ということは言い切れませんが、多くの成功事例に関する体験談を当サイトでも受け取っていますのでかなりの確率で可能だと言えます。ではそのために何をすべきなのかというと、

① 申し込みの際にオペレーターに申し出る。

② 現在の勤務先に在籍している事を確認できる書類を提出する。

というたった二つのプロセスです。その点をもう少し具体的に考えてみましょう。

まず①のオペレーターに相談するというのはどの時点で行うのかというと、申し込みを行った後に本人確認のために連絡がありますので、その際に申し出てください。

あくまでこちらがお願いする立場であることを考えて丁寧に理由を説明して代わりの書類を提出することで可能かどうかを申し出てください。

次に②の代わりに提出書類というのは何かというと、これはアコムの担当者の方との相談という形になりますが、体験談などでは直近の給与明細や社員証や社会保険などのコピーという方が多いようです。

これらを指定のURLにアップロードすれば完了です。わずかな手順で秘密を守って会社に知られずに借りる事ができますね!

もちろん在籍確認の電話があったとしてもアコムは担当者の個人名で行われますので心配する必要はないということも最後に覚えておいてください。

返済時もばれずに行える!

大喜びしているばれずにアコムを利用して返済する場合に、手数料がかかる場合とかからない場合の2通りがあります。何が違うのかというと、返済方法です。アコムの返済には口座振替、アコムのATM、窓口、インターネット、提携ATM、銀行振り込みの6種類があります。

口座振替、アコムのATM、窓口、インターネットの場合は手数料が無料になります。しかし、提携ATMからの返済になると手数料が必要になります。取引額が1万円以下でしたら108円、それ以上でしたら216円です。

また銀行振り込みの場合は金融機関によって手数料が変わります。小さな金額ですが、毎月返済すると考えれば積もっていきます。少しでも節約するのであれば、やはり手数料無料の4種類になります。

特に口座振替であれば毎月自動で引き落とされるので手間が省けます。他の返済は自分で手続きは必要になります。アコムの返済はばれずにする時でももちろん様々な方法がありますので、自分に合った返済方法を選べることが利点です。

アコムの借入れ方法

むじんくんを利用する人が多い!

 アコムは無人契約機のむじんくんがばれずに利用する時に有名で申し込みをする時もむじんくんを使用する人が多いです。しかしスマホの普及によってアコムのホームページからWEB完結で申込手続きが出来るようになっています。申し込みから借り入れまでの手続きをばれずにネット上で完結する事が出来るので来店する必要がなくなります。特に自宅周辺にむじんくんが設置されていない人はメリットになります。

ばれずに利用できるアコムACマスターカード(mastercard)で!

アコムACマスターカードはばれずに利用ができるのかな?なんて思われる方もいらっしゃいますよね。ですので、ここからはアコムACマスターカード(mastercard)について分かりやすく話していきます。

基本的な話ですが、ACマスターカードは消費者金融大手のアコムが発行しているクレジットカードです。毎日の買物に利用できるだけでなく、カードローン・キャッシング機能もつけることができます。

急な出費のときでも、持っていると安心できるカードです。マスターカードなので身近な買物以外にも、海外の加盟店でも利用することができます。

また、本題のばれずに利用をするための話をしますが、すでにお分かりだと思われますが、ACマスターカードは、インターネットから申し込むことができます。審査も早ければ30分で結果が出るので、スムーズなカードの受け取りが可能です。

ばれずに利用したい方でもネットから申し込みをすれば、郵送でカードが受け取れるので店舗に行く必要もありません。

もっと早くカードを受け取りたいという人は、自動契約機むじんくんがおすすめです。即日発行が可能なので、ほしいときにバレないようにすぐにカードを手に入れることが出来ます。

家計の管理も!コンビニやスーパーでも利用可能!

 アコムACマスターカードは、コンビニやスーパーなどでも利用することができます。いくら使ったのかはネットから確認ができるので、家計の管理にも役立ちます。大きな買物をしたときには、お店で一回払いを指定してもリボ払いにすることができるので、家計に負担をかけずに計画的に支払いができます。

コッソリ内緒でお得に借りる時に!

内緒のポーズをしているアコムACマスターカードは、ばれずに内緒で借りる時にお得さでもかなり定評があるのでオススメできますよね。

クレジットカードによっては年会費が必要な場合がありますが、アコムACマスターカードは年会費が永年無料で、発行手数料もかかりませんので持っていても損をすることはありません。

ですので、クレジットカードを1枚も持っていない方は、カードの発行が可能かわかる3秒診断がお勧めです。

あと、ACマスターカードでは、ショッピング利用した場合は利用金額の0.25%が自動的にキャッシュバックされるシステムになっています。

キャッシュバックが発生した場合は、自動的に請求額から差し引かれますので、面倒な手間や時間をかけないことでよりお得感を感じることができると思います。

当然、身内にばれずにコッソリと利用し続ける時でも後々を考えると色々と返済のための手数料などがかかったりしますので、ばれないようにメリットが多い場所を選択しておくのがベストだと思います。



 

同ジャンル・関連ページ


プロミス