資金調達ファクタープラン

ファクタープランの公式ページを読む


最短で5時間で現金化が可能になる!
2社間取り引きに対応している!
最大で5000万円まで資金調達可能!
赤字決算、税金滞納の時でも!
保証人や担保不要なので使いやすい!

スピード 2社間取引 限度額 無料診断
最短5時間
対応可能
最大5,000万円
最短10秒
赤字決算 税金滞納時 申込方法 保証人・担保
対応可能
対応可能
24時間WEBで
不要
  ファクタープランの詳細はコチラ

ファクタープランで最短5時間の資金調達!

 
今日中に資金が!

ファクタープランはファクタリングによる資金調達を行ってくれる専門業者です。最大のメリットは最短5時間で売掛金を現金化できるというスピードです。今日中にキャッシュが必要な時におすすめです!
 
ネットで無料相談!

わずか10秒で資金調達がどれくらいできるかを無料診断してくれるのがファクタープランです。全国どこからでも来店不要で相談できるため地域や業種に関わりなく気軽に行えます。
 
業績悪化でも可能性!

銀行融資などは業績が悪化してきたり供出担保がないと資金調達が難しくなりますが、ファクタリングならまだ可能性が十分に残されています!債務超過や赤字決算の企業でも無料相談をぜひ受けてみてください。

詳しく知りたいファクタープランの基礎知識!

① 売却までの流れは?

ファクタープランを利用しての資金調達は、サイトからメールにて申込みを行うことから始まります。

必要な書類の提出を行い与信審査を受けた後は、担当者から連絡を待ち審査を通過していれば次の段階に進むことになります。

そして担当者との打ち合わせや書類の確認で問題がなければ契約となり、売掛債権の買取が実行されることになります。

この過程すべてが最短なら5時間という早さが最大のポイントです。

 
② 審査や契約で必要になるものは?

申込み後に行われる与信審査を受けるには、『決算書(直近2期分)・売掛先との契約書や請求書・過去6ヶ月分の入出金の確認が取れる通帳』の画像をFAXまたはメールで送る必要があります。

面談時には前記した書類の原本と『会社謄本と印鑑証明を各3通、代表者個人の印鑑証明書・住民票・身分証明書』をご用意ください。

 
③ 債権の買い取り限度額は?

債権の相手先1社あたり『3000万円』が、ファクタープランでの買い取り限度額となっています。

ただし複数の相手先の債権をまとめて売却することが可能であり、総額では『5000万円』が上限となります。

実際の買取可能額は売掛先の与信や取引実績で決まりますので、まずは一度ご相談してみることをおすすめします。

 
④ 手数料や各種必要経費は?

契約までにファクタープランに対して支払うことになる必要経費は特にありませんが、提出書類の発行のための費用などは実費で負担する事にはなります。

またファクタリングでの資金調達は、融資による借入では無いため契約後の返済や利息などは一切発生しません。

ですが契約後の買取時に債権の数%(3%~)を手数料として支払う必要があります。

この手数料が少ないこともおすすめする大きな理由です。

また一度利用したからと言って年会費を毎年払うなどの必要もありませんのでその点も安心です。

⑤ 担保や保証人について

銀行などから融資を受ける際に「担保や保証人を用意するのに苦労した」という経験をお持ちの経営者様も、『担保・保証人不要』で利用できるファクタープランでの資金調達ならば何の問題もありません。

売掛金を売却して現金化するファクタリングでは、売掛金さえあれば多くの法人・個人事業主が利用可能なのです。

 
⑥ 売掛先への連絡は?

ファクタープランでは『売掛先』の承諾を得てファクタリングを行う以外に、売掛先を含めずに契約を行う2社間ファクタリングも利用可能です。

2社間で契約を行った場合は売掛先の承諾を受ける必要は無く、債権を売却したという連絡も行われません。

売掛先に知られずに資金調達を行うには、2社間での契約を選べばOKです。

 
⑦ 安全性や信頼度について教えて!

まだまだ日本では『資金調達と言えば融資』というイメージが強く残っており、売掛金を売却することに不安を感じる方も少なくないかも知れません。

ですがファクタリングは『金融庁・経済産業省』の双方に、中小企業の資金繰りに有効な方法として認められています。

中でもファクタープランは実績も充分あり信頼感も抜群です。

ファクタープランをおすすめする理由!

 
① 資金調達までの早さはピカイチ!

ファクタープランは売掛金の即日契約・即日買取に対応可能なだけではなく、何と『最短5時間』での資金調達が期待できる業界トップクラスのスピードが自慢です。

さらに10項目程度をフォームに従って入力するだけで資金調達可能額が10秒でわかる、無料診断サービスも公式サイト上から利用できます。

 
② 少額債券から取引可能!

1社あたり3000万円、総額5000万円という高額な売掛金の買取への対応が嬉しいファクタープランですが、実は『30万円』という少額の買取にも対応しています。

30万円から5000万円の間で資金調達ができ、状況に合わせて使い分けられる利便性の高さも、このファクタリング会社の大きな魅力です。

 
③ 取り扱い債権の幅広さに定評あり!

『全ての業種に対応』と公式サイトにも書かれているファクタープランなら、基本的にどんな債権でも買い取ってもらうことが可能です。

工事請負債権・介護診療債権など、手元にある債権の支払サイトが長く資金繰りに苦労しているのならば、買取可能かわからない他の場所よりも、この場所を利用して資金調達を行うのが早くて確実です。

 
④ 手数料は安心の低さ!

ファクタープランで売掛金の売却を行った際の手数料は、2社間ファクタリングで『5%~』、3社間ファクタリングで『3%~』となっています。

これは業界最低水準と呼べる低さですので、手数料の低い場所を利用して資金調達を行いたい経営者様に特におすすめです。

大切な経営資金を目減りさせない場所を選びたいですよね。

 
⑤ ノンリコースでリスクが少ない!

もしも売却した債権の売掛先が倒産してしまったとしても、償還請求権の無いノンリコースでの契約ができるファクタープランなら、売掛金の返済などを求められることはありません!

償還請求権が存在した場合は、債権の支払いが完了するまで気を抜くことができませんが、ノンリコースのおかげで資金調達後の心配はゼロですね。

 
⑥ 新興事業者でも可能性あり!

売掛金が手元にあれば、創立して間もない新興事業者であっても審査を受けファクタリング契約を結ぶことは可能です。

原則的に審査時には決算書の提出が必要となっていますが、1期分の決算書がまた上がっていない様な設立が浅い企業も審査が受けられる可能性はあります。

まずはファクタープランへ相談してみてくださいね。

 
⑦ 赤字決算中でも!

ファクタリング可能かの判断に大きく影響するのは『売掛先の与信』です。

売掛先が赤字決算の場合は支払いが行われない危険があり審査は厳しくなりますが、申込みを行った企業が赤字決算であっても大きな問題にはなりません。

税金の滞納など融資を受けるのが難しい状況であっても、ファクタープランでの資金調達は可能です。

 
⑧ ファクタリングで財務改善!

ファクタリングは融資ではない資金調達法ですが、利息の支払いが無いこと以外にも『財務改善』の効果まで期待できるのです。

融資の場合はバランスシート上での負債項目が増えてしまいますが、ファクタリングでは負債は増えずに手持ち資金が増加します。

その結果として、バランスシート上の財務改善や実際の資金繰り改善が行われ会社としての価値を対外的にアップさせてくれるのです。

ファクタープランの会社概要について

2017年にサイトをオープンしたファクタープランは、東京都豊島区に会社を構える『株式会社ワイズコーポレーション』によって運営されています。

『コンサルティング事業・ファクタリング業』がワイズコーポレーションの主な事業内容となっています。

ファクタリングという比較的新しい経済手法に取り組んでいるため業歴は浅いですが、グングン実績と評価をあげている業者の一つです。

 
ー こちらのファクタリング会社もおすすめ ー

ファクタリングのTRY

・即日で資金化が可能
・全国対応
・赤字決算・税金滞納でも可

全国対応のファクタリングのTRYですが、徹底した秘密厳守とスピーディな対応が特徴です。経験豊かな専門のスタッフが申込から契約まで対応してくれるので、ファクタリング初心者の方でも安心して手続きができます。



 

同ジャンル・関連ページ