ビジネクスト

ビジネクスト
4ステップで融資!
様々なニーズに!
満20歳~満69歳
1万~1000万円
実質年率
100万以上
実質年率
100万未満
限度額
対象年齢
8.0%~15.0%
13.0%~18.0%
1万円~
1000万円
満20歳~
満69歳まで
総量規制
保証人や担保
WEB完結
融資
対象者
総量規制
の例外です
無保証・
無担保 ※1
来店不要
法人または
個人事業主

 


 

急ぎの資金調達には
ビジネクスト!

急な資金調達が今すぐ必要な事態ならビジネクストです!数あるビジネスローンの中でも知名度も高く利用実績の豊富さから現在多くの経営者から選ばれています。

特に注目していただきたい魅力は最短即日融資ができるというスピードです。ですから資金ショートや差し迫った必要がある時にはとても頼りになる存在なんです。

ここからはビジネクストの特徴や魅力、選ばれてきた理由を分析していきますので、大至急資金調達が必要となった時の参考となさってください。

まずは基本情報をおさらい!

 
① ビジネクストのローンの種類
 
ビジネクストでは事業者向けローンとして「ビジネスローン」と「カードローン」の2種類を取り扱っています。

「ビジネスローン」は、一回の審査に対して一回の貸付となりますが、「カードローン」は一般のカードローンと同様の利用の仕方が可能です。

つまり、あらかじめ定められた限度額に達していない限り何度でも繰り返し利用できるという良さがあります。

またその際には発行されたローンカードを使って、提携先のATMとしてセブン銀行のATMが24時間利用可能となっていますので、利用するにあたって不便さを感じることがありません。

 
② 契約利率は?
 
契約年率(実質年率)はビジネスローンとカードローンのどちらも「8.0%~18.0%」となっており、利用金額や状況などにより決められます。

ビジネス系としては特に下限金利の低さが特徴となっていますので、大口利用の方は特にお得に使う事ができるでしょう。

 
③ 使える限度額は?
 
ビジネスローンは50万円から1000万円まで、カードローンは1万円から1000万円までの利用(ただし新規契約時は500万円まで)となっており、どちらも上限は同じになっています。

この限度額を他の会社と比較してみると、上限額が他社よりも高く、まとまった利用ができるのが特徴です。

法人企業の方も十分に活用価値があることが分かりますね。

 
④ 早い申し込み方法は?
 
オンライン申し込みが24時間365日いつでも来店不要ででき、忙しい経営者でも手軽にできる申し込み方法です。

ビジネクストの公式ホームページにある申込フォームに必要項目を入力して申し込みをすると審査をしてくれて可決されれば融資を受ける事が出来ます。

申し込みをする時の手軽さを理由でビジネクストを利用して事業資金を調達する経営者も多いです。
 
⑤ 必要書類は?
 
個人事業主と法人では必要となる書類が異なります。本人確認書類はどちらも必須となっています。

法人の場合は決算書など事業に関する書類が求められますし、個人事業主の場合は確定申告書や事業内容を確認できる書類も必要となります。

提出書類は決して準備するのが難しいものではなく、一般的な銀行融資や公的融資と比較すると少なくて済みます。

 
⑥ 担保や保証人について
 
担保は不要です。保証人も原則不要ですが、法人企業の場合は代表者の連帯保証が必要となります。

担保の供出や第三者保証が不要なため、よりスピーディな審査が期待できますね!これはビジネクストの大きな利点です。

ビジネクストはなぜ多くの経営者に選ばれているのか?

 
① 最短即日のスピード融資!
 
最大にして最高の魅力は最短即日で融資を行ってくれる速さです。

同種のビジネスローンと比較してもスピード面では大きなメリットがあり、緊急時の第一選択肢となるはずです。

 
② 無担保だから準備は手早く終わる!
 
担保がいらないため、既に銀行に土地や建物の抵当権を保持されているとしても申し込みが可能です。

個人事業主として活動しておられる方もこれなら可能性が広がりますよね!

余分の書類を準備しなくて良いため、キャッシュが必要になったならすぐにでも申し込みを行う事ができます。

 
③ インターネットで来店は原則不要!
 
契約のために来店する必要は原則としてありません。

インターネットで申し込みを行い、書類の提出は郵送やFAXでも行う事が可能ですので、地方企業や業務で忙しい経営者の方にとって非常に負担の少ないローンです。

 
④ 事業資金の範囲内で自由に使える!
 
借りたお金は事業資金の範囲内で自由に使う事ができますので、運転資金として様々なシチュエーションで有効活用することができます。

口コミを見ると、資材の購入や税金の支払い、社員の給与やボーナスなど人件費として活用しておられる経営者もおられます。

 
⑤ カードがあるから追加融資も自分のタイミングで!
 
カードローンを選択すると便利なカードが使えます。

セブン銀行や東京スター銀行などで必要に応じて資金を引き出すことができます。

限度額の範囲内でいつでも何度でも使えるため、火急の資金需要に対応するのにピッタリです。

 
⑥ 個人事業主の契約も可能!
 
便利なビジネクストのカードローンは個人事業主も対象になっています。限度額は1万円からとなっているため小口利用にも最適です。

他社と比較した利便性の高さを考えても、個人事業主の方の利用にも十分適しています。

スピーディさと便利さで一段上のサービス!

ビジネクストの事業者向けローンは土日でもウェブで申し込みができますし、基本的に来店は不要で契約できるので、緊急で資金調達をしなければならなくなった際に非常に心強い存在と考えられます。

原則保証人も担保も不要なので契約の際にかかる手間が最小限ですし、担保の設定などに時間を取られることもないので申し込みから融資実行までスムーズという利点もあります。

銀行などの金融機関が提供するローンとして比較しても非常に便利なサービスと捉えられます。

従来の担保型銀行融資と比べたメリットは?

会社を運営していると新しく事業を始めたり事業を拡大する際に、まとまったお金が必要になる事は多いですよね。

銀行経由での資金調達などの従来の担保型融資の場合ですと、金利が安いというメリットはありますが手続きに非常に長い時間がかかる場合も多く、一番キャッシュを必要とする時に間に合わないという場合も少なくありませんでした。

また担保を準備しなければならない事から、個人事業主や小規模の会社経営者の方が利用しづらいというデメリットもありました。

しかしビジネクストなら担保が必要ないため、様々な経営者の方が利用しやすくなっています。

契約後は土日もローンカードでOK!

銀行などの金融機関のビジネスローンの場合、さらなる貸付を受けたい場合にはあらためて申込みを行わなければならないケースが多く、土日に突発的に資金調達が必要となった場合には不便です。

その点ビジネクストのカードローンタイプの事業者向けローンを契約しておけば、限度額の範囲内での追加で借り入れを行う際に再度申し込みを行う必要がありませんし、専用のカードを利用して土日でも直ちに借り入れができるので、緊急時に役立ちます。

公的融資に負けないポイントは?

日本政策金融公庫などに代表される公的融資は、金利が低く小規模の事業主の方でも借りやすく条件を満たす方なら便利な資金調達方法の一つです。

しかし審査期間がとても長く1ヶ月以上は余裕を持って申請する必要があります。

また、公的融資の場合は審査に必要な書類作成や面談対策が非常に大変で、税理士などの専門の方のサポートが必要になってきたりする局面も多く、気軽に借りにくいというデメリットもあります。

その点ビジネクストでは即日融資も可能な程スピーディーな資金調達ができますし、申込の当たっては書式や用語などの特別な金融面での知識などは必要なく、どんな経営者でも安心して気軽に利用できるというメリットがあります。

どんな時にビジネクストは役立つ?

ビジネクストの最大のメリットは資金調達が必要な経営者が利用しやすいという点です。

大企業などは自社の予算の中から資金調達できる場合も多いですが、中小企業や個人事業主の場合は新たな予算を確保できないという場合も少なくありません。

そしてそのような場合だと融資を断られたり利用限度額が低くなりやすいです。

ですが、ビジネクストのビジネスローンでは最大1,000万円まで借入が可能ですし担保などを用意する必要もないので、中小企業や個人事業主の方でも資金が必要になった時にすぐに十分な金額を確保しやすいです。

まとめ

ビジネクストは、最短即日の速さとローンカードが使える便利さが大きな特徴です。金利設定や限度額の幅の広さでも他社を上回る高評価を得ています。

融資実績の多さからくる安心感もあり、初めてカードローンを使うという経営者の方にとってはこれ以上ない場所と言えます。申込は24時間いつでも行えるインターネットが最も便利です。



 

同ジャンル・関連ページ