お金と時間の節約方法は!?

お金の節約と時間の節約を同時に行って効率を上げるなら!

お金の節約と時間の節約を同時に!

節約について最近あまりこのページで取り上げていませんでしたね。気が付くと健康に関する記事ばかりだったことに気づきました。今の自分の関心の度合いがよく分かります(笑)

もちろんお金の事にも関心があるのですが、それ以上に今は健康維持や体力増進に関心があります。だって健康でいることは実は一番の節約につながるんですもん。

身体を壊して病気になってしまったら、治療や通院などでたくさんのお金を使うことになりますよね。また病院通いには費用だけでなく時間も取られます。やっぱり健康で元気に働くことができれば、それが一番の節約につながるんです。

でも健康対策だけでなくやっぱり日々の小さな努力は大切!最近はお金と時間の節約を考えて家事をするようにしています。

以前お金についてあまり考えていなかった時は、よく冷蔵庫の物を賞味期限切れにしてだめにしていました。とくに野菜は廃棄が多く、もったいないけどもう食べられないから捨てる、という感じでした。

ご飯もついつい作りすぎてしまって、最終的には余って捨てることになるということもありました。

また週に何回も買い物に行って、そのたびについつい余分なものまで買ってしまう事あって時間もお金も余分に掛けていました。

時間節約のためにもなるべく買い物の頻度を減らしたい、ムダを減らしたいという思いから野菜をだめにしない方法を考えました。

それは冷凍法です。野菜は一部の種類しか冷凍できないと思っていましたが、意外にほとんどの野菜を冷凍することが可能なんですね。

冷凍保存することで、野菜の買いだめをすることができるので、買い物の回数かなり減らすことができます。また野菜を腐らせてムダにすることも避けることができます。

お金と時間の節約にもなりますよ。一人暮らしだと必要な量を少しずつ使えるので、とっても便利ですよ。

たとえばブロッコリーについて考えてみてください。これはこのまま冷凍してしまうとペチャっとしてしまいおいしい触感が失われます。でもさっと火を通しゆで、熱が冷めたら冷凍可能です。

ジップロックなどに入れて密閉し、冷凍すればいつでも使えるようになります。こうすると料理の手間を省くことができて、忙しい日の夕食作りに役立ちます。

傷みやすい野菜の代表例としてもやしがあると思うんですけど、もやしはそのまま冷凍保存できます。少し食感は落ちますが、スープなどに入れるなら、あまり気になりませんよ。

にんじんやごぼうなど少し硬い食材も、ある程度火を通したら冷凍可能です。火を通しすぎると解凍した時に柔らかくなりすぎ美味しくなくなってしまうので、やりすぎないことがポイントです。

きのこなどは小房に分けて冷凍しますが、冷凍した方がうまみが増して美味しくなるようです。

このように冷凍していくことにより、ごみも減り、買い物の量も減って貯金にもつながりました。時間の節約にもなり、他の事に時間を掛けることができるのも、嬉しいです。

通常は捨ててしまうものを最大限に活用することも節約という観点では大切な事だと思います。

料理でいえば、鶏の胸肉やモモ肉を購入してきたら、まずは皮をはいで身と分け、皮は沸騰したお湯にいれ茹で、鶏皮は細かくしてポン酢で和え前菜に。

茹でるのに使ったお湯も捨てずに醤油や野菜くずを入れてスープにします。美味しい出汁がでてちゃんとスープになりますよ。

身はから揚げにしたり、ゆで鶏にしたり、メインのおかずに。手間もかからずにたった1つの鶏肉であっという間に3品作っちゃうのです。

胸肉なら本当に家計に優しい激安献立になりますし、疲労回復物質イミダペプチドも摂取できて健康にも役立ちます。

野菜にしても大根やニンジンの皮は厚めに剥いてまとめてきんぴらにしたり、野菜くずで出汁をとってたり、ゴミを減らしてエコ&節約の一石二鳥です。

他にもドリップしたあとに残るコーヒーのかす、そのまま捨ててしまう人が多いのではないでしょうか?

実はコーヒーかすには消臭効果があり、捨ててしまうのはもったいないのです。それで賢く消臭剤として再利用しています。

使い方は簡単です。まずはコーヒーかすを広げ乾燥させます。このとき湿り気が無くなるまで完全に乾かすのがポイントです。

コーヒーかすが乾きさらさらになったら、臭いを消したい場所に置くだけです。お皿や小物入れなどに広げて部屋に置いておくだけでも、嫌な臭いを消し去ってくれます。

また、こぼれないようにガーゼなどに包み下駄箱に置いておけば下駄箱内の消臭剤としてだけではなく防カビ効果も期待できます。

ゴミ箱の中の生ごみの臭いが気になるときも、乾燥させたコーヒーかすを大きめのスプーンで2~3杯ほど入れるだけで消臭効果が現れます。

トイレや冷蔵庫の中の臭いにもコーヒーかすは役立ちます。なぜならコーヒーかすにはアンモニアを吸収する力が活性炭の5倍もあるためです。

できるだけムダを省くこと、そして捨てる前にまだ活用できないか立ち止まってちょっと考えること、これが第一歩ですね。賢くお金と時間の節約をしていきたいですね。

スピード審査対応のキャッシングで!

今までは家庭内の話などをさせて頂きましたが、ちょっとだけスピード審査対応のキャッシング会社のお話をしていきたいと思います。

当然遠くにお買い物をしに来たとき、例えば旅行の際にどうしてもお金が無くなってしまった等々で非常に残念な思いをすることもありますよね。

でも今のスピード審査に対応しているキャッシング会社などは最短で約一時間で融資をしてくれるところもかなり増えてきています。もちろんネットができる場所であって、免許があれば、その場で契約まで運べますので、旅行時にお金を追加したいとき、遠くに来てどうしても家に戻る前に購入したいものがあった時などに非常に便利だと思います。

もちろん、今は担保や保証人もなくてもオッケーの場所もあるので、その場で保証してくれる人がいない場合でももちろん審査に通過できるので、より楽しい旅行、買い物ができるようになると思います。

時間短縮と節約の両方にいい調理方法

お料理で節約する方法っていっても色々ありますよね。例えば安いお店を探して安い野菜やお肉を買うことで節約につなげることができますよね。それだけでなく、まとめ買いして安く買うとか、買物の回数を減らして無駄な買い物をしないようにして節約するということもできます。

あるいは買った野菜やお肉を無駄なく使う残り物料理をすることで節約につなげる人もいます。そしてきょうご紹介するのは、調理方法で節約するということです。パスタ料理で使える方法なんですけど、パスタを茹でる時、必要な事はなんでしょう?

1、お湯を沸かす。
2、グラグラ煮立ったところでパスタを入れる。
3、時間まで待つ。

でもこの待ち時間がわずらわしいと思いませんか?大きなお鍋を用意するのだって、案外手間だと思いませんか?私が人づてに聞いて、以来ずっと活用している方法があるのですが、この方法だと『時短・節約・味の向上』全て叶うのです!

どうするかというと、お好きなパスタを水に1時間以上浸しておくだけ!明日の晩ご飯何にしようかな?、そうだパスタにしよう!と思った時は、前日からお水に浸けておけばいいのです。

浸け過ぎたらふやけちゃうんじゃないの?とご心配なさるかも知れませんが、ご安心を。まったく問題ありません!浸けた後のパスタは、既に茹で済み?と思うくらい柔らかくなっています。

麺に水分が十分に浸透している為、ゆで時間は半分以下で済みますので、時短とガス代節約が叶います。麺が柔らかいので、フライパンでもしっかりひたひたにして茹でる事が出来て、わざわざ重くて大きくて洗うのも大変なお鍋を出す必要もありません。

そして一番気になるお味…これが、おいしいパスタ屋さんで食べる生パスタのように、もっちもちになって、すっごくおいしくなるんです!!何のテクニックもいらず、時短と節約が出来て、しかもおいしくなっちゃうんですから、やらない理由はないですよね?

注意点と言えば、お水にパスタを浸ける時、必ず麺全体がお水をかぶる量を入れること。それから、塩を小さじ一杯入れること。たったこれだけです。嘘だと思ってやってみて下さい、やってみて『嘘じゃん!』と思ったとしても、何も損しません。

こんな風に節約だけでなく時間短縮も兼ねた方法っていいですよね。忙しい仕事をもっている女子にはとても助かります。他にもいい方法があればぜひぜひ教えてください。

野菜の茎や皮も立派な食材です

気象によって野菜は値段の変化がはげしく、毎日の食費もそれによって変動があります。野菜の値段が高騰したときにも、もちろんそうでない時にも実践している、野菜の節約術をご紹介します。調理をする際に、普段は捨てている野菜の茎や皮も、とても栄養があり、調理によってはおいしい一品になります。

例えばブロッコリーの茎は刻んで炒めるだけで一品です。大根やニンジンの皮も一緒に刻んできんぴらにすれば立派なおかずになります。大根の葉っぱも刻んで炒めて味をつければご飯のお供になります。そういった工夫で、おかずも節約・ゴミも少なく、一石二鳥です。



 

同ジャンル・関連ページ


プロミス