非正規雇用向けの消費者金融は?

非正規雇用に人気の消費者金融
緊急時の20歳以上の派遣社員も!

非正規雇用に人気の消費者金融は!

非正規雇用や派遣社員といった雇用形態の方がキャッシング契約の申し込みを行う際には、記載するプライベートな情報に少し注意が必要です。

特に勤務先の情報については、勤務先と派遣先の会社を取り違えてしまうと審査落ちとなったり、最悪の場合は虚偽申告と見做される可能性があります。

勤務先の情報を派遣先の情報を記載した場合、審査時の在籍確認において確認ができないということがありえるからです。

その結果として、勤務先を偽っていると判断されてしまうことがあるのです。

あくまで記載する勤務先の情報は、社員証に記載されている、給与明細や賞与明細そして源泉徴収票の会社名や住所、そして連絡先を記載する必要があります。

最近では、申し込みフォームに勤務先と派遣先を分けて設ける消費者金融もあり、記入する際にはしっかりと確認することで間違いを防ぐことが可能です。

消費者金融から派遣先に連絡がくるの?

キャシング契約を行う際、審査時の勤務先への在籍確認を気にすることがあります。

特に派遣社員の場合は、勤務先と派遣先は異なり、派遣先への電話がないかと心配してしまいます。

しかし、派遣社員の勤務先いわゆる籍を置き、給与を支給して源泉徴収を行うのはあくまで派遣会社となり、派遣会社の社員ということになります。

そのため、派遣先への連絡は審査時に行われることがありません。

ただし、契約期間中に連絡が取れない状況が生じた場合は、確認のため派遣先への連絡がされないという訳ではないため、必ず連絡が可能な状況にしておくことが重要です。

非正規雇用でボーナスがないけど大丈夫?

非正規雇用がキャッシング契約を行う際、収入証明書類として必要なものが給与明細と賞与明細となっており、ボーナスが無ければ契約できないと考えることがあります。

しかし、ボーナスが無くても大手消費者金融での契約は可能であり、あくまで年収額が基準となり、その金額に見合った利用限度額となります。

非正規雇用、アルバイトやパートもボーナスが基本的には支給されないものの、大手消費者金融では契約対象となるため、非正規雇用でも気にする必要がありません。

プロミスは非正規雇用でも利用の可能性!

プロミスのフリーキャッシングは、申込条件として『20歳以上69歳以下かつ本人に安定した収入があること』となっています。

そのため、職業による制限がないことから非正規雇用やアルバイトでも契約することができます。

つまり、非正規雇用、契約社員や派遣社員でも安定した収入があれば契約条件を満足することになります。

特に派遣社員の場合、職業的には不安定といったイメージを持つことがあります。

しかし、あくまで派遣会社に勤務しており、派遣先が変更となった場合でも審査に不利になるというものではありません。

そのため、派遣社員、非正規雇用だからといって必要以上に不安に考える必要はありません。

ありがたい無利息での貸付!

プロミスのフリーキャッシングは新規契約であれば、メールアドレスの登録そしてWEB明細利用で初回借り入れから30日間の無利息サービスが適用されます。

この無利息サービスは、非正規雇用関係なく契約者すべてに適用され、派遣社員や契約社員、パートやアルバイトでも利用することができ、一時的な借り入れで給与日やボーナス支給直前で直ぐに返済する目途が立っていれば、借り入れした金額だけの返済となりお得です。

例え、一括返済できない場合でも、30日分の利息はゼロに抑えられ、初回の返済時には返済する金額のすべてが借り入れ残高に充当され、翌月以降の利息を抑えることができ、特にというメリットもあります。

勤務体系が不規則でもプロミスなら安心!

派遣社員の場合、派遣先によっては交代勤務すなわり日中勤務や夜間勤務、シフト勤務など不規則にな勤務体系になることがあります。

この際に心配なのが、夜間勤務は契約時に不利になるといったことです。

ですが、派遣社員はあくまで派遣会社に勤務し、派遣先の企業で勤務しているということであり、企業の管理監督の元で就業していることになります。

同じ夜間勤務でる居酒屋やキャバクラなどの水商売と異なり、非正規雇用、派遣社員は社会保険や労災保険などの適用が通常であれば行われるため、万が一に際のリスクも考慮されていることから派遣社員で交代勤務を行っているからといって不利になることはありません。

プロミスでのキャシング契約はあくまで契約者本人に安定した収入があるということが重視されるため、非正規雇用者であっても勤務体系を不安に考える必要はありません。

非正規雇用だけでなく個人事業主も!

非正規雇用の方だけではなく個人事業主で独立して自宅で仕事をいている方も消費者金融のプロミスの申し込みをすることができるんです。

ですから個人事業主だからといってお金を借りることを諦める必要がないので、生活費の足しに使ったり、どうしても買いたいものを購入するのに使ったり、旅行へ行くのに使ったりなどいろいろな可能性が広がります。

独立していて自宅で仕事をしている場合、心配だと思うのは在籍確認はどうするのかということですが、自宅の電話番号を書いておけば、そこでしっかりと在宅確認が行われるので、問題なく在宅確認が行えて、審査次第でお金を借りることができるんです。

以上のように非正規雇用ではなく、個人事業主の方でも消費者金融のプロミスは頼りになる存在となるでしょう。

嘱託社員や派遣労働者も!

非正規雇用の嘱託社員や派遣労働者や請負社員の方でも消費者金融のプロミスを利用の可能性があります。

ですから、車などの大きな買い物をするのに使ったり、毎月の家賃の支払いに使ったり、結婚式のご祝儀をしっかりと用意するために使ったりすることができるので、非正規雇用の嘱託社員や派遣労働者や請負社員の方でもいろいろなところで消費者金融のプロミスを利用して生活の助けとすることが可能です。

ただしひとつ注意点としては派遣労働者の場合は、在籍確認の際に派遣会社の電話番号を申込時に入力して派遣会社に確認しても正しく在籍していることが確認されない可能性があるということです。

なので、申込時に派遣先の会社の情報を入力しておくか、事前にしっかりと相談しておくとプロミスならばしっかりと在籍確認をしてくれて審査に問題なければお金を借りることができます。

誰が使っても便利な瞬フリを!

非正規雇用の方を含めて誰が使っても便利なサービスが瞬フリというサービスなので、このサービスを使うことが消費者金融の中でプロミスを選ぶ理由となるんです。

このサービスは最短10秒(平日14時までに契約完了していれば最短10秒でお振込み可能)で振り込みしてくれるので、非正規雇用の方が金欠で困ってしまったときにすぐに対処することができるので、金欠で困っている方の助けとなってくれます。

さらには、クレジットカードや家賃の支払いのタイムリミットが迫っている場合でも瞬フリを利用すれば、タイムリミットまでに対処することが可能で、信用を維持したりするのにも役立ちます。

ですから、消費者金融の中からプロミスを利用すれば、このような瞬フリという特別なサービスを利用できるという大きなメリットがあります。

アコムは非正規雇用に人気の消費者金融!

アコムは非正規雇用の方であっても関係なく、とにかく審査スピードが早く、最短30分で審査結果が出ることもあるほどです。

キャッシング界最大手であり、審査体制が揃っているからこそできる業界最高の審査スピードを実現しています。

また、インターネットからの申し込みを利用すれば、店舗に行かずとも素早くお金を借りることができるので非正規雇用の方に非常に便利です。

審査の早さと便利さにおいてはアコムの右に出るものはいません。

今すぐにでもお金を用意しなければならない時は、真っ先にアコムを利用しましょう。

安心して利用したい非正規雇用の方におすすめ!

アコムは老若男女皆が知っているほど知名度が高いキャッシング会社です。

時代を時めく有名人を多く採用し、頻繁にキャッチーなCMを打つことでお茶の間にその名を知らしめています。

ここまで高い知名度を長年維持できているということは、アコムが非正規雇用の方でも安心して利用できている会社であるという証拠でもあります。

知名度が高ければ高いほど、社会的にも信頼性が高いということ。

初めてのキャッシングで安心して利用したいという非正規雇用の方はアコムのご利用がオススメです。

クレジットカードでの評判も良い!

キャッシング会社で知られるアコムですが、実は自社が発行するクレカジットカードも取り扱っているのです。

アコムが発行するACマスターカードは、安定した収入があれば非正規雇用者、フリーターやアルバイトでも利用可能!

年会費も無料で、限度額も最高300万円と非常に良心的なクレジットカードです。

キャッシングの際に同時に契約手続きを済ませれば、最短当日でカードが発行されて利用できるようになります。

このようにアコムはカード付きでも利用できるため非正規雇用の方に非常におすすめです。



 

同ジャンル・関連ページ


プロミス