法人融資

<% module(★下部固定・経営者★) %>

<% module(ビジネスローンランキング) %>

<% module(ファクタリングランキング) %>

法人融資は速さで選ぶ!

短時間で審査が終わる法人ローン!

法人ローンは公的融資などと比較すると断然スピードが速いのが特徴です。大手の信頼できる場所を選べば『最短1日』で審査が完了するので緊急融資にピッタリです。

担保や保証人が原則不要の手軽さ!

大手の法人ローンでは担保や連帯保証人が原則不要で契約できる場所も多いので、準備の時間もそれほどかからず手軽に申込ができます。来店不要で24時間WEBからのアクセスが可能です。(※代表者の連帯保証が必要となるケースがあります)

個人事業者の利用も可能!

法人ローンでは個人事業者にも門戸を開いている場所が増えています。また便利なキャッシングカードを発行してくれる所もあり、契約後はコンビニなどの提携ATMを利用できます。

借り入れは法人向けのビジネスローンから!!

ビジネスローンは、基本的には経営者が利用する事業資金のためのローンです。ですので、事業に使う資金ということであれば、従業員の給与支払、設備購入費、取引先への支払い等自由に使うことができます。

このように自由に使えるところも、ビジネスローンのメリットの一つだと思います。

それと、ビジネスローンの最大のメリットは、最短即日融資等々素早い契約ができるようになており、審査などに時間がかかる銀行のローンと比べて『融資までの時間が非常に速い』ことです。

ネットからの申込みを行いネットで振り込み申請を行う事で最短即日で融資が可能になるので急に資金が必要になったため銀行の融資を待てない言った場合に非常に便利となっています。

比較してから借入即日融資を可能にする

担保や保証人なし!自由度が高い!

近年のビジネスローンの多くは、一般向けのカードローンの仕組みを取り入れているので借り入れの自由度が非常に高くなっています。

あらかじめ審査で決められた限度額内であればいくらでも借り入れが可能で、何度でも繰り返し利用できるので急場をしのぐ以外にも様々な使い方が可能となっています。

また事業目的であれば比較的利用制限が緩いのも一つの魅力です。

それとビジネスローンを扱う会社は『担保や保証人が必要なし』ということで、融資スピードの早さは銀行に比べ桁違いに早いことが最大の魅力です。

使い道を指定せずに自由に使うことができるというのもメリットで、融資された資金は最寄りのコンビニのATMでキャッシングすることが可能です。

もちろん保証人、連帯保証人、担保等は会社によって有無が異なる点もあるかもしれませんので、しっかり確認しておきましょう。

<% module(ビジネスローン 2列) %>

ビジネスパートナーは法人や個人事業主に大人気!

ビジネスパートナーのカードローンは法人や個人事業主でも申込みができますし、法人でも申し込みができます。

一般的なカードローンを法人や個人事業主が利用しようとする場合、総量規制によって借り入れができる金額が極端に制限されてしまうものですが、ビジネスパートナーのカードローンは事業性融資なので総量規制対象外とされています。

そのため事業性資金調達に頭を悩ませる法人や個人事業主でも便利に資金調達を行えるのです。

それと、ビジネスパートナーのカードローンはカード発行の際に手数料がかかりませんし、繰り上げ返済を行う場合の手数料についても無料とされています。

繰り上げ返済は手元の資金に余裕ができた時に行うことで支払利息を節約できる便利な返済方法ですが、銀行のローンなどの場合繰り上げ返済を行う際に手数料がかかってしまうことが多いので、せっかく繰り上げて返済しても節約効果が薄いのです。

一方でビジネスパートナーのカードローンであれば節約効果も高く安心して繰り上げ返済ができます。

スピード感のある対応が!

 ビジネスパートナーの最も大きな特徴の一つが、スピード感のある対応です。審査書類をきちんと揃えて申込みをすることで最短で1日で審査結果の連絡をしてくれますし、審査通過後の対応についても最短で翌日には融資を行ってくれるのです。一般的な金融機関の事業向け融資の場合1週間以上融資まで待たされてしまうことも珍しくはないので、ビジネスパートナーを利用すれば迅速に資金を調達することができるのです。

保証人不要で総量規制がない!

ビジネスローンを利用する時に嬉しいのが従来は絶対に必要になる保証人が不要というのがあります。

消費者金融などでお金を借りる時に一番ネックになるのでこの点でスムーズに融資を受ける事ができます。ただしその場合はスモールビジネスローンを使ってお金を借りる場合になります。

そして、このビジネスパートナーというカードローンを使うメリットは他にもあってそれは総量規制の対象外というのがあります。

この総量規制の対象になるのは個人向けの貸し付けの場合で事業者向けの借り入れの場合は総量規制の対象にならないので収入によって借入額が制限されないのでその点がこのビジネスパートナーの良い点になります。

ビジネクストは融資までが速く手続の場所が豊富!

ビジネクストで融資をすれば、契約してあるATMを用いることによって、借入や返済等の手続が可能となります。

そして、借入の手段として電話を用いて振込をしてもらうこともできるのです。

提携しているATMには、セブン銀行や東京スター銀行などをはじめ、アイフルの無人契約機でも借入可能なのです。また、セブン銀行やアイフルでは、返済も可能となっています。

また、ビジネクストでは、まず審査に必要となる書類を提出するのですが、この後融資に至るまでの期間は概ね3営業日程度とされています。

ビジネクストの融資限度額に照らせば、このような短期間での借入は相当ありがたいといえますね。

通常事業性資金に係る融資では、担保や保証人を審査に供するために日数がその分かかってくるのが通常ですが、ビジネクストではそのようなことはなく、迅速な借入が望めるのです。

プロミスやアコム、ビジネスローンやファクタリングのどれを選べば良い!?

個人事業主や法人企業の方が資金調達をする場合、銀行から事業資金の融資を受ける際には1ヶ月から3ヶ月といった期間を要します。結果、必要な資金が得られず資金繰りが悪化し、事業の継続が困難になるケースもあります。

また、売り上げがあっても売掛金の回収が遅れ、黒字倒産することもあります。資金繰りを改善するため、個人事業主なら貸金業者のビジネスローンなら審査・契約、そして融資実行までの期間が短いため、大手消費者金融で契約するのがおすすめです。

銀行のカードローンや貸金業者のキャッシングローンは事業性資金に利用出来ないといって制約があります。ですが、ビジネスローンなら事業性資金に利用でき、カードローンのように繰り返し利用できるものもあります。

一方、売掛金がある法人企業であれば、ファクタリングにより金融機関からの融資より高い資金を調達することが可能です。また、売買に掛かる費用は手数料のみとなり、利息の支払が経営を圧迫するリスクを回避出来ます。

最短で即日中に可能になるケースがある!

法人企業や個人事業主にとって、急な経営環境の変化により、運転資金が必要になることがあります。

取引先からの受注が激減、災害により事業停止や受注停止という場合でも、最短で即日、翌日には必要な資金を調達出来る環境が整っています。

貸金業者であれば、当日中に審査と契約手続きを済ませ、銀行口座へ融資を受けることも可能です。

中には、審査時間は最短30分という業者もあり、審査に必要な書類がそろっていれば、急な融資にも対応が可能です。

また、ファクタリングによる売掛金の売買も申し込みの最短翌日で資金調達ができ、ファクタリング会社の担当者が自社へ来訪して面談や審査を受けることが可能です。

えんナビで売掛金のファクタリングを!

最短1日、えんナビは、企業が保有している売掛金をファクタリングすることで、まだ入ってきていない売上を現金化することができるので、すぐに現金が必要な経営者にとっては非常に強い味方です。

しかもえんナビのファクタリングは、最短一日で現金化することができるのでとても便利です。それと、えんナビでのファクタリングによる現金化は、融資を受けている訳ではないので、借りない資金調達ができることもメリットになります。

融資であれば返済期限もありますし、借り入れが多い形になるとあまりよくないと思われる経営者の方もいると思いますが、えんナビではそのような心配もいりません。

また、えんナビのファクタリングによる現金化は、売掛金を先に現金化することができるので、キャッシュフローの改善ができて、企業の価値が向上します。

資金繰りが改善されることによって、銀行の融資等も可能になり、会社全体の流れがよくなりますので、資金繰りに苦労されている方には便利だと思います。

緊急事態に最短の資金調達を!

えんナビでは、赤字などのために融資に可決しなかった企業であっても、資金調達を可能としています。その根拠とは、融資などの審査システムとは根本的に異なっているからです。えんナビの審査は、資金調達を必要としている顧客に対して行われるのではなく、その顧客と取引をしている取引先の経営状況に基づいて行われます。

あと、やはり急いで資金調達をしたい緊急事態も発生する法人、個人事業主の方もいらっしゃると思いますが、えんナビでは、ファクタリングというシステムを採用しているために、既に資金とはなっていないものの利益となっている売掛金を買い取ることから、迅速な資金調達が望めます。

そのために、未回収である売上を収益になる前に先んじて資金へと変えていくことが可能であるのです。企業の倒産理由は黒字倒産であって、ファクタリングとは資金繰りを改善していくための最善かつ最短の方法といえます。

それと、ファクタリングとは、融資とは根本的に異なるのですが、その一例が返済不要なことにあります。前もって売掛金を買い取るために、手数料は必要ではあるものの、えんナビから受けた資金は返済を要しません。他方、融資であれば、返済しなければなりません。返済のことを考慮しなくてもいい点が融資よりも優越しているのです。

株式会社JTCで資金調達を!

新規事業にも着手しやすい株式会社JTCのファクタリングサービスを利用することで、すぐに資金調達が可能になります。そのため、新たな事業に参入したい時でも着手するための資金が手軽に入手できます。

急ぎでもしっかり最短で対応してくれます。売掛金を利用するため、他の資金調達サービスと比べて安全性が高い事も大きなメリットです。また、ビジネスを行っている人は、多忙なことが多くなります。

ですが、株式会社JTCなら土日や祝日なども気軽に利用することができます。平日は多忙で時間が取れない人でも、問題なく利用することが可能です。もちろん出張にも対応してくれるので、場所を問わずに相談ができます。

大きな会社ならではの全国対応も魅力的です。それと、株式会社JTCは国際規格であるISO27001を取得しているため、お金に関係するプライバシーも守ることができます。

情報保護に関するポイントも企業としてしっかり守ってくれるので、ファクタリングサービスも利用しやすくなっています。もちろん資金調達のプロがサポートしてくれるので、不安もありません。

サポートの充実性やバレないように利用できる点も!

株式会社JTCではサポートが充実している事が挙げられます。実際の資金支払などは銀行営業時間内の平日しか行えませんが、平日時間が取れない企業の為にも、問合せや審査などは土日でもサポートを行っています。

そして契約書の作成などでは全国各地へ出張も行っています。そのため資金調達のスピードやサポートの充実もあり、実際に利用された企業の98.3%が株式会社JTCのファンタリングを再び利用するという高い実績を誇っています。

審査後に売掛金を株式会社JTCへ売り渡す売買契約を結ぶことになります。しかし、ファンタリングで資金調達を行ったと取引先に知られたくない企業は少なくないと思います。

株式会社JTCでは、取引先にファンタリングを行ったと明かさずにバレないように資金調達をする事も可能です。(但し、個人事業主は含まず)

そのためファンタリングを行って資金調達を行った場合、売掛金の支払日に企業側が売掛金を回収して、そしてJTCへ支払する事で取引先に一切知られずに取引することも可能です。

資金調達プロは銀行で融資を断られた法人のおすすめ!

資金が必要だけど、銀行で融資を断られた、つなぎ資金不足の経営者でも、いくらなら資金調達できるかを調べることができるのが資金調達プロです。

ネットから出来る無料診断を利用すれば、診断後にすぐ最適の資金調達法を提案してくれます。利用業者数もすでに1万社突破している実績もあります。

それと、ご存知の方もいらっしゃると思いますが、通常企業が保有している売掛金は、現金になるまで時間がかかってしまいます。

売り上げが入金されるまで待てない場合には、この売掛金をファクタリング会社が買い取ることでスピーディに現金化することができます。

通常の融資では時間もかかりますし返済も必要です。ファクタリングは借りない資金調達ですので新たに借金を増やす方法とは違います。

国も認めている資金調達方法!

 ファクタリングは国も認めている資金調達方法です。最短で即日入金も可能ですので急いで資金を用意したい人に向いています。資金調達に特化したポータルサイトの資金調達プロには、提携業者も国内最大の1,000社以上が登録されています。ですからその企業にぴったりのファクタリング、資金調達の方法を見つけることができるのです。

ファクタリング東京は最短即日!

最短即日で可能にできるファクタリング東京も有名で安全性が高いファクタリング会社として注目を今現在されていますよね。ですので、ファクタリング東京についてこれから説明をさせて頂きます。

すでにお分かりの方もいらっしゃると思いますが、通常ファクタリングは、金融会社によっては日数がかかる事もあります。特に銀行などは日数を要する事も多いです。

ところでファクタリング東京は、その日数に関わる大きなメリットがあります。なぜならファクタリング東京でしたら、早ければ即日で買い取り手続きを完了できるからです。

それと、ファクタリングを利用する際には、プライバシーが気になる事もよくあります。他社にあまり情報を知られたくない事も多いですが、それも金融業者次第です。

その点でファクタリング東京は安心です。ファクタリング東京は、利用者のプライバシーには最大限に配慮してくれるからです。

日本政策金融公庫とは?

銀行や貸金業者といった金融機関からの融資、ファクタリングによる売掛金の売買の他、資金調達の方法として日本政策金融国庫から融資を受けることが出来ます。

日本政策金融国庫では、一時的な資金繰りの悪化への対応、新規事業の開始、事業継承や農業経営といったことなどに対して融資を受けることが出来ます。

個人向けの融資としては、教育ローンもあり、どれも銀行や貸金業者からの融資に比べ、金利が低いというのがメリットです。

金利は約3%以下と非常に低く、貸金業者の一般的な最大金利18%に比べると、6分の1で済み、利息の支払により利益の減少、経営の悪化を防ぐことが出来ます。また、融資実行までの期間が短いだけで無く、貸金業者の最大融資額よりも高い融資が期待することが可能です。



 

同ジャンル・関連ページ


プロミス