カードローン令和

金融会社総合ランキング

令和元年に人気が高い
最新のカードローンを紹介!

新規の借り入れは令和対応のカードローンから!

元号が変わって平成から令和の時代になりましたね。そんな中でも予想外の出費などでお給料が足りなくなって困ってしまうこともありますよね。これからお金を借りようと考えている方も多いはずです。

お金が急に必要になった時に友人や身内から貸してもらうと何かとトラブルになることも多いですし、そういった状況は避けたいですよね。

急いで借り入れするなら…

キャッシングは銀行カードローンや信販会社などでも出来ますが、急いでいる時に一番のオススメは消費者金融です。

消費者金融の中でも令和でも評判が良い大手になると、銀行のグループ企業となっていることが少なくなく、申し込みをしたその日のうちに借り入れができるほどスピーディなので、安心して資金を貸してもらうことが出来ます。

令和でも評価されている金融会社はお手持ちのパソコンや携帯電話、スマホですぐ申込が出来ますし、さらに審査時間が早く申請から契約完了まで最短60分という業者もあるほどです。

お金を必要とした日に即日融資してもらえる消費者金融もありますので、ここからは、令和元年にオススメのカードローンをご紹介したいと思います。
 

本日中の融資が可能なキャッシングからお金を借りる!

本日中の融資が可能なキャッシング会社で借り入れする際に十分に注意しなければいけないことを記載させて頂きます。

借りる前にここに注目!

大手で安定性、実績があるカードローンを選ぶことをオススメします。

急いで借り入れしたいと思う気持ちもわかりますが、知らない名前のローン会社、金融屋に行ってしまい大変なことにならないよう、みんなが知っているような有名な消費者金融を使うように心がけて下さい。

CMでも流されていて「このフレーズ聞き覚えがあるな・・・」という消費者金融で借り入れするのも安全性を考えると大切なことだと思いますので、その点も確認をしておきましょう。

プロミスやアコム、SMBCモビット、アイフルなどの有名なカードローンは、どの会社も「最短で本日中に借り入れすることができる」ようになっていますので、急いでいる時にもスピーディに対応してくれるはずです。

>本日中の融資が可能なキャッシング

 

新規で借り入れするなら
プロミスがオススメ!

プロミス

即日融資可能(最短30分審査&1時間融資)
ネット(スマホやPCなど)で24時間申込可能!
WEB完結・カードレスでの利用もできる
郵送物なしでバレずに借入
3項目の入力で借入シミュレーション!

実質年率 審査時間 融資限度額 無利息期間
4.5%~17.8%
最短30分
1万円~500万円
30日間
WEB完結 年齢 土日祝日の即日融資 振込時間
20歳以上、69歳以下
最短10秒
プロミスの申込みはこちらから
(※お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。30日間無利息サービスはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。)

令和の時代に新規で借り入れするのならばプロミスのカードローンがオススメなんです。

その理由としてはスマホやパソコンなどのインターネットを使ってすぐに申し込みをすることができるからです。

手順に従って申し込みをしていけば難しくないので、初心者の方でもスムーズに手続きをすることが出来ますし、『どんな方にも』向いていて『どんな状況でも』申し込みができるので利用しやすくなっております。

さらには「カンタン入力」と「フル入力」という2つの申し込み方法が用意されているので、状況によって使い分けることができるという点でもメリットです。

この2つの申し込み方法を選べることによって、「カンタン入力」は、少ない入力項目だけ入力して後は電話で詳細を話したいという方、「フル入力」は、電話での会話はしたくなくてすべてネットで必要事項を入力したいという方の両方の要望を叶えてくます。

特にカンタン入力は、初心者の方向けと言えるのではじめてプロミスを新規で利用する方でも使いやすいのではないでしょうか。

このような申し込みの利用しやすさを考えると、プロミスならば本日中に借り入れする際にすんなりと実行することができるんです。

審査速度に定評あり!

プロミスのカードローンは審査速度に定評がありますので、新規で借り入れする際に役に立つこと間違いありません。

審査速度は最短30分と言われているほどなので、その日のうちにお金を貸してもらうことができる可能性が十分にあるんです。

あくまで目安ですが、即日融資を希望する場合は、14時までに申し込みが完了しているようにしてくださいね。

こうした速さの背景にあるのは、多くの契約実績があり手続きがスピーディに進むという点があります。

また対応できるだけのシステムも中小業者に比べてしっかりしているのも大きな要素でしょう。

ですからどうしても今日中にお金を借りて、友達から借りているお金を返さなければならないというような場合にも役に立つんです。

審査速度に定評があるのはプロミスであると言えると思います。

本日中に振込での利用開始も!

プロミスのカードローンならば、振込での利用開始をすることも出来ます。即日で振込利用を開始するためにお願いしたいことは、基本として早めに申し込みを行ってほしいということです。

その基本のお願いがクリアできるなら、その日のうちに借り入れすることができる可能性は極めて高くなります。

そしてそのための手順について説明すると、審査をしてもらい問題なければまず契約手続きに移行します。

ここで、口座振替による返済を選択することによって、手続きが完了して、その日のうちに振込を利用することが出来ます。

さらには振込の中でも瞬フリと言う最短10秒というスピードで借り入れできるプロミスのサービスもあるので、そのサービスを活用できるジャパンネット銀行か三井住友銀行の口座を持っていれば、さらに速く貸してもらうことができるようになります。

アコムで新規借り入れをする!

最短30分審査で即日融資可能!
インターネットから24時間365日申込み可能
振り込み手数料0円!
来店不要で契約できる
パートやアルバイトをしている方でも申込み可能

実質年率 審査時間 融資限度額 無利息期間
3.0%~18.0%
最短30分
1万円~800万円
30日間金利0円
WEB完結 借入時間 担保・保証人 振込時間
最短1時間
不要
最短1分
アコムの申込みはこちらから

アコムのカードローンも令和に新規借り入れをする時にスマホで即申し込みができるので、かなり便利な消費者金融だと思いますよね。

スピードで考えても今日中どころか、最短30分で審査自体が完了、最短60分で融資してもらえるので、初めて借り入れする時に便利です。

また、年齢制限の幅も広く、パートの主婦やアルバイト、個人事業主などの経営者でも本日中の対応が可能となっていますので、スマホやパソコンなどを利用して契約をされると良いと思います。

ちなみに細かく説明をさせて頂きますと、アコムのカードローンの年齢要件は、満20歳以上69歳以下とされています。

この年齢要件を満たし、尚且つ申し込み者本人に安定かつ継続した収入があれば、職業に関係なく契約は可能とされています。

なお、収入に継続性があると認められるためには一定期間以上の勤続年数が必要なのですが、アコムの場合は最低6ヶ月以上の勤続年数があれば契約できる可能性が高くなります。

いつでも申し込みができる!

明日大事な用事があるのにお金が足りないなど、お金を借りる時はできるだけ急いで借りたい時も多いですよね。

アコムのカードローンだと手続きが非常に早く、特にWEBでの申込みなら24時間いつでも借りたい時に申し込めて、審査も最短30分と業界でもトップクラスの早さで行ってくれるため、申し込んだ即日に借金をすることも可能になっております。

もちろん土日祝日など、曜日なども関係なく365日いつでも使うことができるためとても便利です。

書類提出もネットからできる

アコムでは申し込みだけでなく契約に必要な運転免許証などの書類提出もネットで行えるので、令和に新規で資金を借りたい場合や忙しい時はネットで免許証の提出をするのがオススメです。

ネットでの提出方法ですが、申込み後にアコムから書類の提出方法を確認するメールが届くのでメールに記載されているURLから会員ページにログインし、アップロード提出を選択します。

運転免許証をデジタルカメラやスマートフォンのカメラで撮影し、それをパソコンに読み込ませた後で会員ページからアップロードすれば完了です。

SMBCモビットも本日中に使うことが可能!

モビット

オリコンの顧客満足度ランキング ノンバンクカードローンNo.1!
三井住友銀行ATMなら手数料0円!
最短30分審査・即日融資可能!
申し込みから借入れまでネットで完了、WEB完結可能
バレずに借入れができる!

実質年率 審査時間 融資限度額 担保・保証人
3.00%~18.00%
最短即日
1万円~800万円
不要
WEB完結 融資時間 パート・アルバイト バレない
最短即日※
申込可能
SMBCモビットの詳細はコチラ
(※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。)

消費者金融のカードローンでキャッシングをするときは不安を感じることも少なくありません。

しかし令和でも人気があるSMBCモビットは大手銀行などを傘下に置く安心のSMBCグループなので質の高いサービスを提供しています。くちこみでも信頼できると評判になっている消費者金融です。

また、早い審査を特徴としており、WEB申し込みで来店は不要、本審査終了まで最短60分のスピード対応です。

くちこみでの評判はよく、実際の利用者の声は専用の契約無人機でスピーディにカードを手にすることができたことや迅速で来店する手間いらずで満足している方が多いのが特徴です。

そして、消費者金融は限度額があまり高く設定されていないことも多いため多額の借り入れをするのに支障が出る可能性があります。

しかし、SMBCモビットは限度額が最大800万円までとなっていますので、総量規制で問題なければ多額の借り入れにも対応してくれます。

まとまった現金が必要なときに利用するのが適しているとくちこみで評判になっております。

金利や限度額、無利息サービスにも注目!

キャッシング会社やカードローンによって実質年率、金利、利息などが書かれているので、しっかりと確認をして借り入れの際には金利が低い所を選ぶようにしましょう。

あと、借り入れできる限度額を確認し、自分が借りたい金額を貸してくれるのかもチェックしておきましょう。

低金利のところでお金を貸し付けしてもらうと当然返済の時の利息が安く済むという最大のメリットになると思いますので、その点は十分に注意する必要が有ると思います。

また、無利息サービスを実施している業者もありますので、短期間の借り入れを予定している方はこのサービスを上手に利用することで、実質利息0円のお得な借り入れも出来ます。

そして、借り入れ可能な限度額などをしっかりと気をつけておくようにして頂けたらと思います。

ブランドの財布やバッグ、アウトドア用品などの購入なら数万から数十万などのお金で済むかもしれませんが、車のローンなどで使う際は借り入れ限度額などが大きく関係してくると思いますので、その点も十分に確認をするようにして下さい。

申し込むまでのスピードも大事!

診断が早くても遠くの店舗まで行かなくてはならないのではスピーディーとは言えません。また診断に必要な書類が多くなるなら申込自体が遅くなります。それを考えるとベストなのはネット申し込みができて、必要書類が少ない令和でも評価されているカードローンです。この条件を満たすのは令和になっても高評価を続けている消費者金融です。

年齢制限はあるか?提出書類は何が必要?

消費者金融では、借り入れの申込者について、年齢が20歳~69歳で、安定した収入があることを条件としています。

年齢が20歳未満の場合、民法の規定で保護者の同意が必要であり、学生ローンを扱う一部の業者を除いて、通常のカードローンでは借り入れをすることができません。

逆に20歳以上であれば、学生でもアルバイトなどの安定した収入があれば、カードローンでの借り入れが令和でもできるのです。

また、70歳以上の場合、多くの人は年金収入のみであり、病気などの返済のリスクが高いのが理由で、お金を貸してもらうことができません。

申込時に必要な書類は、まず、本人確認書類で、申込者が本人であることを証明するために必須のものです。

本人確認には運転免許証が普通ですが、ない場合には健康保険証やパスポートで代替出来ます。

もう1つは、収入を証明する書類ですが、条件により必要になります。通常、申込額が50万円を超える場合、借り入れ後の残高が100万円を超える場合に提出を求められます。

収入証明書類は、直近の収入金額を証明できる書類で、会社員であれば源泉徴収票が普通ですが、給与明細書も利用出来ます。自営業などでは確定申告書を提出します。

入力間違いしないように!

上でも言いましたが、消費者金融の自動契約機はその場でカード発行が出来るので非常に人気を高めてきています。急に資金が必要になった場合、とても助かりますもんね。

しかし、初めて自動契約機で資金を借りる場合、注意しておかなければならないのは「審査時間」です。

本日中の発行が可能ではありますが、審査に時間がかかってしまっては急いでいる時に間に合わなくなってしまいますよね。

しかし最近では、短い時間で審査してもらえて、さらに低金利になってきてカードローンでの融資も注目度を上げてきました。

早い所で30分前後ですが、出かける前にちょっと契約機に寄って借りてから…と考えている場合には予定の時間から逆算して契約機へ行くようにしてくださいね。前のお客さんがいて待たされることも考えられます。特に平日の夕方は混むようです。

急いでお金を借りる時には、そのような当日融資可能な令和でも評判の良いローン会社を利用すると思いますが、やはり急いでいても気をつけなければいけないことは実質年率がいくらになるのかという点ですのでしっかりと確認してから申込みをしましょう。

また、初めて自動契約機を利用するという方は、審査時間に加えて身分証明などの提出など、入力する時間もかかるかと思います。出かける前に契約機を使う際は、その点もよく頭にいれておいてくださいね。

当日、慌てなくても良いように、少しでも時間がある場合は事前にカード発行だけ済ませておくのも良いかもしれません。慌てて入力間違いで調査に時間がかかってしまう…ということにならないように心がけておきましょう。

ケアレスミスを避けよう!

入力ミスは申込の速度を大幅に遅くする可能性があります。時間帯によってはちょっとした入力ミスによって本日中の契約が難しくなるケースもあるのです。それを避けるためにはやはり再チェックが大切です。急いでいる時ほどミスも増えますので、急いでいても頭は冷静に落ち着いて再確認すれば最速で使用できるのです。



 

同ジャンル・関連ページ