主婦でも借りれる

旦那にバレずに主婦でも借りれる?

カードローンやキャッシングは『正社員として働いていないと利用できない』なんて思ってはいませんか?

実はそれは大きな間違いで、パートやアルバイトであっても働いてさえ入れば主婦の方だって借り入れすることができます。

大切なのは20歳以上であり、定期的な収入を得ているということです。この条件さえ満たしてさえいれば借り入れできるチャンスは充分にあります。

家計を預かる主婦にとって、お金のやりくりは頭を悩ませる大きな問題のはずです。

『主婦でも借りれる』ということがわかれば、いざという時にも慌てる必要はなくなるはずですね。
 

バレずに借りれるのはどこ?

『バレずに主婦でも借りれる場所』となれば、選ぶべきはプロミスやアコムなどの『大手消費者金融』です。

大手は利用する際の安心感も高く、手続きの利便性についても洗練されています。

もちろんプライバシーの保護も徹底されており、手続きの仕方を選べば自宅に郵送物が届かない様にすることも可能です。

さらに消費者金融であれば即日融資に対応している場所も多いので、朝から申し込んで昼にはお金を借りることも難しくありません。

申込みから融資までにかかる時間が短いのもバレにくい要素の一つになりますよ。

主婦でも借りれる金額はどのくらい?

消費者金融で借り入れする場合には、総量規制という法律によって限度額は『年収の3分の1以下』と定められています。

ですから毎月5万円をパートや内職などで稼いでいる主婦の方がいたとすれば、年収は60万円となり限度額は最大で20万円となるのです。

これは一社ごとの話ではなく他社との総額となります。銀行カードローンは総量規制の対象外ですが、だからといって高い限度額が設定されることはあまりありません。

また限度額が高くなると、借り過ぎてしまい返済に苦労する危険があることも忘れてはいけません。

主婦でも借りれる金額というのは自分の収入によって変動するという点を覚えておいてください。

限度額と総量規制に注意!

年収の3分の1以下という限度額はあくまで上限ですので、申し込み先によっては思ったより低い限度額が設定されてしまうかも知れません。

もし「年収の3分の1以下で良いけど、なるべく高い限度額を設定して欲しい」と考えるなら選ぶべきは大手です。

中小の借入先の場合は返済が滞ることを恐れて限度額を低めに設定しがちですが、大手は基盤がしっかりしていますので審査の結果に問題がなければ高めの限度額が設定される期待が持てます。

『主婦でも借りれる場所で、バレずに使えて限度額も高めの場所』を探すなら、アコムやプロミスなどの大手消費者金融で決まりです!
 
主婦がお金を借りるなら!?

・女性専用サービスのある金融会社を利用すること!
・家族に保証人を依頼しなくてもよい業者を選ぶ!
・オシャレな女性向けのカードもある!
家族に内緒で契約できる金融会社を選ぶ!
・収入と支出を考えて低利息※のサービスを選ぶ!

※無利息期間など利息サービスを実施しているキャッシング会社などもあります。
 

レディースプロミス

最短即日融資
30日無利息
年利 4.5%~17.8%
1万円~500万円

>詳細はコチラ

アコム

最短即日
30日無利息
年利3.0%~18.0%
1万円~800万円

>詳細はコチラ

レディースフタバ

最短即日
30日無利息
保証人不要
20歳~70歳以下

>準備中

※お申込みの時間帯によって、当日中のご融資が できない場合があります。ランキングは融資時間や年利などを総合的に判断した結果です。【プロミス】※30日間無利息サービスは メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

最短で審査を済ませられる会社は?

 
主婦でも最短1時間で借りれる!

最近の大手キャッシングなら主婦でも最短1時間で借りれるのでおすすめです。パートやアルバイトなど正社員ではない方でも申込の対象となりますので安心できる大手から選ぶようにしてください。

 
審査が早いだけじゃない!

大手なら最高で30日間利息が0円で利用する事ができます。ですから心配なしに利用する事ができます。多くの大手業者では初回利用の方が対象となっていますので大きなチャンスです!他社からの乗り換え利用の方も対象です。

 
家族やご近所の人にも内緒で!

主婦の方が一番気にされるのが内緒で契約できるかどうかです。大手なら来店しないでスマホやパソコンで契約できるので誰にも会いません!振込を使えばカードを持ち歩く必要もありません。自宅への郵送もなしにすることも可能です。

主婦でも借りれるキャッシングは?

主婦でも貸し付けをしてくれる安全な貸金業者はないのでしょうか?というの質問がありましたので、説明していきたいと思います。

いくら金融業者が借入しやすいようになったといわれても、主婦でパートしかしてないからと貸し入れを諦めている人が多くいらっしゃいます。

しかし、消費者金融のカードローンはパートしかしていない主婦の方であっても契約してお金を借りる事が可能です。

もちろん借りれる金額には収入に応じた制限(法律で決まっています)がありますが、急な出費が重なったり家計に不足が出た時には助かるのでおすすめです。

主婦が一番気になるのは、やはりご主人にバレないように借りれるかどうかだと思います。

申込、契約、全てにおいてインターネットでご自宅からでもスマホからでも可能なので、その点においては安心できると思います。

カード会社によっては契約事務書類を送付する会社もあるので、バレないようにお金を借りたい人はその点をよく注意して申込してくださいね。

うっかり書類が送られてきてバレてしまったという失敗談も少なくありません。

急いで借りれるからと、よく調べもせず消費者金融に申込まないよう気を付けてください。

そうならない為にも、当サイト内であらかじめ見当をつけておいて金利や返済方法等ご自分に合った会社を探しておく事をおすすめします。

また消費者ローンの体験談を用意しましたので、女性の方で素早く審査や申し込みをする際は必ず読んで頂けたらと思います。

もちろん当サイトでも最短審査が可能な消費者金融も用意していますので、非常事態はランキングを見て貸し入れをされると良いと思います。

銀行系カードローンも人気

 最近は消費者金融カードローンでは安定した収入さえあれば貸し入れができます。銀行カードローンであれば、低金利で借りれるので、返済時も安心できますよね。もちろん借入をする場所が大手であっても利子がどれくらいかは把握しておいてくださいね。

最短30分で審査ができる?

「主婦でも借りれる金融業者で急いで借入するつもりだけど、そうなったらブラックのキャッシング会社しかないかな?」なんて思うのは昔の話です。

最近は30分で審査ができるようなカード会社も増えてきたので、「今日中の融資は危険で怖いカード会社しかない!」なんて思わないでください。

本日中に借入をする際に昔だったら免許証などの身分証明書以外にも沢山提出をするものがありました。

しかし、最近なら身分証明書以外に必要な書類が減ってきて、審査の時間も減ったので主婦でも当日中に貸し付けを受けられる可能性があります。

あまり名の知られていないような街金でも借りる事はできるかもしれませんが、後々大きな利息がかぶって大変な事になるかもしれません。

最大手のキャッシング会社なら長期的の返済プランを考えても金利(実質年率)が低い分、生活の負担を減らしながら返済できますよね。

借りれると思ってたけど、審査時間が長い割にはたいした金額を貸してくれなかった。こんなのでは二度手間じゃないか・・・と悩まないように、事前に何が必要なのかを調べてからネットで査定を受けると効率が良いです。

お店に免許証だけ持っていって現金が借りれるといっても、審査には○○が必要ですなんて言われたらそれもまた二度手間です。

そういう事のないように必要書類は何かもしっかりと確認をしておきましょう。

利息の計算方法は?

スマホを持って笑っている申し込みが増加している理由の一つは低金利であることです。金利は「借入利率○%~○%(実質年率)」という形で通常記載されています。

それらの業者がどれほど低金利なサービスであるかは実際に支払う事になる利息を計算することで理解できます。

例えば貴方が給料日前に少し資金が必要になったので、ある業者から10万円を金利18%で借りたとします。

そして借入れたお金は給料が出た7日後に完済したものとします。

このケースで貴方が支払う事になる利息は、10万円×金利18%÷365日×7日間という計算式から算出でき、わずか345円だけであることが分かります。

これなら親に貸してもらえないし今後少しピンチという時にも安心して気軽に借りれる場所ですよね。

わずかな負担で借りれる業者の申し込みが増加している理由がよく分かると思います。これに加えて別のサービスを活用することでさらに便利に借りれるのです。

利息計算のやり方

 利息を知る計算式は「借りた金額×年率×借りた日数÷365日」です。これを覚えておけば返済をイメージすることができます。この計算式を見るとわかるように金利が低い、あるいは借りる日数が短いと同じ金額を使っても利息は少なくなりますよね。負担を減らすにはその二つの点を覚えておくことです。

アコムはネットから申し込める

主婦でも借りれるアコムは安全に素早くお金を借りる時に便利ですよね。

現在、アコムは女性利用者が多く250万人を越えています。すでに多くの女性が利用している理由は、来店不要で24時間ネットから申し込めるということです。

初めてキャッシングを利用しようと思っている女性の人の不安に対応してくれる女性専用ダイヤルがありますので、気になる点にも対応してくれます。

また安定した収入があれば、パートやアルバイト、ホステスやキャバクラ嬢をしている主婦の方でも借りれるので便利です。

パートの主婦の契約の際にも!

目をキラキラさせている今すぐにお金が必要でもお金がない、そんな慌ててしまうような事態にも落ち着いて対処ができるのが消費者金融です。

来店が不要であり、スマホからでも借りれるということで実にスピーディなのです。

当日午後2時くらいまでに契約ができればその日のうちに振り込み融資を受けることができるという速さです。

その場合には金融会社のフリーコールを利用して申し込みをした後に電話をかけると、優先的に調査をしてくれます。

注意することは入力ミスをしないように確認すること、そしてうそや真実ではない個人情報を入れないようにすることです。

安定したそこそこの収入があれば、審査は通ることがほとんどであり、パートの主婦やアルバイトさんでも問題なく申し込むことができます。

大手で人気の金融業者は利用しやすいかもしれませんが、サイトにはランキングで各業者の特徴がわかりやすく説明されていますので、参考にしながら選ぶことができます。

主婦がお金を借りるなら!

 ポイント1 当日中に振込してくれるカード会社を!

 ポイント2 人気のレディースキャッシングを利用しよう!

 ポイント3 ネットで審査ができるカード会社を選ぼう!

 ポイント4 低利息や30日間無利息の場所から!

 ポイント5 身分証明書のみで借りれる金融業者も!

女性専用のカードローンを

カードローンはバツイチやシングルマザーの方の利用も増えており、女性も安心して借りれるサービスです。

最近では嬉しいことに女性専用のカードローンがあり、これから初めての利用に不安も持っている女性に優しいサービスを行っています

主婦、女性専用のキャッシングではスタッフすべてが女性ですので、不安を感じずに気軽に相談できる環境が整っています。

その他のサービスに関しては普通のキャッシングと同じです。一定期間無利息サービスやインターネットからの申し込みなどの便利なサービスが女性専用のキャッシングでも行われています。

こうした手厚い女性向けサービスが行われた結果、現在では金融業者の利用者の4分の1が女性であるといわれていますので、バツイチやシングルマザーの人も安心して利用できます。

借りれる条件やサービス内容は貸金業によって異なりますので、詳しくは当サイトからカードローンのサービス概要を比べてみてください。

シングルマザーの生活をサポート!

 子供を育てる事には思わぬ費用が掛かることもありますよね。特に学校に行き始めると何かと費用がかかってきます。そんな時に給料日までの短期間など生活をサポートするのにノンバンク系の金融機関はスピーディーで役に立ちます。主婦や女性の利用は増えていますので安心して利用できます。

子供の学費や塾費用の不足時でも

お子さんが小学生になると主婦の方でパート勤務している人は多いですし、子供の教育費がかなり必要になります。

そうした時、学費はもちろんですが塾費用など不足した場合に困る人もいらっしゃいます。

カード会社が利用できると家計のピンチを避けることができるので手続きしてみるのも良いです。

長期休みになると塾の季節講習会などでまとまったお金が必要になりますし、塾費用の入金はキッチリ行う必要があります。

キャッシングの基準も会社によって各々、相違があるので比較してみるとよいでしょう。

水商売をしている方で何かとお給料前になると資金面が厳しいと感じてらっしゃる人も多いのではないでしょうか。

ドレス、スーツ、化粧品代など仕事で必要になるでしょうし、お客さまへのプレゼントなどの交際費も必須になります。

色んな面でお金は必要になるので、一時的に不足した場合、安全な貸金業はとても便利に活用頂けます。

主婦が貸してもらう際の書類は?

金融業者で主婦が貸してもらう際の審査に必要なものは何かというと、身分証明書類が主な書類となります。

もちろん借りれる金額やキャッシング各社によって査定に必要なものは異なる場合もありますが、多くの業者では借りるお金が50万円以下の場合は運転免許証などの身分証明書類だけで良いです。運転免許証がないというかたであればパスポートなどでもOKです。

しかしパートやアルバイトなどを行なっておらず、個人の収入がない主婦の場合ですとさらに配偶者つまりご主人さんの収入証明が必要となります。

ご主人さんの最近の給与明細2ヶ月分や源泉徴収票などの年間収入を証明する書類のコピーなどが必要となります。

銀行が行う場合こうした書類を準備しないでも主婦の方が借りれるケースもあります。

いずれにしても金融業等で貸してもらう時に必要な書類は少なくて済むので手間をかけずに申し込むことができます。

インターネットから申し込むときは、審査に必要なものを写メで撮ってメールで送信すればいいので申し込む前に準備しておいてください。

お金を貸してもらう申込の手間と時間を節約したいなら審査に必要なものの少ない借入が便利です。

提出する書類について。

 大口の融資なら沢山の書類が必要の金融会社もありますが、1万円から50万円前後の小口の場合、身分を証明するものを用意するだけで、即日融資ができるローンも存在します。少しだけお金を借りる際は業者内のウェブサイトで確認するように心掛けてくださいね。

担保や保証人なしで良いの?

キャッシングというと担保無し、保証人無しで借金できるタイプが普通です。

もし妊娠のときの資金を貸してもらうとしたらそういった担保、保証人など、基本的なポイントを理解し、可能な限り無駄無く借り入れをすると良いものです。

個人対象のローンを行っている企業には、例えば銀行・信用金庫等やクレジット会社、サラ金などいろいろ挙がります。

利用する際は、各企業での貸付における詳細や利点や不利な点を、一般情報として理解しておくのがベストです。

もし金融業者に振り込みを頼みたいなら初めに申込書類に必要事項を記入出す必要があるのです。

しかし、店頭に行かずに済むスピード振込などは、PCやスマホの上でですべての手続きをできるようになっています。

お金が必要でも消費者ローンを利用するとなるとどうしても怯んでしまう、と考える人も多数存在するように見受けられます。

ですが、わずかの借入れであれば借入れ手続きの便利さや利子面からも得となるケースは少なくありません。

貸してもらう際の細かい内容はそれぞれの消費者金融で違いますから借りる前に調査するのがおすすめです。

貸し付けを受けたいという理由などは各人ごとにさまざまなケースがあります。

もし妊娠や中絶の時に貸してもらうとき、各自の経緯を考えて適している借り入れの方法や担保や連帯保証人なしかをチェックしてみてくださいね。

必要な所要時間などや利便性といった項目の内、あなたの状況により優先したいのは何かをよく考える事で自ずと決まってくると思います。

主婦でも借りれる最短審査の場所を探す!

 主婦でも借りれるスピードの早い会社となると、やはり大手の数社という事になるでしょう。もちろん中小業者でも契約が可能ですが、『最短』や『安全』という点にクローズアップしてみると大手の数社に限定して考えるのが一番得策といえます。申込時間はネットからなら24時間いつでもいけますし、必要となる書類も低額利用ですと基本的には運転免許証だけ十分というのもありがたいですよね。



 

同ジャンル・関連ページ