お金が貯まる節約方法は!

私は最近、お金が貯まる節約方法として冷蔵庫の中身がほとんどなくなってから買い物に行くようにしています。そうすれば、野菜を使いきらずに腐らせてしまうことも賞味期限が切れてしまうこともなくなりました。

それを行うようになったら月に5000円くらいは節約できるようになりました。

ここでは、22人の方におすすめのお金が貯まる節約方法を聞いて載せていますので、「お金が貯まらない!」「上手く節約できない」という方は参考にしてみて下さいね。食費、買い物、家計簿の付け方、などジャンル別になっています。

買い物で節約する方法!

コンビニエンスストアでの無駄遣い削減!

最近のコンビニエンスストアには魅力がたくさん詰まっています。パンもおにぎりも種類が豊富だし、限定スイーツの美味しさと言ったらたまりません。

買いたいものがなくてもついつい立ち寄ってしまい、目に入った素敵なものを衝動買いしてしまう。そんな時期が私にもありました。

そんなある日、ふと思い立って、その時お財布に入っていたコンビニのレシートを数えてみたら…その枚数の多さに驚愕してしまいました。総額は怖くて計算できなかったほどです。

これではいけない、と思い立ち、節約方法を実践することにしました。その方法はズバリ「コンビニ予算を月3000円までにする」です。全く買えないのではストレスが溜まってしまうので、月初に行きつけのコンビニの電子マネーカードに3000円だけチャージし、現金は使わないことにしたのです。

使うたびにレシートで残額を確認し、前月に残った分は次の月に繰り越して使っていい事にしました。

この方法を試してみたら「これはやめておこう」「これは別に買わなくてもいいや」と商品を選別し、自然に節約している自分に気が付くことができました。

そして、その年はなんと8万円ほどお小遣いを余分に貯めることが出来ました。それまで自分がコンビニでこんなに多くの無駄遣いをしていたことに気が付いて恐ろしくなってしまいました。「コンビニ予算」で節約することは、特に若い人や独身の人におすすめです。

お買い物の日は決めた方がおすすめ

私が実践している「お金がたまる節約方法」は、食料品などの買い物をする日を1週間に1回にする事です。一人暮らしを始めた頃は好きな時に買い物をしていましたが、気付けば無駄な物を買ってしまったりと出費が多かったです。

そこから1週間分の買い物をする事で、事前に買う物を決めたり、まとめて料理をしたりと食品を無駄なく使えるようになりました。

計画的に買い物をする事で節約にもつながり、年間で大体¥25,000程節約する事ができました。また、食材を余らす事も減ったので、無駄がなくなったと感じています。

自分自身の料理のレパートリーを増やす点でもこの節約方法はとてもおすすめだと思います。欲しいものを一旦考えて、本当に必要なのか考える習慣も身に付きました。

ちょっと意識するだけの節約術。

私は千円以上が相場の商品を買うときは必ずと言っていいほど2店舗以上のお店の値段を比較してから購入しています。

例えば化粧水などの日常的に使っているけれど消耗品で安くもないと言うものは意外とお店によって値段が300円程違うこともあります。たかが数百円ですが1000円のものが700円となると私としてはこの差はだいぶ大きいと思っています。

地味な方法かもしれませんが、塵も積もれば山となる…ということで買い物の際にはよく実践している方法です。

このちょっとした意識で年間2万円ほどは節約になっていると思います。あまり大きいとは言えない額かもしれませんが手軽で特にストレスもなく続けられるので、長期的にできる良い節約術だと思います。

1年間で、約20万円!

私は、なるべく支出を減らしています。まず、美容院へはヘアカットモデルとして行っています。今ではmixiやtwitterやスマホのアプリでヘアカットモデルを募集している美容師さんを簡単に見つけることができます。

平均のカット代は500円です。そして、メイク代はほとんど0円です。なぜなら、モニターとしてたくさんのメイク用品や化粧水などの美容アイテムを使わせていただいているからです。

モニターは費用もなにもかかりません。その代わり、実際に商品を利用しての感想をレポートにしたり、ブログに書いて報告したりします。

そして外食をしたくなったら、ミステリーショッパーとしてお店に行き、ほとんど自己負担なく食べています。勿論レポートはきちんと書いています。

このように、私は練習台やモニターとなることで支出を減らすことに成功しています。1年間で、約20万円ほど節約できます。

利用するお店を一つか二つに絞ること!

水道や電気などを頑張って節約しても、結局個人で出来るのは雀の涙ほど…。ということで、より節約率がアップする方法はないか!?と自分なりに一生懸命考えてみました。

そこで実践しているのが、利用するお店を一つまたは二つに絞ることです!確かに広告を見て色々なお店に安い商品を買いに行くのは一見お得に感じます。

ですが、移動には体力・時間・ガソリン等、積もっていくと実は中々の出費になっているんです。そこで利用店を限りなく絞れば、移動コストダウンに繋がります。

しかも、お店にはポイントカードがついているもの。私は更にチャージ式のポイントカードのお店を選び、購入と金銭チャージで3倍以上、更にかなり使っているのでクラスが上がり、5倍以上のポイントに!そこではポイントが貯まると五百円割引券が出ますが、なんと年間少なくとも20枚以上必ず達成しています。

つまり、最低一万円以上の節約になっているのです♪

クローゼットの肥やしを改善

私が実践しているお金が貯まる節約方法は、安さに飛びつかないことです。とくに衣類はセール終盤には5割引は当たり前、物によっては7割引なんてものもあります。2点でさらに10%オフなんて言われたらついつい2点目の商品を探してしまう事も多々ありました。

しかし、7割引で買った服を何回着ますか?その服のサイズはしっかり合っていましたか?値段が決め手で購入した服は愛着もないし忘れられたクローゼットの肥やしです。

本当に気に入った服だけを買うようになったらクローゼットにも余裕ができ着ないまま忘れられた服は無くなりました。ちょっと高いかなと思ったスカートも沢山着用したら安いスカートを何枚も買うよりずっと節約できます。

私のここ1年の洋服代は年間20万いかない位です。以前は夏のセール、冬のセールで各10万以上の請求+気に入ったプロパー品購入で合計30万以上かかっていました。安さではなく気に入ったものを買うようになり1年間で10万円の節約が出来ました。

読書家にもってこい!

私は本がとても好きなのですが、私が読みたいなと思う本がどれも2000円を軽く超える値段のものばかりでそんな本をいくつも買っていたらもちろんお財布事情があまりよろしくない状態になってしまいます。しかし本はたくさん読みたい。

そこで私が思いついたのは読みたい本全て図書館で借りてしまおう!ということです。これによって今まで手が出せなかった本も気兼ねなく読めるようになりました。

当たり前ですが、図書館で借りたても料金も取られることはありません。私はこれを思いついてからおよそ一年くらいで60000円ほど本代が浮きました。

私のような本ばかりを読んでいる人にとってはもってこいの節約法です!読書家の方は是非お試しください。

カードを使ってポイント貯めて!

食料費、外食費、ガソリン、高速費、光熱費、家のローン等、カードで支払えるものは、細かいコンビニの支払いでもカード払いにします。

約年間300万程のカードで使用し、そのポイントで主にキッチン用品や日用品の購入に充てます。金券にも換えると約15,000円程。換金率が高い商品を選ぶと30、000円位の物に換えられます。

あとは色々なお店で貯められるポイントカードやTポイントも、ある程度貯めてからではなく、その都度使える額があれば使ってしまいます。

それは忘れてしまったり、紛失してしまったり、期限が過ぎてしまったり、ポイントが制度が終わってしまうことも珍しくないからです。今は数円、数十円単位でのポイント使用をためらわずに使うようにしています。

買物は週一回、小銭をすかさず貯金箱へ。

私の実践している「お金の貯まる節約方法」は、食料品などの買い出しは週に一度に徹底することと、買い物時にはなるべくお札を出して小銭でお釣りをもらうというものです。

帰宅後にはすかさず専用の貯金箱へ小銭を投入することで、それほど意識せずともどんどん貯まっていきます。

小銭だからそれほど貯まらないと思われがちですが、500円くらいの買い物では必ず千円札を出すのがポイントです。

私はこの方法を実践して一年経過しましたが、現在50,000円超は貯まっています。ここから子供の学年費などで小銭が必要になることもありますので、実際にはもうちょっと貯まっているはずですが、家族でちょっと外食に行ったり、旅行に行けるほどにはなりますので助かります。

これで年間貯金は150万円!

私の節約方法は、まず前取りをします。前取りは給料からあらかじめいくらか引き出して貯金します。次は携帯を大手キャリアからガラケーとスマホの2台持ちにしました。

格安シムでスマホだけでもよいのですが、かけ放題が時間無制限ではないので、スマホはデータ通信のみにしてガラケーは大手キャリアのかけ放題のみにします。これで月6000円くらいかかっていたのが2000円程度に収まりました。

買い物の食費は家族4人で月20000円です。野菜は今は高いのでスーパーではなく地元の直売所で買います。週5000円以内に収まるようにあらかじめスーパーのチラシで買うものを決めて何件か回ります。

車はハイブリッドで5ナンバーに乗ります。車検は法定費用と本当に必要な所だけ直してもらうように交渉します。大体60000円でしてほしいとお願いしています。

ボーナスは元々無いものとして全額貯金して一部を投資しています。これで年間の貯金は大体150万円くらいです。

食費の節約で

特に力を入れている「食費」

節約大好きの私にとって、日々の節約は「ルーティン」「当たり前」となっていますが、その中でも特に力を入れていることは食費の節約です。

食費の節約と聞くと、食事くらい美味しい物を楽しく食べたいという否定派が現れますが、我が家の節約料理は、安くて美味しいと家族からも喜ばれています。

昔は新聞のチラシを見て安売り商品を探していたのですが、その新聞代も惜しくなり、今ではスマホのチラシアプリで安売りをチェックしています。

お肉でも、魚や野菜でも、安い時にまとめ買いします。そして買ってきたものを、その日にまとめて調理します。調理したものは冷凍庫で保存です。

安売りしているスーパーを見つけ、買い歩きをし、まとめて調理するのは大変ですが、そのおかげで、月に1万円、年間12万円の節約が出来ています。安く買って美味しい物を食べて節約が出来て、いいことづくめです。

これを意識するだけ!

節約というと何かを我慢したり、してはいけない事があるものが多いですが、私が実践している節約はとてもシンプルで無理なく続けられています。

生活に必要なものは電気や水やガス等様々ありますが、私が着目したのは食費です。食材を買いにスーパーやコンビニへ行く時には、絶対に空腹で行かない事なんです。

お腹が空いていると何でも美味しそうに見えてしまい、お惣菜やお菓子を買い過ぎてしまう事があったのです。空腹ではないだけで目移りしなくなり、本当に必要な食材を使う分だけ買う事が出来ます。

たったこれだけで、年間約二万円前後の無駄遣いがなくなったのです。制限のある節約ではないので、簡単に実行出来て気が付けば節約になっているという楽な方法なのです。

貯金で節約するには?

先取り貯金のすすめ

なかなか会社勤めでは、収入を上げることは難しい昨今で、私が考えたお金の貯まる方法は先取り貯金です。先取り貯金とは、給料が入ってきたらすぐに貯蓄したい額だけ別の口座へ移し、残った給料分で生活するというやり方です。

この方法だと確実にひと月に貯めたい額を貯めれますのでお勧めです。私の場合、月額83000円を先取り貯金へあてています。この数字にも意味がありまして、掛けることの12か月をすると大体100万円になります。

給料ー先取り貯金分で生活をなんとかやりくりできれば、とくに努力することもなく貯蓄が増えていきます。ボーナスでも同じく、先取り貯金をすれば自分の目標としている貯蓄額へ近づけることができると思います。

淡々と、楽しく、500円玉で!

月並みな方法かも知れませんが、お財布に500円玉が3枚になったら1枚を、壊さないとお金が出せないタイプの貯金箱にチャリンと投入。貯金箱は大ぶりのマグカップ位の大きさの、招き猫の形の瀬戸物のものでした。

3年6ヶ月で貯金箱がいっぱいになり、開けたら78.000円あったので、1ヶ月1.500円から2.000円、1年で22,500円程貯まった事になります。

この方法のコツは、あまり大きな貯金箱を選ばない事。(大きいと先が見えなくてくじけてしまうので。)貯金箱は壊さないと開けれないタイプを選び、なおかつ、ほどほどの愛着が持てること。(全うしないと貯金の相棒?を裏切れない気持ちにする為。)

3枚あったら1枚チャリンのルールを時にはやぶる。(あまり厳密にするとストレスがたまるし、良い事があった時に3枚無くてもご祝儀のような気持でチャリン、としたり。)自分勝手に楽しむことです。

オーストラリアの地元の銀行

私がしているお金が貯まる節約方法を紹介します。私は過去にオーストリアにワーキングホリデービザでオーストラリアに住んでいたので、その時に作ったNAB銀行というオーストラリアの地元の銀行にお金を預けています。

この銀行の定期預金にお金を入れておけば3%の金利収入を得ることができます。私は一年間、この銀行に2万ドル(約160万円)預けていたので600オーストラリアドルの収入を得ました。

日本円に換算すると約5万円ですが何もせずに銀行口座にお金を放置して収入を得たので効率が良かったなと思います。

日本では銀行の金利率は本当に悪いですが海外ではもちろん国によって違いますが基本的に3%以上はもらえるので外貨貯金をおすすめします。

私が年12万貯めている方法について

学生時代から自動積立定期預金を利用してお金をためています。月1万円積み立てで年12万円の貯蓄になります。給料日毎のに貯金のためにいくら口座から別銀行に移さないと!という面倒が無く、基本的に放っておけばいいものなので大変楽です。

私のようなお金の細かい管理が苦手だけど早いうちからある程度お金を貯めていきたいという方、また貯めたいとは思っているけれども毎月使い切ってしまうのでどうにかして強制的に貯めたい方にはうってつけだと思います。

定期預金額は安いところだと千円以上から始められますし、私自身は使ったことがないのですが最近ではネット銀行でも良い自動積立があるそうなので検討してみるだけでも悪くないかと思います。

ちょっとした決め事でお得に♪

私は貯金が苦手です。500円玉貯金をしても二回は成功したものの三回目で挫折しました。そんな私が考え出したのが、小銭貯金です。

電子マネーやクレジットカードで買い物する事が増えてしまいましたが、毎日帰宅してお財布を開けると入っているのが10円玉。なので財布には320円以上の小銭は持たないルールを決めてその他の小銭は貯金箱に入れるようにしたんです。

貯金箱がいっぱいになったら小銭を数えてから銀行へ預金しに行くことをしていたら、一年間で少ない時でも14000円。多い時には25000円程貯金できました。

一回の預金が一万円を割ってしまう時には手持ちの千円札を足していくとより貯める事ができました。わずかですが、何となく得をした気分です。

家計簿で節約

どれくらい使っているか把握する!

最初に私は家計簿アプリを使い始めました。今までは何にお金を使っていたのか、そしてどれだけ使っていたのかを把握できていなかったからです。

使った金額を入力する生活を始めて気づいたこと、私はとにかく食費に使うお金が多かったです。ジムに行く前の水、500mlで100円のものを行くたびに購入すること、こちらは意外とちりつもです。ネットで箱買いをすることでこちらはだいぶ削れました。

そしてコンビニに立ち寄る回数も減ったので、お菓子など水以外についでで買っているものも自然と減りました。この好循環のおかげで知らず知らずの間に節約ができていて、1年間のトータルとしてはざっくり5万円ほどはプラスで確実に貯金へまわせています。

消費・浪費・投資の区別で、年間120万達成!

昔から貯金好きな私でしたが、趣味や付き合いで支出が増え、一時は貯金が全くできない状態に陥ったことがあります。このままではまずいと思い、まず自分が月にいくら使っているのか把握しようと家計簿を始めました。

しかし事細かに書くのも続かないと思い、食費と交通費など生きるのに必要なお金を『消費』、お菓子やお酒など無駄遣いだったなぁと思うものを『浪費』、化粧品やセミナー、書籍代など自分にとって有意義だった出費を『投資』として区分けして記録を始めました。

やみくもにケチになるのではなく、月の給料のうち割合を確認して浪費を抑える工夫をしたことでずいぶん出費が減りました。

また、お給料から一定額(私の場合は月に10万)を貯金の専用口座に強制的に入れてしまい、引き出さないようにしたのも大きかったです。そのおかげで年間120万の貯金ができました♪

通勤で節約

ちょっとずつちょっとずつ…。

私がお金を貯める為にしていた節約方法は二つあって、一つ目は交通機関をあまり使わず徒歩で移動する事です。基本的に急いでいる時以外は歩きで出かけていました。

これの良い点は、歩く事で普段気づけない道に気づける事や、良い運動になって体が引き締まることです。

しかし、悪い点として夏は暑く汗をとてもかき、冬は寒く歩く気が失せてしまう事です。ですが、体の為に出来ながらお金も節約出来る…是非おすすめです。

そして、二つ目は遊びに行って帰ってきた時にいくらでもいいのでお金を貯金箱に入れる、という行為です。るんるん気分で帰ってきた日にはつい多く入れてしまったり、何か問題があって落ち込んだ気分で帰ってきた時は少ししか入れなかったり本当に自分のペースで出来るお金の貯め方です。

自分はこの二つの方法で1年間に約3~4万円程貯まりました。是非おすすめです!

ATM利用手数料を節約

ATM利用手数料と振込手数料を無料に

我が家は夫が社会人になったときからずっと三菱UFJ銀行をメインバンクにして貯蓄をしてきました。「三菱UFJダイレクト」というインターネットバンキングサービスを利用することで様々な優遇を受けることができます。

我が家は預金額が1,000万円を超えたことで、提携先銀行・コンビニATM手数料と他行宛ての振込手数料が月に3回まで無料になりました。利便性のよいセブン銀行やイオン銀行を利用する為、このサービスが大変役立っています。

ATM手数料一回108円、振込手数料を540円と計算して最大数優遇を活用すると考えると年間で19,548円分節約になります。預金額が増えるに従ってサービスが充実していくので、それがプラスのスパイラルになって家計の助けになっています。

整理整頓で!おすすめの節約方法

お金が貯まるおすすめの節約方法とは

お金を貯めるためには、無駄な出費をできるだけ抑えることです。そのためには、整理整頓するということです。生活していくのに、必要最低限のものだけにすると、自然に自分の必要なものが把握できるようになるので、自然にお金が貯まるようになります。

そうなるためには、購入前に本当に自分に必要なものか考えるようにすることと、1年以上触れていないものは必要のないものなので、売却するなどの方法を取るようにしましょう。

整理整頓し、すっきりした部屋になるとストレスも減り、無駄な出費を抑えることにつながります。

また、いくら節約したいからといはいえ、倹約とはまた別です。倹約に度がすぎると却ってストレスにつながり無駄な出費が増えます。

多趣味な人ほど、計画的にお金を使い、ストレスも発散されるためお金が貯まりやすいというデータがあります。これだけでもだいぶお金が貯まる節約方法なので、一度試されてみてはいかがでしょうか。



 

同ジャンル・関連ページ