えんナビのファクタリングから!

えんナビのファクタリングは
24時間365日対応で便利!

えんナビで当日資金化を可能に!

えんナビは当日資金化を行って経営資金を得る際にかなり便利に使えるとして評価されています。えんナビでは「ファクタリング」と呼ばれる利用者の売掛金を買い取ってもらう事で資金を受け取る方式となっています。

そして一般的なビジネスローンよりも違う審査基準を有しているこちらの方法では、ビジネスローンよりも圧倒的に早く審査が完了し資金を受け取ることが可能です。

えんナビでは「30万円~5000万円」までの資金調達を可能としており、信頼のおける売掛金を有しているのであれば当日にでも現金を受け取ることのできるファクタリングサービスとなっています。

4ステップだけで『全て』が可能に!

えんナビでファクタリングによる資金を受け取るためには、

1.自身の取引先に売掛金の発行を行ってもらう

2.えんナビによる請求金額の先払いが行われる

3.取引先から自身に売掛金が入金される

4.自信が所有する売掛金をえんナビに支払う

この4つの段階を経てすべての手続きは完了します。

「1」を行う以前には、えんナビにWEB上から事前に申し込みを行う必要があり、必須項目に正しい情報を記載してください。

いつでもすぐに申込!

えんナビは24時間365日いつでもどこからでもWEBから申込ができるので、急きょ資金を集めなければいけない時にもすぐに資金化を図ることができます。融資に比べると圧倒的に契約までの時間が短いのもファクタリングの特徴ですので、緊急対応が求められている時こそえんナビを使ってください。買取可能債権の種類も豊富です!

キャッシュフローの改善はえんナビが一番!

キャッシュフローとは企業が使用した金銭の「流れ」の事を指しており、消費者金融で融資を受け取った場合にはその企業の評判は良くないものとなることがあります。

売掛金で資金を得た場合は、消費者金融から融資を受け取った時と比べ、クリアな印象を持たれます。

この資金繰りにより「キャッシュフローの改善」が資金繰りを行っていても資金繰りを行う悪い印象を軽くすることが可能なのです。

ファクタリングの利用者が増えています!

えんナビなど売掛債権の売買を取り扱うファクタリング業者はここ数年でかなり増加しています。その背景には経産省もファクタリングが中小企業にとっての有効な資金調達方法であることを認めたことも一つのポイントです。

それに加えて銀行や金融公庫などの従来型の融資の利用が難しいと判断されがちな赤字決算企業や税金の滞納などがみられる法人なども利用の可能性がある点も利用者が増えている理由です。

またえんナビなどの大手業者になると買取をしてくれる売掛金の種類も多いため、他業種の企業が利用できるのも便利な点です。建設や土木系の業種だけでなく、医療や福祉系の法人などの利用も多いのがファクタリングの特徴です。

信用情報を悪化させないというのも大きなメリットとしてとらえられており、つなぎ資金を得るために利用する経営者の方も多くいらっしゃいます。

まだまだ拡大中のサービスであるため、利用にあたってはえんナビなどの信頼できるファクタリングを選ぶことが間違いない利用法です。

えんナビならいけるかも!

当日にでも資金を得たいならファクタリング取引を考えてみてください。その中でもえんナビの審査スピードの早さは間違いなくトップクラスです。全国どこからでも利用できますので、地方企業でも利用ができますし、いつでも申し込みがネットから行えるので経営者の方の負担を軽減することもできます。

成功率が高い!

えんナビのファクタリングの特徴の一つとして融資とくらべて成功率が高いという点にあります。融資とは異なる審査形式のため、一般的な銀行からの借り入れに比べるとより幅広い対象の事業者が利用できるからです。

もちろん売買契約を結ぶわけですから必要な手順を踏んで審査の結果によりますが、起業からそれほど年月がたっていなくても利用できますし、税金滞納などの厳しい状況下にあっても取引を行う事も可能です。

事業者が望むのは、とにかく資金を得て運転資金や経費を確保することですよね。そうであればより可能性が高い方法にチャレンジするのがベターな経営戦略と言えるでしょう。

よりスピーディでメリットの多いファクタリング取引は、新たな経営戦略につながっていくでしょう。



 

同ジャンル・関連ページ


プロミス