法人用のカードは!?

法人用キャッシングなら
速攻カード発行される!

事業資金補充をしたい時はスピーディな法人用カードから!

法人用のカードを当日中に発行をされたいと思っている方もいると思います。急に事業資金を補充しなければいけなくなったなど理由は様々で、どうやって資金を調達するか、お金を借りるならどこで借りるのかいろいろ悩むと思います。

その時に消費者金融のサイトを確認することは当然誰でもしますよね。そして、サイト内の情報を比較して申し込む消費者金融業者を決めるという手順が多いでしょう。そのその日のうちにカード発行等をしくれるかなどの比較で最も比べる対象となるのが金利の安い高いという面です。

ただ、法人用のカードローン等で申し込もうとする人が陥りがちなのが、間違った比較の仕方です。大抵、カードローン会社の金利は最低金利と最大金利に幅を持たせています。そして、どうしても最低金利の方に目がいってしまい、この数値の低い消費者金融会社を選ぶということになってしまいがちになります。

しかし、本当に重要なのは最大金利の方です。最低金利の方は大きな金額を借りる人の年利であり、最大金利は比較的借りる額の少ない人の年利となりますから、ほとんどの場合最初の利用においては最大金利が借りる年利となることが多いです。最大金利の低いカード会社を選ぶ方が合理的です。

 

クラウドバンクグループ

クラウドバンク・フィナンシャルサービス

記入時間約3分
ネット申込可能
最大10億円
年率6.00%~15.00%
個人事業主でも

>詳細はコチラ

ユニーファイナンス

最短翌日融資
12.00~17.95%!
24時間対応
ネット対応
担保不要※1

>詳細はコチラ

ファクタリングのTRY

最速当日買取!
赤字、税金滞納でも
全国対応!
24時間365日!
秘密厳守!

>詳細はコチラ

(※スーパービジネスローンは土地・建物・有価証券等の担保が必要になります。)

スピードだけでなく便利に!

スピードが速いことだけでなくこれまで以上に便利で使いやすくなっているのが最近の法人用カードの特徴です。法人向けというだけで、一般カードと同じように、提携コンビニATMを使ったローンの返済や追加融資ができるので、2回目以降の利用は本当に楽チンです。

しかも利用できる時間帯は当然24時間営業のコンビニを使えばいつでもOKです。土曜日や日曜日、祝日だって普通に利用できます。ですから「月曜日の朝一までにどうしても資金を口座にいれておかないと」というような時でも、法人向けカードローンなら焦らず対応が可能です。

返済も自由に行えるわけですからキャッシュフローに余裕のある時には、近くのコンビニからすぐに返済して少しでも利息を減らす事もできます。また返済の融通が利くということは貸付をある程度セルフコントロールしながら使用できるわけですから、本当に助かります。

これからの時代はフレキシブルなサービスでコンビニエントに活用できるノンバンク系の法人向けカードローンの使用価値がアップしていきそうです。

企業が求めるのはスピード!

今の企業が求めるのは何においてもスピードと言われています。それがなければビジネス界では生き残りは困難だからです。キャッシュサプライに関しても同様でスピードが早いことが最大の条件となってきています。そこで法人用のカードを持つ時でも、これを適用すれば、ノンバンク系業者もはずせないチョイスとなっているのです。スピーディーでクイックネスであることは時代の潮流です。

低金利のカード発行も!

法人用で当日中の融資ができるのは知っていましたが、これだけ低金利になっているのはさすがに驚きましたね。個人的に銀行と大して変わらないのではと実感しています。

会社を運営している人はいつ事業資金の追加をしなければいけない環境になるかを考えると当然限度額が300万円以上のカードローン等から発行していたほうが良いですよね。

私が以前使用したカードローンは法人用の当日発行もできる低年利のもので、限度額は500万円でしたので後々、使用できて便利だと思いました。なるべく低年利でお金を借りて、計画的に返していくことが大事だと思います。その点に法人(個人事業主)の方は注意してください。

法人や自営業経営をしている方でも!

法人経営や自営業でも当日など緊急で500万円融資してくれる法人、自営業者向けのノンバンク業者はあります。法人の方、自営業など営んでらっしゃると急に資金のやりくりで非常事態になることもあり、事業のための費用が急に必要になることもあるでしょう。ノンバンク業者の融資範囲として仮に高齢者であっても原則、収入の1/3以内の金額で利用できます。

査定内容は気になる部分でしょう。通常の会社員、パートやアルバイトの方と同様な手続きで申込ができます。無担保、無保証人にてお手続きができるので手軽です。法人の方や自営業者は収入にバラつきがあるので審査が厳しくなることもあります。税金の滞納はないか、赤字経営になっていないか確定申告の提出状況など総合的に判断するのでその辺は認識しておくべきです。

申込時にご注意頂きたい点として職場に固定電話があると無しではかなり審査に影響が出ます。職場への在籍確認で電話するのでその際、固定電話での確認がたまに必須となるからです。それと、返済時、利用時等に中小の金融会社であれば、大きなトラブルがあったりもします。

ですので、当たり前の話返済時の安定性を考えるのであれば、最大手を活用して借り入れをするのが最適なのですが、それらトラブルに対しての軽い対処法も記載させて頂きます。大きい縺れを発生させず済むようにも、借り入れの時最初の頃から小さな問題点は除去していく事を心掛けましょう。お金を返すことを遅滞してしまったことへの対応があまりよくなかったため、そのあとになって深刻な物になってしまうと言う実例を大変多く見受けます。

サラリーマン金融で契約を断られてしまった時に、闇金などに関与してしまったといった人がよくいるのです。上手い言葉を使いローンを持ちかけてくる様なのでついうっかり活用してしまうことがあるのですが、物凄い金利を請求されてしまうと言ったようなトラブルがいつまでもなくなりません。万一そうした違法業者を活用したからといっても、相手方は違法である業者であるために払戻しが必ず要ると言うことは少しもいりません。

ですが、住所や会社といった利用時の個人情報と言った様な物を相手側に知られてしまうため、なんらかの騒ぎが生まれてしまう可能性が在ります。証券金融機関にする予定の返納が遅れてしまう事があった時には遅延利息と言う物が発生しまうのです。更に、借り入れする事の弁済が遅滞したことにより自分自身の信頼が失われることになってしまいます。

しかも、しつこく延滞する事を続行していると査定不可になるなどと言った処分に課されてしまうので要注意です。返済の繰延が生じるのは注意不足や怠慢さから起こるときが大変多いようです。結果、自分の支払いの情報に傷が付いてしまう事があれば、自己の将来にまで傷が付いてしまうなどになりかねないのです。しっかり自覚をもちその上で高齢者の方も活用するようにしましょう。

事業者だとさらに選択肢が!

事業者や経営者の中にはもちろん高齢者の方もいらっしゃいます。長年の経験をもつ熟練の経営者は日本を土台で支えてきた功労者です。そんな方々のための事業者向け資金調達機関としてノンバンク系の業者が最近増えています。こうしたノンバンク系の業者は歴史が浅くてもサービスは充実しており、高齢の経営者の方にも資金供給を行っているケースもあります。これまで以上に選択肢がありそうですよ。

無保証や無担保等の知識♪

あなたが法人用のカード会社を利用してお金を借りることを考えている場合、第一に欠かせない事が、基本的な情報について得ることだと言えます。なお、融資の中でもキャッシングという語は、使用目的の決まっているプランや大型の融資等以外の、用途を自由に決められる比較的小口の融資について基本的に言うものです。

借入方法としては知名度が高い法人用のカード会社などでは、多くの場合銀行等よりも融資の審査が割と短時間に完了する事が特色です。中にはスマートホンやパソコンを使えば全手続きを可能な金融機関も多くあり、借入金の返済方法はコンビニのATMからできるという簡便な点が支持されています。

銀行・クレジット会社・消費者金融等でキャッシングをするときでは、本人が確認できる公文書として免許等が通常の場合は要ります。また運転免許証を保有していないという人においては、パスポート等、健康保険証のように居住地の住所、誕生日の他に姓名を確認可能な書類の提出が必要です。

無保証、無担保(無抵当)などの場合の「担保」とは何か説明すると、万が一借入れの借り主が借入金の返済が無理になったという際のために準備される物であり、つまり借りたお金の代用に出すもの、俗に言う借金のかたなどと言われるものです。

「無担保」は、担保無しでも借りられると言う事になります。金融機関に融資の申し込みにおいては、申し込む会社や借り入れの具体的内容により提出しなければならない書類に差異があります。

法人用のカード会社などで申込むときは融資の審査をできる限り速やかに通るために必要な書類は何であるのかをしっかりと確かめておき、提出する書類は間違いなく用意しましょう。大手消費者金融のカードローンの多くは無担保で借入できる上、その方法も非常に分かりやすいのでおすすめです。

利率が低いクレジットカードがおすすめです。

今は借り入れの際の利率が低い大手のクレジットカードも人気が高いですよね。事業主の方や法人専用のカードもありますが、どれもメリットが多く使用しやすくなってきていますよね。クレジットカードを使ったことがない人は漠然と便利というのと分割で1回あたりの返済額が少なくてすむというイメージを持っていると思います。

クレジットカードの具体的な便利さは、現金と違って小銭が発生しないということや、大金を持ち歩かなくても限度額まで大きな借り入れや買い物ができるなどがあります。大金を持ち歩かなくてもいいというのは安全ですし、カードはなくしたり盗難にあってもカード会社に連絡すればすぐに使用停止できて被害を最小限に抑えることもできます。

また現在ではインターネット決済ではクレジットカードが中心で、代引きなどにすると手数料をとられたりしてクレジットカードのほうが便利で断然お得です。海外旅行で便利だといわれるのも両替なしで使用でき、レートも空港や銀行などでの両替よりもいいことが多くあります各種保険が付帯していたりするのもメリットだと思います。

カード会社はしのぎを削っているので今後もサービス拡大や利用範囲が増える傾向にあるので益々便利になっていっています。

追加で貸してもらいたい時は!

もうちょっと貸してもらいたい時やお金に余裕があるから少しでも早く返済したい時は、提携ATMを使うのが便利です。法人用の大手ですと提携しているATMが多いので、事実上24時間365日利用できるので本当に助かりますよね!

借入を断られた法人はファクタリングを!

ファクタリングサービスのありがたいところは、3社間のタイプであれば自社がたとえ債務超過であろうと受けることができる点でしょう。

銀行などからのつなぎ融資を断られたとか商工ローンも駄目だったが、という時にもファクタリングならば売掛債権があれば資金調達ができる可能性が高いです。

それも審査も早いところが多いですから、いざという時の資金調達における非常に有効的な方法であることは確かとなっています。

2社間、3社間のメリットやデメリットは?

法人がファクタリングサービスを受けるときにはまず2社間のタイプなのか、3社間のタイプなのかを確認しましょう。どちらにもメリットとデメリットがあります。

2社間で大きな特徴は売掛債権先に連絡がいかないという点になります。3社間であればそれが通知されることになります。

他にも手数料的な違いなどもありますが、売掛債権先に知られたくないということが多いですから、法人の方はまずはこのポイントを押さえておき検討しましょう。

掛け目・手数料や返還について。

法人用のカード業者を利用するときには、掛け目と手数料がかなり重要になります。掛け目とは要するに買取ができる金額分になります。そこに手数料も引かれることになります。

物凄く損ではないか、と思う法人の方もいらっしゃるかもしれませんが掛目分は、売掛先から期日に入金がしっかりとされれば、買取対象外となった分として返還されることになります。

もちろん、手数料はそのまま相手に払うことになります。つまりは掛け目とはお願いした時にもらえる時の金額の割合になります。

法人用の大手のカード会社から!

法人用のキャッシングカードは事業資金等にもかなり利用できますよね。最近の利用限度額はかなり高いので、大手の貸金会社からの貸付資金で自社のパソコンを購入し、設備投資して事業拡大を考えています。

長い目で見ても買う価値はあるかなと思い会社の業績も2倍前後に伸びたので、新たな資金供給を受けさせていただきたいと思いました。おすすめは皆様が知っているコマーシャル等でも有名な大手の本日中融資も可能の消費者金融等ですね。貸金会社でも人気のある所は多分皆様存じ上げていると思います。

アプリ対応の会社で!

スマホアプリ対応のカード会社だったら、色々と出金等が家族にばれないようにできるので便利だと思いますよ。私も車検の金額を見積もりしてもらったら思ったより費用がかかってしまったのでカード会社を利用して補てんする事にしました。

なるべく申し込みに手間をかけたくなかったのでインターネットで手続きが出来る法人用のカード会社を使用する事にしました。パソコンでホームページから申し込んで結果が来たら必要書類を送りました。

ここで便利だったのがスマートフォンのアプリを利用して必要書類を送れた事です。郵送だと時間がかかってしまうのでこの方法は便利だと思いました。お金を借りる時も会員ページから依頼すれば口座に振り込んでもらえました。

スマホは購入したばかりですが、審査後にこんなに役に立つのかって思いました。今は大半の法人用のカード会社もスマホで審査に合格することもできるのでかなりおすすめができると思います。

法人用のカード会社を使用!

法人用のカード会社も低金利になってかなり使用しやすくなってきましたよね。私も知名度が高い安全に貸してもらえる法人用のカード会社を使用した一人でしたが、その時の契約にかかる時間がかなり短かったし、契約後にお金をすぐに引き出す事ができて満足をしました。

私の体験談としては、その時の地元の法人用のカード会社を使用しようと思い業者に行った時の話です。私は以前消費者金融で申し込みをした時にATMに行くような感覚で夏場だったのでTシャツにジーパン姿で行ったら全く違う空気がセンターの中に流れていました。

部屋の中はパーティションで仕切られてBGMでクラシックが流れていました。私は余りにも想像していたものからかけ離れていて「ふう~♪」と心の中で言いながら手続きをしていったのを覚えています。

手続きを終えて自動ドアが開いてカード会社の外に出た瞬間私は体の力が抜けてグッタリ疲れてしまいました。でも最初に書いたように審査時間がすごい短くて済んだので私的に満足ができました。

今はスマホが主流になっているので来店不要で貸付を希望される方はインターネットを使用して法人用のカード会社で診断、査定をしてみてはいかがでしょうか?

水商売の経営している高齢者でも!

私は62歳になる法人経営をしている高齢者ですが、無事にローン会社の査定を通過することができ満足をしております。高齢者の水商売経営をされている知り合いと旅行に行く際に契約を当日に可能にしてくれるローン会社で査定をさせて頂きました。

やはり当日の使用とかは急ぎの時でも水商売をしている方にも融資してくれるような24時間お申込み等もできる法人用のカード会社が良いですよね。高齢者を差別せずに丁寧に教えてくれるのはありがたいですね。

私はお休みになって旅行に行ったのですが、旅費が足りないのに気がついて今回急ぎの時でもしっかりと対応してくれる安全な高齢者の経営者向けの法人等にも人気がある消費者金融を探していたら無事に大手で安全面でもかなり高い秘密厳守の法人用のカード会社を見つけて査定を無事に合格させて頂きました。

スムーズに貸し入れできたので、楽しい旅行になって良かったです。あの時に査定に合格しなかったらって思うと怖くなってきます。低金利で当日契約ができる高齢者や初心者向けの所で資金を借りたことになったし結構満足でした。

上限額はどれくらい大切か!?

言うまでもなくできれば大型貸付をしてもらえるところを選ぶのがベストです。供給先を幾つか見いだせるならば、小口貸付はスピーディーな業者の法人カード使用、大型投資を考えている時は、事業用公的金融機関や長いつきあいのメインバンクを使用するなどのセカンドチョイスをもてると最高のスタイルですよね。そういう意味でのノンバンクの使用価値は高いのです。



 

同ジャンル・関連ページ


プロミス