法人融資

 

法人融資はビジネスローンから

ビジネスローンは、基本的には法人や個人経営者が利用する事業資金のためのローンです。

ですので、事業に使う資金ということであれば、従業員の給与支払、設備購入費、取引先への支払い等自由に使うことができます。

このように自由に使えるところも、ビジネスローンのメリットの一つだと思います。

それと、ビジネスローンの最大のメリットは、最短即日融資等々素早い契約ができるようになており、審査などに時間がかかる銀行のローンと比べて『融資までの時間が非常に速い』ことです。

ネットからの申込みを行いネットで振り込み申請を行うことで最短即日で融資が可能になるので、急に資金が必要になった法人の方に非常に便利となっています。

コンテンツ一覧

法人融資は速さで選ぶ!

 
短時間で審査が終わる法人ローン!

法人ローンは公的融資などと比較すると断然スピードが速いのが特徴です。大手の信頼できる場所を選べば『最短1日』で審査が完了するので緊急融資にピッタリです。

 
担保や保証人が原則不要の手軽さ!

大手の法人ローンでは担保や連帯保証人が原則不要で契約できる場所も多いので、準備の時間もそれほどかからず手軽に申込ができます。来店不要で24時間WEBからのアクセスが可能です。(※代表者の連帯保証が必要となるケースがあります)

 
個人事業者の利用も可能!

法人ローンでは個人事業者にも門戸を開いている場所が増えています。また便利なキャッシングカードを発行してくれる所もあり、契約後はコンビニなどの提携ATMを利用できます。

 

ビジネクスト

4ステップで!
アイフル系列!
満20歳~満69歳
1万~1000万円
来店なしで契約可能

>詳細はコチラ

セゾンファンデックス

セゾンファンデックス【不動産担保ローン】

最大3億円!
日本全国対応!
24時間申込が!
年利2.65~9.90%
個人事業主でも!

>詳細はコチラ

TRYフィナンシャルサービス

全国即日キャッシングのTRYフィナンシャルサービス

年率6.8%~12.65%
来店不要
日本全国対応
個人法人問わず
担保・保証人不要

>詳細はコチラ

 

資金調達プロ

最短『即日』
来店不要
赤字決済時も
最大『3億円』
10秒無料診断

>詳細はコチラ

ファクタリングのTRY

最速当日買取!
赤字決算でも
全国対応!
24時間365日!
秘密厳守!

>詳細はコチラ

クイックマネジメント

最短30分入金
来店不要
日本全国対応
赤字・債務超過でも
24時間365日対応

>詳細はコチラ

担保はなしで良い?

近年のビジネスローンの多くは、一般向けのカードローンの仕組みを取り入れているので借り入れの自由度が非常に高くなっています。

あらかじめ審査で決められた限度額内であればいくらでも借り入れが可能で、何度でも繰り返し利用できるので法人の方が急場をしのぐ以外にも様々な使い方が可能となっています。

また事業目的であれば比較的利用制限が緩いのも一つの魅力です。

それとビジネスローンを扱う会社は『担保が必要なし』ということで、融資スピードの早さは銀行に比べ桁違いに早いことが最大の魅力です。

使い道を指定せずに自由に使うことができるというのもメリットで、融資された資金は最寄りのコンビニのATMでキャッシングすることが可能です。

もちろん保証人、連帯保証人、担保等は会社によって有無が異なる点もあるかもしれませんので、しっかり確認しておきましょう。

ビジネスパートナーは法人に人気

ビジネスパートナーのカードローンは法人や個人事業主でも申込みができますし、法人でも申し込みができます。

一般的なカードローンを法人や個人事業主が利用しようとする場合、総量規制によって借り入れができる金額が極端に制限されてしまうものですが、ビジネスパートナーのカードローンは事業性融資なので総量規制対象外とされています。

そのため事業性資金調達に頭を悩ませる法人や個人事業主でも便利に資金調達を行えるのです。

それと、ビジネスパートナーのカードローンはカード発行の際に手数料がかかりませんし、繰り上げ返済を行う場合の手数料についても無料とされています。

繰り上げ返済は手元の資金に余裕ができた時に行うことで支払利息を節約できる便利な返済方法ですが、銀行のローンなどの場合繰り上げ返済を行う際に手数料がかかってしまうことが多いので、せっかく繰り上げて返済しても節約効果が薄いのです。

一方でビジネスパートナーのカードローンであれば節約効果も高く安心して繰り上げ返済ができます。

スピード感のある対応が!

 ビジネスパートナーの最も大きな特徴の一つが、スピード感のある対応です。審査書類をきちんと揃えて申込みをすることで最短で1日で審査結果の連絡をしてくれますし、審査通過後の対応についても最短で翌日には融資を行ってくれるのです。一般的な金融機関の事業向け融資の場合1週間以上融資まで待たされてしまうことも珍しくはないので、ビジネスパートナーを利用すれば迅速に資金を調達することができるのです。

担保不要で総量規制がない

ビジネスローンを利用する時に嬉しいのが従来は絶対に必要とされていた担保が現在多くの大手では不要という点があります。

お金を借りる時に一番ネックになるのでこの点でスムーズに融資を受ける事ができます。ただしその場合はスモールビジネスローンを使ってお金を借りる場合になります。

そして、このビジネスパートナーというカードローンを使うメリットは他にもあってそれは総量規制の対象外というのがあります。

この総量規制の対象になるのは個人向けの貸し付けの場合で事業者向けの借り入れの場合は総量規制の対象にならないので収入によって借入額が制限されないのでその点がこのビジネスパートナーの良い点になります。

ビジネクストは融資までが速い!

ビジネクストで融資をすれば、契約してあるATMを用いることによって、借入や返済等の手続が可能となります。

そして、借入の手段として電話を用いて振込をしてもらうこともできるのです。

提携しているATMには、セブン銀行や東京スター銀行などをはじめ、アイフルの無人契約機でも借入可能なのです。また、セブン銀行やアイフルでは、返済も可能となっています。

また、ビジネクストでは、まず審査に必要となる書類を提出するのですが、この後融資に至るまでの期間は最短即日とされています。

ビジネクストの限度額に照らせば、このような短期間での借入は相当ありがたいといえますね。

通常事業性資金に係る融資では、担保や保証人を審査に供するために日数がその分かかってくるのが通常ですが、ビジネクストではそのようなことはなく、迅速な借入が望めるのです。

大型融資ならクラウドバンク

企業規模が大きくなるほどに必要となる事業資金も増える傾向にあります。個人事業主ではなく法人ともなれば、必要となる資金は桁違いになる事も珍しくありません。

そんな法人にとって、融資上限額の低い事業者向けローンは使いにくいものとなってしまいます。

そこで、クラウドバンク・フィナンシャルサービスです。

クラウドバンク・フィナンシャルサービスは融資上限額が10億円という桁違いな額となっているので大型融資に非常に向いた事業者向けローンとなっており、法人から高い評価を得ています。

多くの利用実績がある

大型融資に向いている事業者向けローンとして有名なクラウドバンク・フィナンシャルサービスですが、個人事業主や法人に対する大型融資の実績も多数あります。

公式サイトでは、実績の一部を次のように公開しています。CASE1は個人事業主(50歳男性)です。この男性は商業ビル購入資金として8,000万円の融資を受けることに成功しています。

CASE2は法人(海産加工業)です。太陽光発電所の開発資金として10,000万円の融資を受けることに成功しています。

スマホやパソコンから申込める

最大10億円の大型融資を受けられるクラウドバンク・フィナンシャルサービスですが、これだけ巨額な融資を利用するとなると、利用申込をするにあたっても様々な書類を用意してクラウドバンク・フィナンシャルサービスの会社まで出向かなければならないイメージがあります。

しかし、クラウドバンク・フィナンシャルサービスは非常に利便性の高い事業者向けローンとなっており、たとえ上限額である10億円の融資を希望していようとも、個人事業主や法人問わずスマホやパソコンから利用申込する事が可能となっています。

しかも、利用申込に関する情報入力の目安時間は僅か3分程度となっています。

どの金融機関を選べば良い?

個人事業主や法人企業の方が資金調達をする場合、銀行から事業融資を受ける際には1ヶ月から3ヶ月といった期間を要します。結果、必要な資金が得られず資金繰りが悪化し、事業の継続が困難になるケースもあります。

また、売り上げがあっても売掛金の回収が遅れ、黒字倒産することもあります。資金繰りを改善するため、個人事業主なら貸金業者のビジネスローンなら審査・契約、そして融資実行までの期間が短いため、大手消費者金融で契約するのがおすすめです。

銀行のカードローンや貸金業者のキャッシングローンは事業に利用出来ないといって制約があります。ですが、ビジネスローンなら事業性資金に利用でき、カードローンのように繰り返し利用できるものもあります。

一方、売掛金がある法人企業であれば、ファクタリングにより金融機関からの融資より高い資金を調達することが可能です。また、売買に掛かる費用は手数料のみとなり、利息の支払が経営を圧迫するリスクを回避出来ます。

即日で可能になるケースがある?

法人企業や個人事業主にとって、急な経営環境の変化により、運転資金が必要になることがあります。

取引先からの受注が激減、災害により事業停止や受注停止という場合でも、最短で即日、翌日には必要な資金を調達出来る環境が整っています。

貸金業者であれば、当日中に審査と契約手続きを済ませ、銀行口座へ融資を受けることも可能です。

中には、審査時間は最短30分という業者もあり、審査に必要な書類がそろっていれば、急な融資にも対応が可能です。

また、ファクタリングによる売掛金の売買も申し込みの最短翌日で資金調達ができ、ファクタリング会社の担当者が自社へ来訪して面談や審査を受けることが可能です。

審査の速さで選ばれている株式会社オッティ

ファクタリングは基本的に、売掛金の回収を待てない位にすぐに事業資金を必要とする場合に行われるサービスです。

売掛金を割引きしてでも事業資金を早く調達しようとするサービスなわけですから、ファクタリングによる売掛金の現金化に時間がかかっては意味がありません。

そこで、株式会社オッティです。オッティは追加融資を受けられないような法人であっても、スピーディーな審査によって最短1日で売掛金を現金化できるので、法人から高い評価を得ています。

手数料は業界最安クラス?

ファクタリングにおける「手数料」とは、売掛債権の譲渡に関する登記費用や印紙代金などを含みますが、その大部分は売掛金の割引分となります。

つまり、手数料が安ければ安いほど、売掛金の割引額が少なくなるのです。ファクタリングを利用するとならば少しでも売掛金を高く売却できるファクタリング業者を利用したいところです。

そこで、株式会社オッティです。オッティは最低5%からという業界最安クラスの手数料(最大手数料については非公開です)となっているのでオススメです。

しかも、融資を断られるような業績の悪い法人でも、最低5%でファクタリングを行って資金調達をする事も可能なので、法人から高い評価を得ています。

全国対応でいつでも申込み可能

ファクタリングサービスを提供しているオッティは、スピーディーな審査や手数料の低さで評判が高い金融業者となっています。

しかし、オッティが融資を受けられないような業績が悪い法人から高い評価を得ている理由は他にも沢山あります。

その一つが、オッティからの素早い事業資金調達に寄与している、スピーディーな審査以外のもう一つの利便性の高いサービスです。

すぐに事業資金を調達したい場合、ファクタリング利用申込に時間をとられるのは無駄になりますし、その無駄な時間に対して非常にもどかしい思いを抱く事になります。

しかしオッティは業績が悪いような法人企業であっても、ネットを利用して24時間365日好きな時に全国どこからでも利用申込が可能となっているので、無駄な時間を最大限省いて少しでも早く事業資金を調達できるようになっています。

安心と安全のファクタリングのTRY

ファクタリングのTRYでの資金調達なら、売掛金という資産を買い取ってもらうため、融資には該当しません。

そのため、ファクタリングにより金融機関から融資を受ける際に不利になったり、赤字決算だからといって資金調達ができないといった心配がありません。

また、ファクタリングのTRYでは、2社間取引となるため、法人企業にとって心配な取引先に売掛債権の譲渡が知られるといったこともなく、安全な取引を行うことができます。

また、オンラインで申し込みができ、遠方からでも最短1日で資金調達を行うことも可能であり、キャッシュフローがショートする可能性があるという場合でも安心を得ることができます。

2社間取引で安心して使える

ファクタリングのTRYなら法人企業が気にする、取引先への通知も行われないため安心して売掛金の買取依頼を行い資金調達することができます。

また、あくまで売掛金という資産をファクタリングのTRYに買取ってもらうため、資産の売却と売却対価を得る仕組みとなっているため、融資にはなりません。

そのため、既に金融機関から融資を受けている、将来的に融資を受ける可能性があるといった場合でも、融資審査に影響を与えることもありません。

インターネットから24時間365日申し込みすることができ、遠方でも短期間で資金調達することも可能になっています。

また、審査も金融機関からの融資のように1週間や1~2ヶ月といった期間とならないため、資金調達を急いでいる際には余裕を持つことができます。

赤字決算の法人でも申込OK

ファクタリングのTRYなら赤字決算でも売掛金が発生しており、売掛先が安定した会社でいわゆる売掛金の回収に信用があれば資金調達を行うことができます。

また、法人企業で心配な将来的な融資検討においても、ファクタリングは融資とはならず、金融機関が利用する信用情報にファクタリング契約が情報登録されないため、融資審査に不利になるといったことがありません。

売掛金という資産を売却して、売却による対価を得るため、赤字決算だからといって売掛金自体の査定が付かないといったことがありません。

毎月安定した受注がある取引先であれば、売掛金の信用度も高いため、買取時のリスクも低く評価され買取手数料も抑えられる可能性があります。

そのため、融資のように毎月高い利息を支払うことがなく、ファクタリングによる資金調達で経費負担が増えるといった心配も少なくなります。

えんナビでのファクタリング

最短1日、えんナビは、企業が保有している売掛金をファクタリングすることで、まだ入ってきていない売上を現金化することができるので、すぐに現金が必要な法人や個人経営者にとっては非常に強い味方です。

しかもえんナビのファクタリングは、最短一日で現金化することができるのでとても便利です。それと、えんナビでのファクタリングによる現金化は、融資を受けている訳ではないので、借りない資金調達ができることもメリットになります。

融資であれば返済期限もありますし、借り入れが多い形になるとあまりよくないと思われる経営者の方もいると思いますが、えんナビではそのような心配もいりません。

また、えんナビのファクタリングによる現金化は、売掛金を先に現金化することができるので、キャッシュフローの改善ができて、企業の価値が向上します。

資金繰りが改善されることによって、銀行の融資等も可能になり、会社全体の流れがよくなりますので、資金繰りに苦労されている方には便利だと思います。

融資ではない資金調達なので…

えんナビでは、赤字などのために融資に可決しなかった企業であっても、資金調達を可能としています。その根拠とは、融資などの審査システムとは根本的に異なっているからです。

えんナビの審査は、資金調達を必要としている顧客に対して行われるのではなく、その顧客と取引をしている取引先の経営状況に基づいて行われます。

あと、やはり急いで資金調達をしたい緊急事態も発生する法人、個人事業主の方もいらっしゃると思いますが、えんナビではファクタリングというシステムを採用しているために、既に資金とはなっていないものの利益となっている売掛金を買い取ることから、迅速な調達が望めます。

そのために、未回収である売上を収益になる前に先んじて資金へと変えていくことが可能であるのです。企業の倒産理由は黒字倒産であって、ファクタリングとは資金繰りを改善していくための最善かつ最短の方法といえます。

それと、ファクタリングとは、融資とは根本的に異なるのですが、その一例が返済不要なことにあります。

前もって売掛金を買い取るために、手数料は必要ではあるものの、えんナビから受けた資金は返済を要しません。

他方、融資であれば、返済しなければなりません。返済のことを考慮しなくてもいい点が融資よりも優越しているのです。

株式会社JTCで資金調達を

新規事業にも着手しやすい株式会社JTCのファクタリングサービスを利用することで、すぐに資金調達が可能になります。そのため、新たな事業に参入したい時でも着手するための資金が手軽に入手できます。

急ぎでもしっかり最短で対応してくれます。売掛金を利用するため、他の資金調達サービスと比べて安全性が高い事も大きなメリットです。

また、ビジネスを行っている人は、多忙なことが多くなります。

ですが、株式会社JTCなら土日や祝日なども気軽に利用することができます。平日は多忙で時間が取れない人でも、問題なく利用することが可能です。もちろん出張にも対応してくれるので、場所を問わずに相談ができます。

大きな会社ならではの全国対応も魅力的です。それと、株式会社JTCは国際規格であるISO27001を取得しているため、お金に関係するプライバシーも守ることができます。

情報保護に関するポイントも企業としてしっかり守ってくれるので、ファクタリングサービスも利用しやすくなっています。もちろん資金調達のプロがサポートしてくれるので、不安もありません。

サポートの充実性は?

株式会社JTCではサポートが充実している事が挙げられます。実際の資金支払などは銀行営業時間内の平日しか行えませんが、平日時間が取れない企業の為にも、問合せや審査などは土日でもサポートを行っています。

そして契約書の作成などでは全国各地へ出張も行っています。そのため資金調達のスピードやサポートの充実もあり、実際に利用された企業の98.3%が株式会社JTCのファンタリングを再び利用するという高い実績を誇っています。

審査後に売掛金を株式会社JTCへ売り渡す売買契約を結ぶことになります。しかし、ファンタリングで資金調達を行ったと取引先に知られたくない企業は少なくないと思います。

株式会社JTCでは、取引先にファンタリングを行ったと明かさずにバレないように資金調達をする事も可能です。(但し、個人事業主は含まず)

そのためファンタリングを行った場合、売掛金の支払日に企業側が売掛金を回収して、そしてJTCへ支払する事で取引先に一切知られずに取引することも可能です。

多くの実績がある資金調達プロ

資金が必要だけど、銀行で融資を断られた、つなぎ資金不足の法人経営者でも、いくらなら資金調達できるかを調べることができるのが資金調達プロです。

ネットから出来る無料診断を利用すれば、診断後にすぐ最適の資金調達法を提案してくれます。利用業者数もすでに1万社突破している実績もあります。

それと、ご存知の方もいらっしゃると思いますが、通常企業が保有している売掛金は、現金になるまで時間がかかってしまいます。

売り上げが入金されるまで待てない場合には、この売掛金をファクタリング会社が買い取ることでスピーディに現金化することができます。

通常の融資では時間もかかりますし返済も必要です。ファクタリングは借りない資金調達ですので新たに借金を増やす方法とは違います。

国も認めている資金調達方法!

 ファクタリングは国も認めている資金調達方法です。最短で即日入金も可能ですので急いで現金を用意したい人に向いています。資金調達に特化したポータルサイトの資金調達プロには、提携業者も国内最大の1,000社以上が登録されています。ですからその企業にぴったりのファクタリング、資金調達の方法を見つけることができるのです。

ファクタリング東京は最短即日

最短即日で可能にできるファクタリング東京も有名で安全性が高いファクタリング会社として注目を今現在されていますよね。ですので、ファクタリング東京についてこれから説明をさせて頂きます。

すでにお分かりの方もいらっしゃると思いますが、通常ファクタリングは、金融会社によっては日数がかかる事もあります。特に銀行などは日数を要する事も多いです。

ところでファクタリング東京は、その日数に関わる大きなメリットがあります。なぜならファクタリング東京でしたら、早ければ即日で買い取り手続きを完了できるからです。

それと、ファクタリングを利用する際には、プライバシーが気になる事もよくあります。他社にあまり情報を知られたくない事も多いですが、それも金融業者次第です。

その点でファクタリング東京は安心です。ファクタリング東京は、利用者のプライバシーには最大限に配慮してくれるからです。

日本政策金融公庫とは?

銀行や貸金業者といった金融機関からの融資、ファクタリングによる売掛金の売買の他、資金調達の方法として日本政策金融国庫から融資を受けることが出来ます。

日本政策金融国庫では、一時的な資金繰りの悪化への対応、新規事業の開始、事業継承や農業経営といったことなどに対して融資を受けることが出来ます。

個人向けの融資としては、教育ローンもあり、どれも銀行や貸金業者からの融資に比べ、金利が低いというのがメリットです。

金利は約3%以下と非常に低く、貸金業者の一般的な最大金利18%に比べると、6分の1で済み、利息の支払により利益の減少、経営の悪化を防ぐことが出来ます。また、実行までの期間が短いだけで無く、貸金業者の最大額よりも高い融資が期待することが可能です。

当日融資を可能にする企業は!?

起業した自営業者の方への融資として「総量規制の適用を受けない」などメリットもあり、消費者金融のローンは事業者向けに多数でています。

総量規制の影響で貸出制限が出ているので、その対象外の個人事業主の方への融資は消費者金融にとって魅力的です。貸出金額が大きいほど低金利になるという借りる側もメリットが十分にあります。

審査では収入を証明する書類が必要になり、赤字経営でないか、確定申告の状況、税金の滞納の有無など全てにおいて審査するので厳しいことは認識しておくべきです。

大口の借入に適した方は複数の金融機関から高金利で借入をしている方。そういう場合は低金利ローンで1本にまとめた方がよいでしょう。

複数借入していると毎月の返済額が苦しくなるでしょうし、早めに切り替えた方がよいかもしれません。ローンを1本化することで管理もしやすくなり計画的な返済もできるようになります。

借り入れする際の注意点は?

キャッシング使用は以前よりずっと安易なことになってきています。なので、素人であるからといって、それ程手をかけずに金銭を手に入れられてしまうことが可能です。

簡単であるからこそその為に起こってしまうという事件も予想出来ますから、借り入れることに関しての注意点などを確かめることが必須であります。

国民生活センターというの国家の管理する独立的政府の事業体であり、多く重なった負債など借入した際の縺れの悩みに乗ってくれるという所です。

そうして、都道府県それぞれにおいている受付には法律の専門の話を聞いてくれる人がなんと無料で相談を聞いてくれるそうです。

キャッシングを利用することや付けでお金を支払った場合に必ず記録される支払いの情報機関というものが有るのですが、もし払戻しが滞る様なことがあった際には事故情報として登録されるのです。

そしてこの事故情報のことをブラックリストと言う風に呼ぶことがあります。

多重化してしまった債務に関しての相談を聞いて貰える受け付けとしましては、国民の生活センターの他にも金融円滑化を図る機関や法テラスといった物から日弁連弁護士連合会などという多くの組織が相談の受付けを開いています。

借入の揉めごとは法律のスペシャリストに委ねることで早期問題の解決が可能なのです。お金を返す事が遅れることをを免れるために、借入した所とは別のノンバンクから前貸しを行ってしまう例もかなり多く見受けられています。

うまく解決できるのならば他でもないのですが、もしかしたら其れが多く重なってしまった借入金の入口になり兼ねない事です。ですから自己規律については十分に行いましょう。

ネットを上手に取り入れよう

貸し付けを受けた企業が大きく成長していることも多く経営を上手に行うことで明暗がはっきりと別れています。

また貸付を受ける場合、どの金融業者や銀行を選ぼうかと迷うこともあるでしょう。

資金業法改正後に多くの金融会社が倒産、廃業に追い込まれ大手でもかなり苦しい状況になったのも事実です。

今、営業している消費者金融はそういった苦しい時期を乗り越え資本力もあるところがほとんどですし安心してご利用頂けます。

大手以外にも中小の貸金融業者は地元密着でしっかりと資本力があり経営状況も順調なところも多いです。

今は来店不要で大口の申込みを行うようなインターネットを上手に取入れ、こういった方面は拡大傾向にあります。

査定の基準もそれぞれ特徴があるので大手貸金融会社に通らなかった方は中堅の業社をご検討されてみるのも良いでしょう。

ハードルが低くなりお客さま方は手軽にご利用頂けるかもしれません。

資本強化された大手は安心!

貸金業法が改正されて多くの大手ノンバンク系機関がメガバンクなどと資本提携したり傘下に入ったりした結果、今残っている大手ノンバンクは非常に安定した経営基盤とサービスを提供するようになりました。事業者ローンに関しても同様の点が言えます。つまり大手を選んでおけばかなり安心して使えるという事です。

起業開始時に人気のキャッシングで

今現在起業開始の際に人気があるキャッシングがかなり低金利と言われていますよね。

私も会社勤めをやめて起業を起こしたばかりの頃、仕事はそこそこあるものの取引先によっては支払いサイトの都合等で思うように資金繰りができない頃がありました。

サラリーマン時代に十分な蓄えもしていなかったため、数ヶ月で苦境にたたされることになりました。

もちろん、まだ法人化もしていない頃でしたので、銀行や信用金庫に行っても借り入れの相談にさえ乗ってもらえない頃でしたので、キャッシングに何度かお世話になりました。ほんの数万円のときも数十万円のときもありましたが、銀行や信用金庫では相手にしてもらえなかった頃でしたので、キャッシング会社にお金を融資してもらえて、本当に助かりました。

その後、無事個人事業主から法人化するにまで至ることができました。今は小さいながらも法人として銀行とも取引できるようになりました。今思うと、独立当時の何の信用もない私を助けてくれた消費者金融に今でも感謝しています。世間ではあまり良い印象はないかもしれませんが、今の生活は消費者金融があってのものだと感謝しています。

女性の個人経営者はレディースローン

女性の個人経営者で初めて借入するのであれば、低金利で安全に査定ができるようなレディースローン等がおすすめです♪最近では返済金額が少ない査定結果の連絡等も家族には伝わらないような良心的な低金利の業者等が結構増えてきていて、女性の方には借入がかなりスムーズになってきたと思います。

私も今回借入査定を行いました。無人契約も利用したので、恥ずかしくない感じで貸入ができてホッとした感じです。今日中に振込をしてくれる会社を利用しましたが、皆様もやっぱり安全に利用ができる査定の時間も短い低金利で貸付をしてくれるレディースローンで借入等のために利用したほうが良いと思いますよ♪

最短1日で資金調達ができる
えんナビのファクタリング

売掛金を買い取ってくれるファクタリングは、キャッシュフローの管理と改善に苦労されている経営者さんにとって便利なサービスですが、そのなかでも24時間365日、最短一日で即日資金化をしてくれるえんナビは、きっと役立つことと思います。

今回は経営者さん必見のえんナビについて、ご紹介します。

初めてのファクタリングはえんナビ

 
資金化までが早い!

有効な売掛債権があれば最短1日で資金化してくれるのがファクタリングのえんナビです。しかも申し込みはネットを通じて24時間いつでも受付が行われていますので、来店の手間もなくスムーズに交渉が進みます。

 
手数料の安さでも評判!

ファクタリング取引では、売却の際に手数料を支払う事になりますが、この手数料が低ければ低いほど負担の少ない取引になります。えんナビは業界でも最安クラスの手数料ですので、大切な売掛債権を最も高値で売却できる可能性があります。

 
経営上のピンチでも!

ファクタリングが融資と異なる大きな点が審査ポイントの違いです。売掛債権の安全性などがより重視されるため、御社が赤字決算や税金の滞納中であっても取引の可能性があります。また取引によってバランスシートの改善など財務状況の良化も多く報告されています。

融資とは違う独自の審査方法

えんナビは最短で1日で資金調達ができるので最速のファクタリング会社から資金調達をする時にピッタリですよね。

やはり従来のファクタリングでは、書類の準備だけでも2日はかかるでしょうし、申込みから可決まで1ヶ月以上を要し仮に可決したにしても長期間だったのですが、急遽資金調達を要する場面において資金調達に時間を要することは企業にとっては死活問題となり得ます。

この点、先ほど記載した通り、えんナビでは、審査に迅速性があるために、最短で1日で資金調達が可能です。

また、融資とは違う独自の審査方法が特徴のこの場所では赤字決算や税金滞納といった苦しい経営状況の会社であっても資金調達が出来るチャンスがあります。

その為に必要となるのが売掛金なのですが、30万円以上であれば対応して貰えますので「売掛金はあるけど数十万と額が小さい・・・」という様な場合でも相談してみてくださいね。

融資と審査方法が違うのは、多くの会社が利用出来るだけでなく『審査が素早い』というメリットも与えてくれます。

だからこそこのファクタリング会社では最短1日での資金調達が可能になるのです。

もちろんその後の契約や実際の買取手続きもスピーディです。

インターネットからいつでも問い合わせが行える場所でもありますので、ファクタリングを利用して素早く資金を得たいとお思いの経営者様は、今からでもえんナビへご連絡ください。

24時間365日問い合わせ可能

急ぎの資金調達の際にも、えんナビなら『24時間365日対応』ですから頼りになります!

会社経営を行っている中で「すぐにでも現金が必要!」となる場面はありますよね。

そんな時にすぐにでも相談出来る場所があればとても助かると思います。

土日休みで夕方までしか対応してくれない銀行の様な場所ではイザという時に頼りにならないかも知れませんよね。

ですが、えんナビは24時間365日いつでも問い合わせをすることが可能です。

方法としてはサイト上の「お問い合わせはこちら」から必要事項や問い合わせ内容を入力して送信するだけでOKです。

スマホからでもPCからでも行なえますから、日本中どこからでも問い合わせ可能となります。

しかも地方からの相談に対しても出張対応や電話とメールを使った契約も可能となっていますので、このファクタリング会社なら日本のどこからでも申し込みいただけますよ。

最短で1日で審査判断が!

えんナビは業界でも屈指の低い手数料になっていますから、負担が少なく売掛債権を現金化することができます。また、最短で1日の可能性もあります。審査の判断が早いのは金融機関などとは違う考え方で審査をやっているからであり、銀行に対する信用力も落とすことなくお願いできるのです。

いくらまでの資金調達ができる?

えんナビでは、下限は30万から上限は5000万円までの売掛債権を資金として調達できるのですよ。手数料にしても5パーセントとファクタリングとしては破格のものです。

よって、資金難を断ち切るばかりでなく、資金繰りの悪循環を断ち切り、銀行融資への方途も開けているのです。

費用負担が決まっているので安心です!

普通の銀行や貸金業者から融資を受ける場合は、返済が完了するまで利息を支払う必要がありますが、えんナビのファクタリングなら資金調達1回に対する手数料を1回支払うだけで済みますので、高額な資金調達を行っても費用負担が決まっているので安心です。資金繰りに苦労しているが、売掛金がある場合は検討してみてはいかがでしょうか。

人気の秘密は手数料?

売掛金の買取先にえんナビを繰り返し利用する企業が多いのは、『業界最低水準の手数料』という最も嬉しいメリットがあるからです!

申込みや契約などの手続きが素早く手軽におこなえるのがこの会社の特徴の1つですが、一度利用した企業がその後もこの場所を選び続けるのは『手数料が他社よりも低い』からこそです。

ファクタリングは融資と違い利息を支払い続ける様なことにはなりませんが、手数料が必要になります。これは先に手数料分のお金を支払うというわけではなく、売掛金の額面から手数料を引いた分が振り込まれると考えていただくとわかりやすいと思います。

ただ何にしても手数料が低い方が良いのは間違いなく、多くの企業が手数料の低いファクタリング会社を求めています。

そして実際に利用した多くの経営者様達が手数料の低さに満足し継続して利用をしているんです。大切な資金を無駄にしない為にもこの場所がおすすめです。

会社の負担を減らしたい事業主に!

そして中でもこのえんナビが特に利用する価値があるのがその手数料の安さにあります。同じファクタリング会社の中でも特に手数料が安いので事業主が資金調達するのにすごく便利というのがあります。ですから会社への負担を減らしたいと思っている事業主にとってはこのえんナビから融資を受けるのはすごく便利というのがあります。

こんな方には特におすすめ

えんナビはすでにお分かりのとおり素早い資金繰りを希望する方以外にも、様々な希望を叶えてくれる資金調達先です。

このえんナビを特におすすめしたいのは「今日明日にでも資金調達を行いたい」と思われている企業様なのですが、他にも『ローン融資を断られてしまった』や『保証人などが用意できない(したくない)』企業様にも最適です。

また審査では会社の経営状況は大きく影響しませんし、代表者様個人の保証も連帯保証人も必要ありません。

さらに売掛金の相手先が倒産した場合もノンリユースによって返金などを求められたりもしません。

ですから売掛金の売却が完了した後の安心感を求めている企業様にもおすすめ出来る場所なのです。

他にも融資に頼っていた経営からファクタリングに変更することによってバランスシートの改善などの効果が得られますので『企業価値を高めたい』と考えている企業様にもピッタリです。メリットが数多くある、えんナビを是非ご活用ください。

黒字倒産のリスク回避も!

会社にとって、手元にキャッシュが無くなることは倒産リスクが生じます。現金支払いが原則となる諸払いが出来なくなることは、営業活動や生産活動の停止にも直結し、売上自体も無くなってしまいます。結果、会社の経営状況が黒字の場合に倒産してしまう可能性も少なからずあります。ですが、えんナビのファクタリングを利用し、必要なキャッシュを確保することで黒字倒産のリスク軽減に繋がります。

ファクタリングで企業価値がアップ?

えんナビのファクタリングを活用した資金繰りには「バランスシートのスリム化による企業価値のアップ」という嬉しい副産物もあるんです。

ファクタリングを利用する目的としては『素早い資金繰り・融資に頼らない資金調達』という2つがメインとなると思います。

どちらも経営者様にとって重要なポイントですが、ファクタリングには『バランスシートのスリム化』という効果もあります。

債権を買い取ってもらうこの資金調達は負債にはなりません。そしてこれがバランスシートが膨れ上がるのを防ぐことに繋がります。

さらに負債が少ないというのは企業としての価値を高めることになり、結果として融資を受けやすくなることにもなっていきます。

もし融資でも売掛債権の買取並みのスピード感のある資金調達が可能だとしても、負債が増えるのは企業にとって大きなデメリットになり兼ねません。

それが防げる『えんナビ』は、活用を検討する価値が充分にある資金調達法です。

地方にいながら契約できる?

えんナビは全国どこからでも利用出来る『申し込みやすいファクタリング会社』です!

今はインターネットで情報収集をされる方がほとんどだと思いますが、ネットでやっと見つけた理想のファクタリング会社が都内だけしか対応していなかったり、契約の為に都内まで出向かないといけないとしたら地方の経営者様はガッカリしてしまいますよね。

ところが、えんナビの場合はインターネットを使って全国どこからでも問い合わせが行えるだけでなく営業スタッフに出張対応をしてもらうことが出来ます。これならわざわざ都内まで出向く必要がありませんね。

さらに条件をクリアすることが出来ればメールや電話を利用しての契約も可能です。「地方にいながら資金調達を行いたい!」と希望する経営者様は、まずはインターネットから問い合わせを行ってみてくださいね。

売掛先への通知はあるの?

「売掛先へ通知なし」のえんナビなら売掛金の相手先との関係を気にされる経営者様も安心して利用することが出来ます。

この場所は売掛金を売りたい企業とファクタリング業者の間だけで契約を行う『2社間契約』を行ってくれます。

2社間契約であれば、売掛先に対しての調査は行われますが何かしらの通知が行くことはありません。

契約完了後にお金を受け取り通常通りに売掛金の支払いが行われた後に、えんナビに対してお金を渡す流れになります。

ファクタリングの利用に関しては何一つ違法性も無く、国も認めている資金調達法です。

ですがファクタリングに対しての知識があまりない企業様が相手だった場合、何か会社に連絡があった時に「経営が上手くいっていないのでは?」など思われてしまう可能性は否定できません。

でも、この場所ならば秘密厳守で売掛金を買い取って貰えますのでその心配は無用です。これなら安心して資金調達が行なえますね。

えんナビはどんな会社?

えんナビとは、株式会社インターテックという東京都台東区にある会社が運営しているファクタリング専門の会社です。

都内の一等地に事務所を構えていることから、企業としての安定性を感じることができるでしょう。

事業内容としては売掛金の現金化を目的としたファクタリングを専門としており、ビジネスローンが組めない・赤字決済・債務超過中など資金繰りに困っている企業を救ってきた多くの経験を持っています。

えんナビでの契約は、ファクタリングを行う上での不安要素である『売掛先の倒産リスクを含めた買取をする償還請求権の無い(ノンリコース)契約』なので、安心して利用することができます。

また高いレベルでの企業秘密の保護を行っており、情報漏洩による自社の社会的信用の低下を防ぐことができます。

顧客満足度は?

えんナビでは、93%という高い顧客満足度(公式サイトに記載)を誇っています。

先ほど解説した365日24時間の高い対応力はもちろんですが、他にもいくつかの特徴が高い顧客満足度を打ち出しているものだと考えられます。まずは利用金額です。

ファクタリングの取り扱いが30万円と少額から対応してもらうことができます。高額利用に限られているファクタリング会社が多い中、少額から対応してくれるのは嬉しいポイントですね。

他にも契約に際して店舗に出向く必要がないことも支持されています。

専門的なスタッフが自分の企業に出張してくれるサービスや郵送のみでの契約をすることも可能です。このような、柔軟な対応力こそが顧客満足度が高い理由であると言えるでしょう。



 

同ジャンル・関連ページ