キャバクラプロミス

プロミスレディース

最短1時間融資!
ネット契約も可能!
担保や保証人不要!
郵送物なしでも
土日や祝日でも!
実質年率 借入限度額 審査時間 即日融資
4.5%~17.8%
1万円~500万円
最短30分審査
最短1時間融資
保証人 担保 アルバイト パート
不要
不要
ご利用可能
ご利用可能
(※お申込みの時間帯によって、当日中のご融資が できない場合があります。30日間無利息サービスは メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。プロミスを上位にした理由は、審査の速さ、金利の低さ、限度額の高さ等、当サイトで総合的に判断したのが理由となっております。)

キャバクラ嬢やガールズバーの女性は
プロミスで審査を!

プロミスはキャバクラ嬢、ナイトワークの女性でも!

キャバクラ嬢として働いている方やナイトワークをしている方でもプロミスでウェブから申込みをすれば24時間対応してもらうことができます。

よって、夜勤が終わった後の夜中でも申込みをすることができるのでキャバクラで働いていたり、バーのスタッフなどの職業の方でも問題なく申込みを済ませて審査をしてもらうことができ、審査で問題がなければお金を借りることができるんです。

さらに、PCやスマホ、携帯電話から申込みをすることができるので、どんな場所からでも手続きでき、休憩時間や移動時間を有効に使うことも可能です。

夜の仕事の方も利用の可能性が!

キャバクラで働いているキャバ嬢やボーイの方など夜のお仕事をしている方でもプロミスでお金を借りることを諦める必要は一切ありません。

なぜなら、プロミスの申込み条件というものがあって、そこには「年齢20~69歳のご本人に安定した収入のある方」との記載があるからです。

よって、正社員でなければならない、たくさん稼いでいなければならないなどということはないのです。

なので、キャバレーやガールズバーやサパークラブで働いている方でも審査をしてもらって問題がなければお金を借りることができるので、まずは審査をしてもらうことから始めてみてはいかがでしょうか。

プロミスは審査回答がスピーディ

キャバクラやクラブで働いている方でもプロミスの審査回答は、申し込みから最短30分とスピーディーになっています。

さらに審査回答はメール通知も行われ、電話通知のように電話応対ができずに審査結果も分からずに時間が過ぎてしまうという心配もなく、メールに気付いた時や休憩時間の間にスマホから手続きを行えば、よりスピーディーに借り入れすることも可能です。

注意ポイントとしては、あくまでもプロミスの営業開始時間からの最短時間であり、営業開始直後にメール通知がされるということではないのには注意するのが重要です。

また、早く借り入れも希望するのであれば、営業時間前の早い時間帯に申し込みを済ませるのがオススメです。

在籍確認が心配な方でも…

審査の過程では必ず在籍確認が行われます。

キャバクラなどで働く水商売の方は、夜の営業だと思いますので、プロミスに申し込む際にその旨を伝えておくとスムーズに契約が進みます。

在籍確認の方法は、プロミスのスタッフから職場に電話がかかってくるのですが、その際もプロミスの会社名は出さず、スタッフ個人名で掛かってきますし、申込者が本当にそのキャバクラやお店に在籍しているのかを確認できれば良いので、余計なことは言いませんので安心して下さい。

このように、プライバシーに最大限に配慮してくれるので、同僚や上司にキャッシングの申込みをしたことがバレずにキャバクラで働く方でも安全に契約と借り入れができるのです。

どうしても勤務先に電話をかけられると困る場合は、プロミスのコールセンターに連絡して、その旨伝えると給与明細などの必要書類の提出だけで在籍確認が完了する場合があります。

在籍確認が不安なキャバクラ嬢の方はご自分のケースで対応してもらえるかコールセンターに連絡してみて下さい。

いつでも使える提携ATM

キャバクラで働いている方は夜中や朝方などいつでも使うことができる提携ATMを使うとプロミスをより便利に使うことができるようになるはずです。

プロミスでは自社のATMもあり、そちらを利用してもいいのですが、いろいろな提携ATMがあるのも魅力のひとつです。

例えば、三井住友銀行やゆうちょ銀行やイオン銀行やセブン銀行など数多くの提携ATMが存在しているので、自宅の近くにも、勤務先の近くにも、よく通う場所の近くにもきっと提携ATMがあるはずです。

それぞれの提携ATMには特徴があって、営業時間だけでも、オープンする時間が9:00で営業終了時間が21:00の銀行のATMから、オープン時間が0:10で営業終了時間が23:50というほぼ24時間営業のセブン銀行まであります。

なので、キャバクラで働いている方がラストの後でも、勤務時間が変わっている方でもセブン銀行ならば問題なく利用することができます。

一方で、キャバクラで働いている方がラストの後ではなく、一般的なサラリーマンの勤務時間に提携ATMを利用することができるのならば、三井住友銀行提携ATMを使えば、手数料はいつでも無料なので、9:00から21:00までに利用することによって他の提携ATMを使うよりもお得になるんです。

このように、場合によって使う提携ATMを柔軟に使い分けることができることがプロミスの魅力のひとつでもあります。


深夜の仕事を終わった後にでも!

深夜の仕事が終わった後でもプロミスの振込キャッシングを使えば、キャバクラで働いている方や、レストランのキッチンスタッフやホールスタッフの方や徹夜で働いていた方でもすぐにお金を借りることができます。

振込キャッシングならば、365日24時間利用できるという利点があるので、平日でも土曜日、日曜日でも夜中でも早朝でも関係なく最短10秒でお金を借りることができるので、どんな時でも安心です。

その安心を手に入れるためにも対応口座であるジャパンネット銀行口座か三井住友銀行口座を保持しておきましょう。


レディースキャッシングもあります

プロミスのレディースキャッシングもキャバクラで働いている方などからの評価が高いサービスです。その名前の通り女性向けのサービスとなっており、専用ダイヤルで女性オペレーターがしっかりと対応してくれます。

キャッシングを利用する際、男性スタッフとのやりとりは不安というキャバクラ嬢でも問題なく利用できるでしょう。

キャッシングに関する疑問点がある女性にとっては特に嬉しい存在ですね。

また、安定した収入があればパートの主婦やアルバイトの学生でも申し込める点もユーザーからの評判が良いです。

実家の親に連絡は行くの?

地方から上京してきてキャバクラで働いている方でプロミスを利用する上で躊躇してしまうこととして、実家の親にバレてしまうか心配だからお金を借りることができないということがあるでしょう。

そんな場合でも、プロミスならば、まず親の保証が必要ないので、地方から上京してきてキャバクラで働いている方でも実家の親に了解を得に行くことも必要なくお金を借りることができるので、気軽に利用することができるのではないでしょうか。

そして、親の保証が必要ないので、実家の親に話さないですむので、そうなると次はお金を借りているのをバレないにこしたことはないと思います。

バレたくない方はインターネットですべて完結するサービスを利用すると、郵送物やカードが送られてくることがないので、そのようなものから利用がバレてしまう可能性を無くすことができます。

また、実際に無人契約機や店舗を利用している場面を見られる心配も無いので、ほとんどバレてしまうことは無いといってもいいかもしれません。

そのインターネットで完結するサービスを使うためには、インターネットを使って申込みをして、審査結果をメールで受けとって、返済方法を口座振替にして、カード不要を選ぶと可能です。

これらの手続きを覚えておけばキャバクラ嬢の方でも審査次第でインターネットで完結するサービスを利用することができるので、利用してみてはいかがでしょうか。


月々の給料が変動しているけど大丈夫?

プロミスで申込みができる条件として、「年齢20~69歳であること」「ご本人に安定した収入のあること」があげられるので、キャバクラなどの歩合制で働いている方や日払い制、給料がその月々で変動している方は借りようと思っても安定した収入がないと自分で勝手に判断して、申込みを行ってさえいない方もいるかもしれません。

しかし、日払い制やキャバクラなどの歩合制など給料が変動して安定しないという方でもプロミスならばしっかりと審査をしてくれます。

例えば、年収や勤続年数などいろいろな情報から総合的に判断してくれるので、お金を借りたいと思ったら積極的に申込みをしてみるといい結果が出る可能性も十分にあるので、まずは行動することから始めましょう。

さらに収入を証明するために、時には収入証明書類が必要になる場合もありますので、そのような場合に備えて事前に必要な書類をしっかり用意しておくことも一つの方法です。

アルバイトのキャバクラ嬢の利用は?

学生アルバイトでキャバクラで働いている方ならば、プロミスでお金を借りることはできないと勝手に考えてしまうかもしれませんが、定期的な収入が見込めるならば十分に可能性はあります。

また本職は別にあって、昼職とキャバクラでの学生アルバイトの両方をしている方であっても、そのことをしっかりとプロミスに伝えれば、審査次第でお金を借りることは可能でしょう。

ですので、本職は別で昼職もしている方ならば、プロミスのインターネット申込みに収入が多いほうの会社の情報を記載して、年収には合計の年収を記載し、備考欄に事情をしっかりと記載しておけば、合計収入を元にお金を貸してくれるので、「年収の3分の1を超えて貸付してはいけない」という総量規制を考えても、合計額を基準にお金を貸してくれるので、より多くのお金を借りることができる可能性が高まるんです。



 

同ジャンル・関連ページ