ファクタリング会社

ファクタリング会社を徹底比較!

ファクタリングは、売掛金という資産を売却し現金を調達する方法であり、有価証券の売却と同じという特徴があります。

そのため、銀行からの融資や貸金業者のビジネスローンのように返済が完了するまで利息が発生し続けることがなく、費用を抑えることが出来ます。

そして、ファクタリングでは取引先の信用度が審査され、買取価格に査定が行われるため自社の経営状況により、資金調達額が左右される心配がありません。

金融機関からの融資の場合、資金調達額は経営状況の影響を受けてしまい、必要な資金が得られないというケースもあります。

また、ファクタリングは自社の信用審査が無いということから、信用情報機関へ情報の照会や登録が無く、銀行からの融資審査を同時に進めることもできるのです。

ファクタリングを利用する時には!

・どれくらい資金調達ができるかを確認!
・赤字、税金滞納時でも大丈夫なのかを確認!
・調達までの時間を確認する!
・2社間でもファクタリングができるかを確認!

資金調達プロ

最短『即日』
来店不要
赤字決済時も
最大『3億円』
10秒無料診断

>詳細はコチラ

ファクタリングのTRY

最速当日買取!
赤字決算でも
全国対応!
24時間365日!
秘密厳守!

>詳細はコチラ

クイックマネジメント

最短30分入金
来店不要
日本全国対応
赤字・債務超過でも
24時間365日対応

>詳細はコチラ

赤字決算や税金滞納時でも利用できる

銀行や貸金業者から融資を受ける場合、赤字決算や税金の滞納がある場合、融資を受けることが困難になります。

しかし、ファクタリングは売掛金つまり資産を売却するため、融資にならず、赤字決算や税金滞納は影響しません。

資金調達まで掛かる期間も申込日の最短翌日というファクタリング会社も多く、税金滞納で支払期限が迫っている場合でも利用が出来ます。

銀行の場合、申し込みから1ヶ月から3ヶ月、貸金業者のビジネスローンでも最短約1週間ほど融資実行までに期間を要するため、支払期日が迫る費用の支払に間に合わない可能性が生じてしまいます。

ですが、最短2日ほどで資金調達が出来ることで、税金滞納による資産の差し押さえ、支払遅延による取引先との関係悪化も回避することが出来ます。

2社間、3社間ファクタリング

ファクタリングでの売掛金を売却譲渡して資金調達する場合、2社間ファクタリング、3社間ファクタリングのどちらが選択できるのか取引基本契約書から確認するのがポイントです。

取引先との契約に売掛金の譲渡に関する禁止事項が無く、相談も可能であれば、3社間を使用する方が手数料も少なくて済みます。また、ファクタリング会社への入金も取引先が行うため、自社での会計処理や入金処理の手間が無くまります。

一方、売却譲渡について禁止事項が設けられている場合、2社間となり、手数料が割高になり、自社での会計処理の手間も掛かることからどちらが使用出来るのか事前に確認するのがポイントです。

契約に必要な書類や審査の注意事項

ファクタリングを使用する際、売掛金が発生し、請求書を発行していることが最も重要ですが、売買譲渡契約を行う際には取引先との取引基本契約書が必要になります。

取引基本契約書には、売掛金の売買譲渡を禁止する項目も設けられていることがあり、ファクタリング会社への売却が禁止事項に抵触しないかのチェックが必要です。

また、売掛金の査定のため、取引先との取引履歴を準備する必要があり、特に過去に支払遅延が無かったかどうかに注意する必要があります。取引先からの入金が遅れることが多い場合、契約が出来ない、もしくは買取額が低くなってしまいます。

その他、契約をする際には、金融機関からの融資同様に決算書の提出や会社説明などの書類、預金口座の取引履歴も必要になるため、資金調達を急いでいる際は速やかに準備する必要があります。

契約条件をしっかりと確認しよう

ファクタリング会社に売掛金を売却譲渡する際、入金時の掛け目がどの位の割合か、買取の際に発生する手数料や諸経費、そしていつまでに資金調達が実行されるのかチェックが必要です。

特に売掛金の掛け目がどの位になるのかは、見積査定を行い明確な回答を受けておく必要があります。掛け目が2割や3割という場合、必要な資金が調達出来ず、資金繰りに困る要因となります。

そして、最終的に売掛先から入金後、どのくらいの金額が返金されるのか抑えておくことが肝心です。また、買取に掛かる諸経費、特に交通費や人件費についても明細を貰い、納得の上で契約する必要があります。

結果として、資金が調達出来たものの買取に掛かる費用が高くなってしまったり、無駄な費用を掛けないためにも契約は納得の上で行うことが重要です。

銀行から断られた場合でも利用できる?

ファクタリングは、売掛金という資産が存在していれば、売却することで資金調達が出来ます。

資産の売却になるため、税金滞納中、銀行からの融資を断られた、貸金業者のビジネスローンや商工ローンの審査に落ちたとしても、ファクタリング契約の審査に落ちるというものではありません。

審査は、売掛先の知名度や信用度により行われ、自社の信用情報に契約履歴が残らないため、経営状況が改善後、金融機関からの融資を受ける際には不利にはなりません

ファクタリング会社の多くは、税金滞納中での対応について事前申告することでその後の対応相談も出来ます。

スポットでの利用、継続した利用も可能であり、売り上げが良く、経営状況も悪くないのに融資が受けられない状況でも資金調達が令和でもできるのです。

ファクタリングのトライ


最短で『当日中』の資金調達ができる!
債務超過、赤字決算の時も!
手数料が5%~なのでお得に利用できる!
2社間契約に対応している!
保証人や担保不要なので使いやすい!

スピード 2社間取引 対応地域 手数料
最短即日
対応可能
日本全国
5.0%~
赤字決算 税金滞納時 申込方法 保証人・担保
対応可能
対応可能
24時間WEBで
不要
  ファクタリングのTRYの詳細はコチラ

ファクタリングのトライは銀行から融資を受ける方法とは大きく異なります。

事業で企業間の取引で販売をすると代金をもらうことが出来ますが、一時的に未回収になることもあります。

この未回収の代金は売掛金(あるいは売掛債権)と呼ばれていて、ファクタリングのトライで資金調達をする時には買取してもらうことが出来ます。

また、売掛金より法的効力が強くて売上債権とも呼ばれている受取手形を買取してもらうことで資金調達することも出来ますし、会社が赤字の状態になっていても売掛金や受取手形が存在していれば問題ありません。

審査で必要になるものは?

ファクタリングのトライで取引を行う場合、申し込みをすると審査で必要になる具体的な書類を教えてもらえますが、基本的には「売掛金の証明書類(請求書、通帳の写しなど)」「取引先との契約書」が必要となっております。

取引には契約書がない場合もありますが、一部のファクタリング会社では契約書がないと“書類不備”として利用を断られます。

しかし、“柔軟な対応”が大きな魅力の一つとなっているトライでは、“売掛金が存在することを証明”さえすれば契約書がなくてもファクタリングが状況次第で可能となっております。

買い取ってくれる売掛金の種類は?

売掛金と一口にいっても“業種”ごとに様々な種類があり、ファクタリング会社によっては不得意な業種を取り扱わない場合があります。

しかし、ファクタリングのトライは、様々な業務を経験してきたベテランスタッフが独立開業した業者である為に、製造業や建設業などありとあらゆる種類の売掛金を買い取ってくれます。

ただし、“ノンリコース”のファクタリングのトライにとってはリスクが高くなりすぎる、“売掛先が個人事業主の売掛金”は取扱していないので注意して頂けたらと思います。

なお、利用者は個人事業主でも問題ありません。

気になる手数料について

ファクタリングには3社間ファクタリングや2社間ファクタリングという種類があります。

それぞれの一般的な手数料相場は3社間は10%前後、2社間は15%前後となっております。

ところが、“業界最低水準”の手数料設定が大きな魅力の一つとなっているトライでは、手数料がより高い2社間であっても“5%~”となっております。

手数料上限は公表されていませんが、売掛先の信用度や金額が高くなるほどに手数料は低くなります。

なお、手数料は債権譲渡登記費用なども含んだ総額の手数料となっており、他の手数料を別途請求されることはありません。

株式会社オッティ


最大で5000万円まで資金調達ができる!
最短で3時間対応でスピーディ!
赤字決算、税金滞納時でも利用可能!
2社間での取引に対応!
保証人や担保不要なので使いやすい!

スピード 2社間取引 限度額 対応地域
最短3時間
対応可能
5000万円まで
日本全国
赤字決算 税金滞納時 申込方法 保証人・担保
対応可能
対応可能
24時間WEBで
不要
  株式会社オッティの詳細はコチラ

事業資金調達のため、金融機関から融資を受けるか、ファクタリングで売掛金を現金化するかという場合、ファクタリングの方が向いているケースがあります。

特に2つのポイントがあり、株式会社オッティはそのポイントの双方を実現しています。

1つ目のポイントは、事業資金を調達するまでのスピードにあります。

金融機関の融資審査には数ヶ月を要し、貸金業者でも1週間ほどの時間が必要です。そのため、短時間のうちに事業資金が必要という際には不向きです。

しかし、株式会社オッティなら24時間365日対応しており、即日で売掛金を現金化することができるため、急な事業資金の調達に対応出来ます。

2つ目のポイントは、融資とは異なり、負債にならないことです。ファクタリングは融資ではなく、売掛金を売却して現金化するため、決算書類上でも負債になりません。

そのため、金融機関から融資を受ける際に不利な情報になることもありません。

初心者でも迷わず取引できる

初めてファクタリングを使用するという場合は、やはり十分な資金調達ができるかという問題の他に安心して借りられるかという部分も気がかりですよね。

株式会社オッティは最大5000万円までの資金調達が可能になっているだけでなく、自分と株式会社オッティの2社間での取引となるので売掛先に影響を与えることなく使用出来ます。

もちろん負債にはならないので気軽に使用出来ますし、信頼できるスタッフが親身になって相談に乗ってくれるので初心者でも安心して取引が出来ます。

口コミから見た評判は?

株式会社オッティは、ネット上の口コミでも高く評価されています。

特に24時間365日のホットラインがあること、最短即日での売掛金の現金化に対応しているというポイントにおいて、資金調達を急いでいる方にはメリットのあるファクタリング会社として評価されています。

また、高額な売掛金を現金化するだけでなく、100万円未満といった少額にも対応しているポイントにおいても評価を得ています。

また、法人だけでなく個人事業主にも幅広く対応しており、少額の売掛金を現金化できるということと組み合わせることで高額な売掛金が発生し難い個人事業主でも資金調達ができるとして2019年現在でも高い評価です。

えんナビ

えんナビは数あるファクタリング会社の中でも高い実績から人気がありますが、その理由としては大きく3つあります。

1つ目は業界最低水準の手数料です。10%前後が多いファクタリング業界の中で5%と非常に低い手数料になっております。

また30万円から最大5,000万円までを最短1日で資金調達ができる素早さも、今すぐお金を借りたい経営者にとって非常に嬉しいポイントです。

更に2社間取引もできるので、経営状況などが他社にばれる心配もありません。

申込してから掛かる時間は?

資金調達の方法は色々とありますが、借金をするよりも様々な点で気軽に活用できるのがえんナビです。

ファクタリングは売掛金を売ることで資金調達をする方法になるので、女性の経営者や事業主であっても安心して安全に使うことが出来ます。

更にえんナビを使用することで、最短で申し込みから振込までを即日中に行うこともできるのです。

ビジネスローンは融資を受けるまでに時間がかかることも多いので、いざという時にとても頼りになる資金調達方法です。

24時間365日いつでも対応

赤字決算から経営を回復させたり場合や事業を更に拡大するために一時的に資金が必要な場合など、事業を運営していると様々な理由からお金を借りたいという時はありますよね。

そのような時にオススメはえんナビのファクタリングです。

えんナビなら24時間365日いつでも対応してくれるので今すぐにでも申し込むことができて、最短1日の素早い資金調達が可能です。

融資とは異なり赤字決算などでも利用できるので、たくさんの人が便利に資金を調達することが出来ます。

担保や保証人が要らない?

ビジネスローンなど借金をする場合、担保を用意したり保証人を立てる必要があることがほとんどです。

融資までが早い金融業者でも、担保や保証人の準備で時間がかかってしまうことはよくあります。

また、特に経営者の場合はなかなか知人に頼みづらかったり保証人が用意できないといった場合もありますよね。

えんナビのファクタリングなら担保や保証人が必要なく、売掛金さえあれば利用が可能なので手続きも非常にスムーズに進めることが出来ます。

資金調達プロ


最大で『3億円』までの資金調達に対応!
利用事業者数は1万社を突破!
インターネットで日本全国対応している!
無料診断は最短10秒!
保証人や担保不要なので使いやすい!

スピード 2社間取引 限度額 無料診断
最短即日
対応可能
最大3億円
最短10秒
赤字決算 税金滞納時 申込方法 保証人・担保
対応可能
対応可能
24時間WEBで
不要
  資金調達プロの詳細はコチラ

資金調達プロを利用して売掛債権売却を行えば、迅速に資金が調達可能になります。

資金調達プロは売掛債権売却を行いたいと思いついた事業主様にとってオススメのファクタリング会社紹介サイトです。

ここには1000社を超える提携事業者が登録してあり、理想とするファクタリング会社を時間も労力もかけずに見つけることが可能なんです。

このサイトの利用方法はとても容易です。

サイト上にある無料診断のフォームに社名などの入力を行い送信するだけ。これだけで相談申し込みは完了。

申し込み直後に使用ができるかどうかの診断結果も出ますので、売掛債権の売却が行えるか不安を感じている事業者様にとっても助かりますね。

手元に売掛債権を幾ら抱えていてもそれだけでは事業資金と呼ぶことは出来ませんが、資金調達プロを利用して売掛債権売却を行えばスグに事業資金へと変わります。

迅速に手続きが行われますので、当日での調達もこのサイトを使用すれば不可能ではありません。

会社の経営状態を悪化する要因にもなり得た売掛金ですが、ファクタリング会社に買い取って貰える様になれば融資を受ける以上に頼りになる存在となります。

ファクタリング会社と一口に言っても、それぞれ違いがあり求める条件を満たさない会社であっては資金繰りの改善にあまり効果が無いかも知れません。

でも最適なファクタリング会社を紹介してくれる資金調達プロならそんな心配は無用です。それぞれの会社にあった最適な方法で迅速に資金調達が行えます。

急に現金が必要になったと時に非常に便利!

売掛金を金融機関で現金化しようとする場合、審査などのために数日間待たされることは珍しくないですし、経営が厳しい場合待たされている場合に経営が詰まってしまうということはよくあります。資金調達プロであれば売掛金さえあれば、最短で当日融資に対応しているので、急に現金が必要になったと時に非常に役立ちます。

即日利用までの流れを解説

資金調達プロではWEB上から手続きを行えるので、24時間全国どこからでも申し込みをすることが出来ます。

まずは公式ホームページを開いてファクタリングのページに飛ぶと、10秒でできる無料の簡易診断を行うことが出来ます。

そこで希望する金額やおおよその翌月、翌々月の売掛金額などを入力フォームに入力していきます。

選択方式なので初めて利用する人でも迷わず簡易診断を受けられて便利です。

その後、資金調達可能という結果であればそのまま登録から必要書類の提出へと進むといった流れです。

もし即日中に利用したい場合は、混雑状況や銀行の営業時間なども加味してできるだけ早い時間帯に申し込むことが大切になります。

個人事業主の利用は認められてる?

資金調達プロはたくさんのファクタリング会社の中から自分にあった会社を選ぶことのできるファクタリング紹介サービスですので、個人事業主であっても問題なく活用することが出来ます

公式サイトでは10秒でできる簡単無料診断というものが行えるようになっており、その際に希望金額や売掛額などを入力する欄と一緒に、種別で「法人」と「個人事業主」とを選べるようになっております。

そこで「個人事業主」を選んで診断することで、個人事業主でも使用できるファクタリング会社を探すことが出来ます。

安全と言える3つの根拠は?

即日中の資金調達もできる資金調達プロは3つの点から安全に利用が出来ます。

まずは売掛金があれば利用ができるということです。通常のローンとは異なる方式での資金調達なので現状赤字などの場合でも売掛金があれば利用は出来ます。

2つ目は融資ではないので負債にはならないため、会社の信用情報にも影響しないという点です。

3つ目はファクタリングで一番ネックになってくる売掛先への影響です。

これも資金調達プロでは2社間取引が可能なので、売掛先に影響することなく使うことが令和でもできるのです。

店舗改装費の補充にも

資金調達プロを通して得たお金の使い道はビジネス目的であれば自由なので店舗改装費にも当然利用が出来ます。

ファクタリングでの資金調達は融資ではありません。売掛金を買い取って貰う方式ですから、買い取りが完了すれば返済などを考える必要はありません。

国も認める健全な資金調達方法であるファクタリングを使用してスムーズな資金調達を行えば、店舗改装費はもちろん設備の買い替えなどお店の環境を改善することが出来ます。

だたファクタリング会社というのも実は国内に幾つもあるんです。その中でどこを選ぶかがとても重要。だけど、どこを選んでい良いかわからない。

みなさんがそうですが、資金調達プロを利用すればその悩みは一気に解決します。なぜならこのサイトはファクタリング会社の紹介を専門としているからです。

資金調達プロは売掛金を現金にしたい経営者様とファクタリング会社の間を取り持ってくれるサイトです。

顧客が満足してくれる相手を紹介しなくては、このサイトも信用を得ることが出来ません。ですからキッチリと希望に合う会社の紹介を行ってくれます。

経営者様の希望を叶えてくれるファクタリングを行うことが出来れば、行いたいと思っていても準備することが難しかった店舗改装費をスムーズに手にすることが出来ます。

自分のお店の為と大切なお客様の為に、得た資金でお店を生まれ変わらせてあげてはどでしょうか?

事業資金エージェント


最短で『3時間』後に入金が可能になる!
手数料が1.5%~と業界最低水準!
最大で『3億円』までの資金調達が可能!
赤字決算が続いていても対応可能!
保証人や担保不要なので使いやすい!

スピード 2社間取引 限度額 手数料
最短即日
対応可能
最大3億円
1.5%~
赤字決算 税金滞納時 申込方法 保証人・担保
対応可能
対応可能
24時間WEBで
不要
  事業資金エージェントの詳細はコチラ

事業資金エージェントは、今すぐお金を借りたい、経営者の方に早く事業資金を調達できると定評があります。

売掛金を現金化することによって資金調達ができるので、「売掛金はあるのに手元に現金がないから困った」というときにもオススメです。

最短で即日現金化も可能で、資金調達を急いでいる経営者の方に人気があります。

利用可能額は、100万円単位から3億円までと幅広いニーズに対応しているのも魅力的です。

急いでいる場合にも素早く対応してくれるから、早く事業資金を調達したい経営者の方にオススメです。

どうしてここまで早いの?

事業資金エージェントがどうしてここまで早く事業資金を貸し付けすることが出来るのかというと、ファクタリングという事業資金調達方法を取り入れているからです。

ファクタリングとは、お客様が保有する「売掛金」を事業資金エージェントが買い取り、その売掛債権の現金化までを行う売買方法です。

通常は、売掛金は売掛先の支払期限まで現金化できませんが、ファクタリングなら、通常の支払期限より早く現金化することができるので、今すぐ資金を借りたい経営者の方にオススメなのです。

担保・保証人不要なので安心

借金とは異なっており、事業資金エージェントが実施するファクタリングの人気理由として、担保や保証人が不要になっております。

事情によって担保や保証人が確保できない方に対し、少しでも事業資金調達を行えるようにしています。

また売掛先倒産が発生した時、支払いする義務がないのも魅力の一つです。リスクを最小限に抑えられており、速やかに調達することが令和でもできるのです。

更に事業資金エージェントは、売掛金を素早く現金化できるので、女性経営者や個人事業主から高い人気を誇っています。

バレないように利用したい時にも

事業資金エージェントは、他のファクタリング会社と比べても手数料が1.5%~とリーズナブルでオススメです。

また、2社間取引に特化していて、取引先に債権を売却した事実を周知されずに、スピーディーに現金化できるところも魅力的です。

他のファクタリング会社と比べて手数料の安さとスピーディーさがピカイチです。

今すぐ、現金を借りたい経営者の方に、とっても魅力的なファクタリング会社なのです。

 

ファクタリング東京

ファクタリング東京のメリットはスピード審査という点です。そもそも企業がファクタリングを利用する理由は売掛金を回収期日前に現金化したいからです。

仮に審査で1週間、2週間とかかってしまうのであれば意味がありません。

その点でファクタリング東京はスピード感を大切にしており、場合によっては当日で現金化してくれます。

それを可能にしているのが独自の審査です。安心して審査を受けられます。

赤字決済、債務超過でも利用できる?

最後に取り上げるメリットは赤字決済や債務超過していても利用できるということです。仮に赤字決済や債務超過している企業が銀行などから融資してもらおうととしても、ほとんどの場合それは実現しません。

そうした場合、企業はますますキャッシュフローが悪化し、せっかく仕事を受注しても資金がなくできないという悪循環に陥ってしまいます。

しかし、ファクタリング東京の場合にはたとえ赤字決算でも売掛金を買い取ってくれます。なぜなら、信用情報機関の情報を用いないで審査するからです。

買い取り対応金額は?

ファクタリング東京では利用する方の実情に適した対応を可能としています。

個人事業主のような小額から1億円までの買い取り金額に対応してくれます。

また、銀行や金融機関に融資を断られた方、キャッシュフローに余裕のない方、資金不足で仕入れに支障をきたしている方、決算の数字が赤字になってしまっている方、創業1年未満の方、ベンチャー企業の方などもファクタリング東京独自の審査によって活用することが出来ます。

 

株式会社JTC

株式会社JTCでは、入金前払いシステムによりスピーディに資金調達することが出来ます。これをもう少しわかりやすく言い換えると、支払期日前の売掛金を現金化することで資金を得るという方法です。

売掛金の譲渡については、取引先の承諾が必要な契約、取引先の承諾が不要な契約の2パターンを選べます。取引先に資金繰りが悪いと判断されたくない、取引先との関係悪化を心配する会社でも安心して利用することが可能です。

この前入金前払いシステムは繰り返し利用することもでき、資金調達が必要な時はスポットでの利用だけでなく、継続して取引をすることも出来ます。

また、審査や書類の提出も株式会社JTCは土日対応しているため、週明けに必要な現金が入金され、時間の無駄も避けられます。

売掛金の見積や審査は無料

株式会社JTCの入金前払いシステムなら、売掛金の見積や審査のために、会社まで足を運ぶ必要が無く、その場に居ながら調達できる金額を知ることが出来ます。

経験豊富なスペシャリストが対応し、無料で査定が受けられます。

査定に必要な書類は、メールやFAXで提出することができ、多忙な経営者が不在になるといったこともありません。

無料査定だけの依頼もでき、調達額に納得がいけば契約という流れになるため、相見積することも出来ます。

スピーディで迅速に!

株式会社JTCを活用したファクタリングを一言で表すとすると、『スピーディ』という言葉に要約することができるでしょう。無料査定に対する返事はとても迅速ですし、申し込み後の審査結果が知らさせるまでの時間も極めて短いです。このスピードは他社と比較しても劣ることはないはずです。それでいて取引上限が大きいため一気にキャッシュを手にすることも夢ではありません!

必要な情報を入力するだけでOK

株式会社JTCの申し込み方法は、公式ホームページの『お申し込み・お問い合わせフォーム』からいつでも24時間行うことが出来ます。

このフォームに記載すべき情報は基本的なもので、詳細な会社情報を入力する必要がないため短時間で手続きを済ますことが可能です。

申し込み情報として記載するのは、会社名、連絡先、そして希望する資金調達額とベーシックなものです。

申し込み後は株式会社JTCの担当者から連絡が入るのを待つだけです。担当者からの連絡を受けて本査定に必要となる書類などを準備することが出来ます。

売掛債権の種類によって準備する書類が変わってくる可能性がありますので、担当者からしっかりと確認をとりましょう。

株式会社JTCは申し込みから最後の契約手続きまで、すべての局面が分かりやすく手間が少ないため、業務で忙しい社員や経営者の方への負担も最小限で準備を整えることが令和でもできるのです。



 

同ジャンル・関連ページ