お金借りたいアコム

  • 嬉しそうな女性
  • アコムで今すぐお金を借りたい!
アコム
3秒診断が可能!
即日融資も可能!
最大で800万円が!
WEB完結契約も!
金利0円の期間も!
実質年率 借入限度額 審査時間 即日融資
3.0%~
18.0%
1万円~
800万円
最短
30分審査
最短
1時間
保証人 担保 アルバイト パート
不要
不要
ご利用
可能
ご利用
可能
申込対象 来店不要 ばれない 総合評価
20歳
~69歳
可能
☆☆☆☆☆
(※ご本人に安定した収入がある方であればご利用可能です。専業主婦は不可となっております。)

今すぐお金を借りたい時にはアコム!

 
「今すぐ!」が実現可能な速さ!
 
申込みから早ければ1時間で契約完了出来るアコムなら、「今すぐ!」と素早くお金を借りたい時の助けになってくれます。審査等の対応が速いだけでなく利用者の方が書類提出などの手続きを行うのも短時間で出来るので、最速だけでなく平均スピードも速い場所です。

 
少ない負担でお金を借りたいなら!
 
低金利で無利息期間のあるアコムなら、利息も多くならずに少ない負担で費用を借りることが出来ます。さらに担保も保証人も不要で、提出書類も限度額50万円以下を希望すれば免許証1枚で済ませる事も可能ですので、契約までにかかる負担もわずかです。

 
ばれずに借りたい時にも!
 
最短即日融資可能な早さだけでなく『誰にもばれずにお金を借りたい』という希望も叶えてくれます。WEB申込み&契約が可能で、本人以外が出てもばれることがまずない在籍確認の電話対応、さらに利用明細の電磁交付も出来るからこっそり利用できるんです。

 
振込サービスも便利でスピーディ!
 
『振込受付が終われば最短1分振込』というスピードが話題の振込サービスを使えば、手間無く素早く手数料無料で融資が受けられます。借入の申込は24時間365日いつでも行なえますが、最短1分での振込を受けるには楽天銀行の口座を持っていることが条件です。

 
>アコムで今すぐお金を借りたい方はコチラから!

今すぐお金を借りたい時はアコムから!

グーを両手でしているアコムは今すぐ資金を借りたい時にはとても役立ちます。大至急お金を借りたい時であっても最短30分で審査が完了となりますので、大きなトラブル時に安全に貸してもらうたいという時に頼りになるので人気があります。

でもできれば今すぐにでも費用を借りたいけど、振込を完了させる時の手続きって結構時間がかかるんじゃない?とか、やっぱり店舗に行って色々と話を店員さんにしてから資金を貸してもらう事になるの?等々、色々と疑問に思うのも借り入れ初心者なら当然のことです。

ですので、こちらで今すぐ費用や経費を借りたい時に、どのような手順で始めると、本日中に振込を完了させることができるのか等を丁寧にお話しますので、初めて利用される方は大事な要点を学んでいってくださいね。

今すぐ申し込むものに最適!

即日融資のイラスト画像

いつでも申し込めて必要書類も少なく、すばやく審査回答が得られスマートに借りられるアコムは「今すぐ申し込む」のに最適なカードローンです。この借入先は「急いで借りたい」時にも「手間をかけず契約まで行いたい」時にもピッタリなんです。

なぜなら「いつでも申し込める」ので、借りる理由が出来た時や手が空いた時にササッと手続きが行えるからです。そして「必要書類が少ない」ので書類の準備の時間が少なくて済み手間もかかりません。

また振込融資が容易に出来たり、すぐにカードが受け取れるので借りるのも素早いのです。色々な手続きがその場その場ですぐに行えるため、今すぐ申し込むだけの価値のある借入先ですよ。お急ぎでもそうでなくても、この場所は期待に応えてくれるはずです。

アコムで即日融資をする方法

 

楽天銀行に自分の口座を持っている人は更にスピーディ!

 アコムからお金を借りる時にはとてもスピーディです。インターネットから申し込むことにより、手数料が無料で、振り込んでもらうことが出来ます。また、楽天銀行に自分の口座を持っている人は更にスピーディにお金を振り込んでもらうことが出来ます。利用方法が素早いので、今すぐお金を借りる時はアコムがおすすめです!

申し込みは24時間今すぐできる!

スマホからでもパソコンからでも24時間365日いつでも申し込み手続きができるアコムは、「今すぐお金を借りたい」と思ったその時に申込みが行える消費者金融です。

初めての借入を行おうとしている方も、申込み条件はたったの2つだけですのでシンプルですから安心してください!

アコムの申込条件はコレ!

・年齢が20歳以上69歳以下であること

・安定した収入を得ていること

毎月少しずつでも収入を得ているのであればパートやアルバイトでも全く問題ありませんよ。

この2つの条件を満たしてさえいれば、公式サイトにアクセスして「ネットでご契約まで可能!今すぐお申し込み」と書かれた赤いボタンをパソコンならクリック、スマホならタップするだけで手続きが開始出来ます。

WEB申込みは時間も場所も選ばずに作業が行えるのがメリットです。みなさんが思いついた時に、都合の良い場所から申込みを行ってくださいね。

最短30分で審査回答で今すぐ借りる!

申込みを行ってから審査回答が行われるまでアコムは最短30分!ですから長い時間待たされることもなく、「今すぐ借りたい」と思っている時にも凄く頼りになるんです。

いくら短時間で申込みが完了しても審査の待ち時間が長くては意味がありません。でもこの借入先は最短30分のスピード審査を行ってくれます。「申込み完了後一息ついたと思ったら審査の回答が行われた!」ということも珍しくはないのです。

審査回答は電話やメールで行われますので、自宅でじっと回答を待つ必要もありません。スマホなどで通知が受け取れる状況であれば出かけることも問題ありませんから、わずかな待ち時間ですが自由に過ごすことが出来ますね。

ちなみに「審査を受けるのが不安」というかたは公式サイトにある「3秒診断」で借入可能かの簡易診断でチェックしておけば、不安は大きく減らせるはずですよ。

最短30分の超スピード対応!

 アコムは今すぐお金を借りたい人に超スピードで審査回答を行ってくれます。大至急何とかしなければならない時も、上手に使えば本日中にあなたの口座に振込完了させることも可能というわけです。最短30分での回答は大手の中でも最速レベルですので、業者選びで迷っているならココがおすすめです!

旅行や出張中でも提携ATMがあれば!

今すぐに利用したいと思った時にも、日本全国各地に数ある提携ATMを通して「今すぐ」融資を受けられるので、「旅行中に資金がなくなった!」とか、「出張で行った研修中にお金が足りなくなった!」という様な時にも「メジャーなここで契約していて助かった!」となるはずです。

資金を貸付してもらうには振込融資という方法もありますが、手続きを行ったその場で現金を受け取ることが出来る提携ATMを使うのが1番便利です。

ローソンやファミリーマート、セブンイレブンなどほとんどのコンビニのATMで利用可能となっていますから、出張で行った研修中にぶらりと寄ったお店で融資を受けるなんてことも手軽に行なえます。

普通に暮らしていても、「あると思っていたお金が、いつの間にか使ってて無い!」なんてことありますよね?そんな時にササッと引き出せるのは本当に助かるはずです。もしもの時の安心感を得たいとお思いなら、この借入先が最適です。

アコムの借入れ方法

今すぐに準備できる必要書類!

通帳とお金アコムは今すぐお金を借りたい時に便利ですが、もちろん必要になる書類は男性女性関係なく必要です。でも必要書類が少ない面もアコムの大きなメリットなのでその点はご安心くださいね。

必要となる書類が多くの方が「本人確認書類」だけで大丈夫ですから、書類を準備する手間もほとんどいりません。

この本人確認書類ですが、ここでは運転免許証や健康保険証などが利用可能です。免許をお持ちの方は免許証を絶えず持ち歩いているでしょうから用意という用意は不要であることがわかりますよね。この場合ですとネットからその場ですぐに申し込みができます!

ただ提出しようとしている書類に顔写真が無かったり住所が現在と違っている場合は、住民票や納税証明書、公共料金の領収のいずれかが必要となりますのでご注意ください。

基本的には本人確認書類だけでOKなのですが、限度額50万円以上を希望されているか、他の借入先があり合わせた借入総額が100万円を超える場合には収入証明書の提出も必要となります。この場合は源泉徴収票や給与明細も併せてご準備ください。

アコムの必要書類

契約後はすぐに振り込みも!

アコムは契約が完了すればローンカードの受け取り前でも振り込みによる融資がすぐに利用出来るので、急ぎの時にもとても助かります。

急いでいる時にはネットから申込みを行い自動契約機の「むじんくん」で契約を行いローンカードを受け取る方法があるのですが、それをせずとも自宅からの手続きだけでもかなり素早く融資を受けることが可能です。

なぜなら「WEB上で契約まで行え、契約完了後はすぐに振込融資が受けられる」からです。口座へ振り込まれた後にコンビニATMから引き出すのもアリですし、口座引き落としの支払いへ利用するなら振り込んでもらうだけで目的が達成出来てしまいますね。

ちなみにこの便利な振込融資は振込先が楽天銀行なら24時間最短1分で振り込まれますので、あっと言う間に借入が完了出来ますよ。

アコムの口座振り込み
契約後も最速レベル!

 アコムは契約後も最速レベルの速さで振り込み対応をしてくれますので、今すぐお金を借りたいという方には最適です。特に楽天銀行に口座をお持ちであれば、24時間最短1分で大至急振込完了です!他の金融機関ももちろん対応可能ですので、支払いなどの引き落としが迫った時にも助かるサービスです。

他社と比較したスピード!

アコムはスピード審査に対応しているので今すぐお金を借りたい大きなトラブルがあった時でもすごい便利です。すでにお分かりのとおり、他の大手消費者金融と比べても「スピード」で引けを取ることは全くありません!

ですから「早く借りたい」とお思いならメジャーで規模の大きなここを選べば問題なしです。大手消費者金融として幾つか思いつく会社はあると思いますが審査時間で「最短30分」のここよりも早い会社は見つからないはずです。

融資に関しても「最短で即日融資可能」ですから、これ以上を望むこともないですよね。書類の提出がWEBで行えたり、急いでいる場合にはネット申し込み後に自動契約機が利用出来たりと様々なポイントでスピード抜群のこの業者は、早さを求めている方が選ぶのにピッタリな消費者金融という事ができるんです。

「大手の中でも特に素早い借入先として評価が高いのはどこ?」とお探しならば、この場所を選んでおけば大丈夫ですよ。

すぐに発行してくれるので口コミでも!

コソコソ話してる二人振込で今すぐお金を借りたい時でも融資が受けられるアコムですが、ネットから申し込み後に店舗や自動契約機の「むじんくん」で契約手続きを行えばすぐにカードが受け取れるので、そのままATMから借入を行うことも出来ます。

口コミでもよく見かけるのが「むじんくんが便利!」という意見です。WEBで申込みだけ済ませてからむじんくんで契約までを行うのが借入までの時間を短くする最適の方法なのですが、このおかげで「急いでお金を借りたかったけど余裕で間に合った」という方もたくさんです。

カードをむじんくんで受け取ればカードが郵送されてくることもなく家族に借入を行っていることがバレる可能性も少なくなります。これもすぐにカードを発行してもらえるメリットの1つです。ネット申し込みと併せて使いたい便利なサービスの一つといえますね!

今すぐにでも利用したいならアコム!

 今すぐにお金を借りたいなら断然アコムです!最短で本日中に振込完了になる素早い対応と、早くてもサービスもしっかり充実しているので、口コミでも実際に利用された方の好意的な書き込みが多数なされているからです。大至急何とかしたいと思った時にすぐにアクセスできる24時間可能なウェブ申し込みもありますので、いつでもどこでも申込むならココです!

アコムとプロミスはどっちが早い?

お金をすぐに借りたいという場合に頼りになるのが、「スピード」に自慢がある大手消費者金融のアコムとプロミスです。

アコムとプロミスのどちらも業界最速の最短30分審査によって最短1時間で契約が完了するので、契約申込日に即日でキャッシングする事が可能となっています。

また、振込サービスのスピードも業界トップクラスとなっています。

アコムは「平日14時半までに契約完了して振込申請をすれば最短1分で振込可能」「楽天銀行口座をアコムに登録すれば24時間(0:10 ~ 23:50)365日最短1分で振込可能」となっています。

プロミスは「平日14時までに契約完了して振込申請をすれば最短10秒で振込可能」「三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座をプロミスに登録すれば24時間365日最短10秒で振込可能」となっています。

他社が提供している一般的な振込サービスは午前中に振込申請しても午後に振り込まれる場合もありますが、アコムもプロミスもそれぞれ最短1分・最短10秒という超スピードで振り込んでもらえます。

1分、10秒という違いはありますが、他社の振込サービスと比べれば誤差のようなものであり、楽天銀行をもっている人にはアコムが、三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座をもっている人にはプロミスがオススメです。

アコムとプロミスはどっちがお得?

アコムとプロミスはどちらもお金をお得に借りたいという時にもオススメできる消費者金融です。

アコムの場合は、「ACマスターカード」というクレジット機能とキャッシング機能を併せたカードを発行してくれるのでお得です。

Mastercard加盟店ならどこでも実質年率10.0%~14.6%のクレジット機能を使えるのでお得です(アコムのキャッシングによる実質年率は3.0~18.0%、プロミスの実質年率は4.5~17.8%)。

プロミスの場合は、消費者金融では珍しい「ポイント制度」や「プロミス会員限定割引優待おとくくらぶ」というサービスを用意しているのでお得です。

ポイント制度では、ポイントを貯めて消費する事によってポイント量に応じた期間、提携ATM手数料や金利を無料にできます。

「おとくくらぶ」は、映画・ホテル・レストランなど国内外20万ヶ所以上の施設をお得な割引優待価格で利用できるようになるサービスです。

アコムが初心者におすすめと言える2つの理由は?

消費者金融で初めてお金を借りたいという初心者にはアコムを特におすすめします。その理由の根幹は「ACマスターカード」にあります。

まず一つ目の理由として信頼性です。

プロミスも十分な信頼性をもっていますが、アコムはそれを上回ります。

マスターカードという国際的なクレジットカードを発行するには抜群の信頼性が必要であり、アコムは国内の消費者金融で唯一マスターカードの発行を認められるほどの信頼性があるので初心者でも安心してキャッシングできます。

理由の二つ目はシンプルなお得さです。

アコムはACマスターカードを一度発行すれば面倒な事は何一つする必要なく、Mastercard加盟店でいつでも好きな時に通常のキャッシングより安い金利のクレジット機能で買い物ができるので初心者であってもお得なサービスを十分に使いこなす事ができます。

借りたいけど
借りれないのはなんで!?

アコムでお金を借りたいけど、審査に落ちるなどの理由で利用が難しいという方もいらっしゃいます。もちろん審査に落ちる理由は沢山ありますし、カギとなる要点を守っていることで審査に通過する事も出来る可能性もあります。

ですので、今回は審査に通過する確率を少しでもアップさせる方法や契約できない状況になる理由などについての考察を扱っていきますので、すぐにでも利用したいという方は参考にしておいてくださいね。

記入漏れ、虚偽記載、未成年等の年齢制限外の申込の場合。

当たり前のことですが記入漏れはもちろんですが、虚偽記載でも審査には落ちることになります。

急いでお金を借りたい時はキチンと自分に関する情報正しくを記入することです。

また、そもそも20歳以上であること、というベースになる基本条件もあります。大抵の消費者金融では未成年に対する貸付は現在は行われていません。年齢の上限は69歳までになっています。

年齢制限を幅の範囲にいること、というのも審査において確実にチェックされる部分となっています。

最低でも6ヶ月~1年以上の勤続勤務の実績を作る!

働いていることが最低条件になりますが、働き始めるとすぐに融資を受けられる資格となるのか、といえばそうではないです。

最低でも6ヶ月以上、できれば1年以上の勤続勤務の実績があったほうがよいです。

これは返済をする能力が安定しているのかをチェックされるからであり、審査において重要な項目になっています。

借りられる金額の多寡は変わってきますがパートでもアルバイトでも勤続年数が大事という部分は同じです。

他社からの借入件数が数件ある場合も!?

アコムは安定した収入を得ていれば返済能力があると判断されるので審査が可決される事が多いです。

しかし他社からの借り入れがあると安定した収入を得ていても返済能力に疑問が出てきてしまいます。アコムでは他社からの借入件数が3件以上あると借入総額に関係なく審査に落ちてしまいます。

また総量規制の対象になっているので他社からの借入件数が3件以下でも借入総額が年収の3分の1以上になっていると審査に落ちてしまいます。

ですからどうしてもすぐにでも資金を得たいという方は他社からの借り入れはない状態にしておいた方がいいです。

ACマスターカードは年会費無料で最短即日!

キャッシング機能付きのクレカを作ってお金を借りるならACマスターカードは年会費無料、最短即日スピード発行のカードです。

パートやアルバイトでも発行が可能で、海外での利用も可能であり、ネットやコンビニで支払うことができるとても便利なカードです。

キャッシングでは24時間ネットで借入の申し込みができ、即日で借りることができます。800万円まで借入することができます。

また、マスターカードのクレジット機能付きなのでコンビニやスーパーなどの日々のお買い物、携帯電話料金や公共料金の支払い、インターネットショッピングなど幅広い用途に使うことができます。

国内・海外問わず使用することができます。また、レジで「一回払い」を指定した後でリボ払いによるお支払いをすることもできます。

それと、申し込みについてですが、インターネットで事前申し込みもでき、およそ30分後に審査結果の報告があります。

そこで「マスターカード発行希望」と担当者に伝え、「むじんくん」あるいは郵送で受け取ることができます。「むじんくん」の受け取りであれば、8:00~22:00まで休日でも受け取ることができます。

本人確認書類として、運転免許証や保険証などが必要となりますが、他の場所でお金を借りる時より審査時間が短くて満足ができる業者となっています。



 

同ジャンル・関連ページ