借り入れ低金利

プロミス

低金利での借り入れを
一番早く行うには?

 
早さにこだわれば最大手!

低金利で早さにこだわった借り入れを行うなら業界の中でも最大手の場所を使ってください。審査はわずか30分で完了も可能なほど早く、自宅や好きな場所からいつでも申し込めます。

 
負担を抑えたいなら30日利率0を!

負担を抑えた借り入れをしたいなら30日利率0で利用できる最大手のサービスを活用してください。期間内は利息がかかりませんので一番得する方法です。期間後も最大手なら低金利ですので安心です。

 
契約後は振込が早い!

契約後にカードの郵送や受け取りを待つ必要はありません!条件を満たせば最大手なら10秒であなたの口座にお金を入れてくれるサービスも実施しています。うれしいのは土日や深夜でも行ってくれることです。

 

プロミス

最短即日融資
来店不要
30日間無利息
年利 4.5%~17.8%
1万円~500万円

>詳細はコチラ

アコム

最短即日
来店不要
30日間無利息
年利3.0%~18.0%
1万円~800万円

>詳細はコチラ

SMBCモビット

モビット

最短即日融資
来店不要
バレずに借入
年利3.0%~18.0%
1万円~800万円

>詳細はコチラ

※お申込みの時間帯によって、当日中のご融資が できない場合があります。ランキングは融資時間や年利、クチコミの評価などを総合的に判断した結果です。【プロミス】※30日間無利息サービスは メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。プロミスはSMBCコンシューマーファイナンスのブランドです。【モビット】※SMBCモビットは原則24時間最短3分でお振込可能です。フリーター/主婦の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合はお申込み可能です。

低金利で借り入れしたい時は?

本日中に借り入れをしたい場合でも低金利で安全にお金を借りれるスピードローンが人気ですよね。

現在低金利の会社も増えてきましたが、当サイトで利息の計算をこのページで行っていきましょう。

借り入れをするとその後には返済が待っています。その返済とは借りた金額(元金)に利息を上乗せして返します。

そして、その利息が具体的に何円になるかというのは、金利と借り入れ日数によって決まるのです。

金利は通常、年利(実質年率)何%~何%という表記になっています。その上限の数字が低ければ低いほど、借りる人にとっては有利なのです。(初めて利用する時は上限金利が適応されることが多いため)

例えば、年利10%と15%の業者があった場合、10%の業者を利用したほうが利息の負担は少なくて済むのです。

しかし、利息の金額を決定するのは金利だけではありません。なぜなら通常、利息は日割りで計算されるからです。

つまり、利息は一日ごとに増えてゆくのです。それゆえ、お金を借りたら一日でも早く返せば、それだけ利息の負担も小さくて済むのです。

たとえば年利10%の業者で10万円を借りたとしても、3日後に完済するのと30日後に完済するのとでは、単純計算で支払う利息に10倍の差が生じるということです。

このような借り入れの基本的な仕組みを理解すれば、どんな業者を選ぶべきかも分かりますし、返済計画も立てやすくなります。

具体的に言うと、まずはできるだけ実質年率の低いものを選択することです。次に、借りたら一日でも早く完済することです。

そしてそのためには、無理なく返せる資金だけを借りることが大切です。とにかく低金利で借り入れの際でも無理をしてはいけません。

それはつまり自分の身の丈に合った安全な利用を心掛けるということです。そうしてこそ借り入れを思う存分に活用することができるのです。

どんな便利なものも使う側の状況に合わせてしっかりとコントロールして、使用量をセーブする必要があることを忘れないでくださいね。そうすれば本当に便利なのがカードローンです。

審査の前に確認を

 お金を借りる際、審査前に色々と確認することも大切です。どのような事を確認しておくと良いかといいますと、実質年率が低いかどうか。借り入れ可能額の上限。家族や友人にばれないように貸してもらう際は郵送物の有無のチェック等を忘れないことです。もちろん知名度が高い低金利の会社だったら更に良いですよね。

銀行カードローンでWEB審査

大手の銀行カードローンも即日融資はできませんが、安全に借り入れができるので便利です。

配達証明が気になって資金を借りるのを躊躇しているならば、インターネットから申し込む事は先程も考えた通りです。

そうすれば自宅に送られてくる契約書などをWEBで閲覧できるようになるからです。インターネットから申し込むことのメリットはそれだけにとどまりません。

まずインターネットから申し込めば来店する手間が省けるというメリットがあります。

資金を借りるのも貴方の銀行口座に直接振り込んでくれますので時間をロスせずに済みます。

それに加えてインターネットから申し込める会社は大手の銀行カードローンが中心ですので高い質のサービスを受けることも期待できます。

例えば無利息サービスや低金利での貸付、独自のポイントサービスでの還元などはどれも大手ならではのサービスです。

つまり配達証明なしで借りられるインターネットからの申し込みにすれば、多くのサービスを受けられるお得な借り方ができることになります。

大事な点なのでもう一度繰り返すと、ポイントはネットから申し込める低金利で貸してくれる大手の銀行カードローンを選ぶことです。その際には必ず配達証明をなしにできるかどうかを確認するようにおすすめいたします。

高品質サービスを希望するなら!

 長年にわたる実績からくる信頼性、そして大きな資本基盤からくる安全性と低金利で人気なのが銀行の貸付です。最近はこれに加えたWEB申し込みなど時代に沿った新サービスも加わりより一層ハイクォリティーになっています。高品質のサービスを望むなら銀行系にまず注目です。

金利計算をしてみましょう

計算機を持っている「即日融資のためには14:00までに申し込みが完了していなければならない」などの条件もありますので貸付条件をまずはしっかりと確かめる必要があります。

しかし通常、大手の貸金業者であれば4万円など少額融資であれば平日の午前中の申し込みであれば、その日の間に融資が可能なケースが多いでしょう。

支払う利息や月々の負担をイメージできるように4万円をキャッシングで借りた場合の返済例をあげてみますので参考になさってください。

もし仮に年利5%で4万円を1年間借りた場合の月々支払額は3,424円で、支払う事になる利息総額は1,087円となります。また年利が4.5%だった場合は毎月3,415円の返済を行う事になり支払利息は976円です。

キャッシングの金利は借入期間や借入金額によっても異なりますが、大手では4.8%程度の低金利での貸し出しも行っています。

例として4.8%で9万円を1年間借り入れたとします。この場合月々の返済額と支払う利息は驚くほど負担の少ないものなのです。

月々の返済額は7,696円、利息は2,352円で1年後に完済することができてしまいます。

この金額なら家計を圧迫することなく返済もできますので、返済に困ってさらに借入れるという悪循環も避けられます。

思ったより負担が少なくてビックリされる方もいるに違いありません。

しかもキャッシングカードを使えば返済は近くのコンビニで24時間いつでも行う事ができますので、大手の貸金業者は低金利であると共に便利なサービスであることもわかります。

ビックリするほど少なかった!

 これは某有名カードローンを使って返済を終えた方が述べた感想です。何が少ないのかというと利子です。無利息サービスもついていたので、結果としてコンビニでお弁当を買ったくらいの金額の利子しか払わずに済んだとのことです。ですから最近は何かに備えて契約しておくという方が増えているんです。

7万円を貸してもらう時の利息は?

これから7万円貸してもらうなら、安全に低金利で借りられる評価も高いローンの活用を考えてみるのが良いでしょう。

なぜなら他の金融機関では審査に時間がかかることも少なくありませんが、老舗の場所であったなら少額の借り入れの場合ですと審査にかかる時間がわずか最短30分ということも多くあり、最短で1時間で振り込みしてくれるからです。

では、7万円借り入れした場合に支払う利息はどれくらいになるでしょうか。その点を今回細かく説明をさせて頂きます。

仮に返済期間は2年間とし年利5.1%で借りたとすると、2年間で支払う利息の総額は3,763円です。

また、月々の返済額も3,074円ですので、利息も月々の返済も大きな負担とはならない金額の範囲内といえます。

そして、最大手の場合なら素早く資金を貸してもらうのも返済もコンビニに併設されているATMを利用することが可能ですので、手間を省いて低い利率で借り入れができるのも大きな魅力ですよね。

当日に借り入れできて低金利で便利と文句のつけようのないサービスです。ぜひ詳しくサービス内容を調べて活用なさってください。

借り入れ金額  ¥70,000
ボーナス返済割合  0.00%
年間利子率  4.500%
貸付期間  1年
返済総額  ¥71,711
年間返済額  ¥71,712
月額返済額  ¥5,976
支払利息総額  ¥1,711

無利息サービスを利用しよう

無利息サービスの期間が長いスピードローンや少ない利子で当日中の借り入れもできる最大手消費者金融が評判が上がっています。

やはり人生は何があるかわかりません。本日中に借り入れが必要になることも可能性として否定できません。

衝動買いにどっぷりハマってしまい、すぐに貸してもらわないと明日からご飯が食べれない!なんて事になる可能性だってあります。

そんな時、返済能力があって審査に通れば借り入れができます。

更に、最近は初めての契約なら30日無利息というネットローンも段々増えてきました。

無利息期間があるカード会社で借り入れを実行すればお得になります。当サイトではそのようなメリットがある人気でおすすめのネットローンを厳選して紹介しております。

中には、ポイントサービスをしているカード会社もありますので、当サイトの即日融資比較ランキングを覗いて安心できる所を選んで頂けたらと思います。

3万円借り入れした時は?

計算機を持っている3万円すぐにでも欲しい時にはカードを本日中に発行してくれる場所が便利です。

カードを即日発行してもらうためには幾つかの条件がありますので、「当日中に振込可能」を掲げるスピードローンならどこでもいい訳ではありません。

まず、今日中の貸付けをしてもらうためには今日中に借り入れが可能な時間を調べておく必要があります。

多くの会社では午後2時前後までの申し込みの場合、本日中に振込可能としていますので午前中の申し込みがベストです。

別の方法として、便利なインターネットから申し込みをして店頭や無人契約機でカードを受け取る方法を選択すればその日のうちにカードを受け取ることも可能です。

では次に返済例を通して月々の負担を考えてみます。

借り入れ金額は3万円として返済期間は1年間と設定します。仮に貸付利息が5%だった場合月々の返済額は2,568円です。そして金利が4.5%だった場合は月々2,561円支払う事で返済できます。

0.5%の違いですので返済金額に大きな差はあまりありませんが、実際の借り入れの際には例のように事前に返済スケジュールを立ててから借り入れを行うようにおすすめします。

大手の貸金業はスピーディーに貸付をしてくれるだけでなく、低金利なサービスとしても知られていますので、3万円を借りたいならお得な今日中にでも振込可能な低金利の業者を検討してみてください。

カードローン 金利 融資限度額
フクホー 7.3~18.0% 200万円
シティファイナンスジャパン 7.3~15.00% 100~700万円
株式会社ユニ・ティー 18.00%~20.00% 最大100万円
スタッフィ 15.00%~18.00% 1万円~200万円
キャレント 7.8%~18.00% 1万円~500万円
トーニチファイナンス 15.50%~20.00% 50万円
アコム 3.0%~18.0% 1万円~800万円

消費者金融の金利を見てみよう!

プロミスの金利は?

プロミスの金利は、実質年率4.5%~17.8%と他の消費者金融に比べて上限が0.2%も低く、はじめて借りる人でもお得に利用することが可能です。

金額や借入期間が増えれば増えるほどお得感はさらにアップるので長期に高額融資を行いたい方には非常におすすめです。

また、初回利用時に利用できる30日間無料サービスもプロミスでは、借入日の翌日から適用されるという利用者に優しい仕様となっています。

無駄なく無料期間を消化できるため、その点でもお得さナンバーワンと言えるでしょう。

お得さもあるので安心

業界の中でも上限金利が低いので安心して融資を受けれるプロミスですが、即日融資の速さやお得という面から見ても業界トップクラスである為、主婦にオススメしたい消費者金融となっています。

即日融資といっても、契約申込をしてからキャッシングが可能になるまでの時間は消費者金融ごとでバラバラです。

そんな中、プロミスは業界最速の最短30分という審査スピードである為、諸手続きの時間を入れても申込から最短1時間でキャッシングができるようになります。

次に、プロミスは30日間無利息キャッシングサービスや、飲食店などの施設で最大70%オフになる「おとくくらぶ」など様々なお得なサービスを提供しています。

カードレスのWEB完結ができる

大手消費者金融であるプロミスは顧客の利便性を高める努力を常にしています。

その努力の一つが「WEB完結」というサービスであり、利便性の高さによって顧客から高い評価を得ているサービスです。

利用契約の為に消費者金融店舗に足を運ぶのに抵抗を感じる、消費者金融店舗に行く時間がないなど、様々な理由でプロミス店舗や自動契約機の利用ができない人がいます。

しかし、WEB契約ならばスマホ・PCを利用してどこからでも利用契約してカードレスで自分の口座にお金を振り込んでくれるため、生活費不足なども手軽にキャッシングして解消する事ができます。

アコムの金利は?

アコムの実質年率は3.0%~18.0%で設定されていますが、初めて申し込みをする時は業者側からの信用度が高いわけではないので上限金利が適用されます。

借り入れする時に実質年率が18.0%だと加算される利息も多くなるので不安が大きくなってしまうでしょう。

しかしアコムは初めてお金を借りる時は無利息サービスが適用されるので契約日の翌日から30日間無利息になります。

キャッシングは初めてだけど今すぐお金を借りる必要がある時はアコムを利用するのがおすすめです。

お得に借り入れできるサービス

アコムでお得に現金を貸してもらいたい、とお考えの場合、上記でも書いたように「30日間金利ゼロサービス」をご利用することをおすすめします。

条件として返済期日は35日に設定する必要があります。

たとえば7/1に契約をし翌日に借り入れをした場合、7月末まで金利はゼロになります。

サービスを最大に活用するためには、契約後はすぐに借り入れることが重要になります。期間中に返済すれば、利息を支払う必要がありません。

また返済方法は手数料が無料になるインターネット返済やアコムATM、店頭窓口を利用するとよいでしょう。

運転免許があれば今からでも

では実際に手続きをする場合はどうするかというと、アコムの店舗や無人契約機に行って契約することもできますし、出来るだけ早く借りたいという方はWEBから申し込むことで即日融資をしてもらえる可能性も高まります。

その際必ず必要になるのは運転免許証など身分証だけで、その他は50万円を超える借入を希望する場合や、他社との借入総額が100万円を超える場合のみ、身分証に加えて収入証明書が必要になりますがそれだけで契約できます。

書類を揃える手間などもかからないため非常に便利です。

低金利で緊急時対応も優れた最大手!

 低金利で緊急時にも使える速さを持っているのは最大手といえる上位5社くらいといわれています。急ぎのケースでは特にこうした会社を使うのがベストです。借り入れの際には運転免許証などの身分証明は必須となっていますので忘れずに準備しておきましょう。住所など記載事項に変更がある場合は他の書類での確認も必要となります。

女性が低金利で
借り入れしたい時は?

 
今が利用のチャンスです!
 
貸付金利が以前よりも低い業者が増えています。それに加えて30日無利息で使えるサービスを行う大手業者があるなど負担の少ない利用が可能となっています。

 
以前に比べてスピードもアップ!
 
貸付までのスピードも格段に上がっています。今なら土日を含め早ければ60分での契約締結も難しくありません。ただし大手業者を選ぶことが大事なポイントです。全ての手続きをネットで行えるのでお店に行く必要はありません。

 
最新サービスでさらに便利に!
 
以前にはなかった最新サービスもドンドン導入されています。例えばあなたの口座に直接振り込みでの貸付を行ってくれるサービスが人気です。手数料無料で最短10秒で実施してくれる人気の場所もあります。

貸付金利が低い金融機関は?

最近は即日で貸付を希望される女性の方も増えてきました。スピードキャッシング対応の金融機関は返済能力が高い主婦の方にも貸付をしてくれます。

もちろん、不利な条件が揃うと大手のキャッシング会社の審査も通らない場合があるので注意して下さいね。

基本的に返済能力とは、パートやアルバイト、そして会社に勤めていて安定した収入がある主婦の方が当てはまります。

もちろん自分で経営をしている主婦の方も返済能力がありと判断されれば貸付をしてもらうことも可能です。

最近は旦那さんが子供の面倒をみて、女性の方が働くケースも出てきているようですので、女性でもスピードキャッシングをしてくれる金融機関が増えてきています。

もちろん、ローン会社を利用する際は金利が安い所を選んで下さいね。

「サイト内で金利って何処に書いてあるの!?」という女性の方のためにささやかなアドバイスです。

最近キャッシングの会社のサイトでは金利とあまり書いているところがなく、実質年率と書いていることが多いようですね。

つまり、実質年率が低い所を選ぶ事が大切ということになります。

カードローンの金利は?

 最大手の即日貸付にも対応しているカードローンは有名な場所で3.0%から18.0%となっています。昔なら25%前後あったのが今は安くなってきましたよね。特に低金利でWEB完結契約ができる金融会社も注目を浴びています。

プロミス

即日融資可能(最短30分審査&1時間融資)
ネット(スマホやPCなど)で24時間申込可能!
WEB完結・カードレスでの利用もできる
郵送物なしでバレずに借入
3項目の入力で借入シミュレーション!

実質年率 審査時間 融資限度額 無利息期間
4.5%~17.8%
最短30分
1万円~500万円
30日間
WEB完結 年齢 土日祝日の即日融資 振込時間
20歳以上、69歳以下
最短10秒
プロミスの詳細はコチラ
(※お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。30日間無利息サービスはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。)

最短30分審査で即日融資可能!
インターネットから24時間365日申込み可能
振り込み手数料0円!
来店不要で契約できる
パートやアルバイトをしている方でも申込み可能

実質年率 審査時間 融資限度額 無利息期間
3.0%~18.0%
最短30分
1万円~800万円
30日間金利0円
WEB完結 借入時間 担保・保証人 振込時間
最短1時間
不要
最短1分
アコムの詳細はコチラ
モビット

SMBCモビットは2018年オリコン顧客満足度ランキングノンバンクカードローン第1位を獲得しました
三井住友銀行ATMなら手数料0円!
最短30分審査・即日融資可能!
申し込みから借入れまでネットで完了、WEB完結可能
バレずに借入れができる!

実質年率 審査時間 融資限度額 担保・保証人
3.00%~18.00%
最短即日
1万円~800万円
不要
WEB完結 融資時間 パート・アルバイト バレない
最短即日※
申込可能
SMBCモビットの詳細はコチラ
(※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。)

低金利のアコムは女性に人気

低金利で貸付をしてもらいたい場合は、無利息サービス付きのアコムが便利ですよね。

アコムは身内、知人などに秘密で借り入れができますし、お急ぎの女性の方でも早急に対応してくれるので、緊急事態には特に便利です。

また嬉しいことにアコムは極端な話、勤続一年間でも審査対象から漏れることはありません。

又、普通に働いていて、安定した収入さえあれば職種についても特に制限はありません。

要するに、収入状況が問題であり、返済能力があるかどうかで判断されるので、特殊の場合以外は安心して利用ができると思われます。

5万円借り入れする女性は?

計算機を持っている短時間で5万円のお金を貸付してもらうならンターネット申し込みを活用することをおすすめします。

インターネット申し込みなら店舗に行く必要がありませんので、誰にも知られることなく短時間で貸してもらうこともできます。

初心者の場合ですと、審査に不安を覚える人もいますが、安定した収入があり他社からの借入がない人ならば、審査は数十分で終わることも少なくありませんので安心してください。

また利息が多いのではないかと考える女性の方もいるかもしれませんが、次の返済例を考えればきっと大手の業者が便利なサービスであることがわかるでしょう。

例として5万円を金利5.1%で2年間借りた場合、毎月の返済額は2,159円となり支払い利子総額は2,690円です。

今回は返済期間を2年間としましたが返済期間を短縮すれば支払う利子ももっと少なくて済みます。

低金利で便利に利用できて、短時間で借入ができる場所は貴方のピンチを助ける優れたサービスですので、新たに資金を貸付してもらうならキャッシングです。

借り入れ金額  5万円
ボーナス返済割合  0.00%
年間利子率  4.500%
貸付期間  1年
返済総額  ¥51,220
年間返済額  ¥51,216
月額返済額  ¥4,268
支払利息総額  \1,220

7万円借り入れしたい女性は!?

7万円借りるならカードローンで本日中に借り入れすることができる場所を選ぶのが賢い選択です。

本日中に借入できるキャッシングにも条件がありますので、その条件をよく理解すればすぐに7万円借りることができます。

まず確かめておきたいのは貸付可能な時間です。

なぜなら、「午後2時までに審査が終わっていなければならない」、「提携銀行の口座を有しているならば24時間振込可能」などキャッシング会社によって貸付可能時間が異なりますので、最初に確かめておかなければならない点なのです。

他にはお得に借りるために無利息期間などの他のサービスについても確かめておくのは大切です。

金利を知れば返済がどのようなものかをイメージすることができますのでしっかりと把握しておきましょう。

例えば、利息が5%の銀行系ローンで7万円を1年間借りたとすると月々の返済金額は5,992円です。

利息が4.5%のキャッシングで7万円を1年間借りたとすると月々の返済額は5,976円です。

0.5%の違いですのであまり差を感じないかもしれませんが借入金額が多くなればなるほど、あるいは借入期間が長くなるほど貸付している時の利息の影響は大きくなりますのでこうした返済シミュレーションは大切になります。

当サイトでは、借入までの時間が短い金融会社だけでなく「低金利」や「無利息サービスを行っている」など、優良なキャッシングを厳選して掲載していますので、貴方の希望に合わせたキャッシングを選ぶことができます。

カードローン 利息(年率) 借入限度額
アイシーローン 10.00%~20.00% 1万~50万円
キャレント 7.8%~18.00% 1万~500万円
株式会社ユニ・ティー 18.00%~20.00% 最大100万円
キャッュワン 7.00%~17.95% 1万円以上300万円以内(1万円単位)
フクホー 7.3~18.0% 200万円
日宝 9.84%~18% 50万~5億円
アコム 3.0%~18.0% 1万~800万円
ほんのちょっとだけでも!

 主婦の方などは借りたい金額はちょっとだけという方も多いと思います。旦那にはナイショで買いたいものがあるとか、給料日まで1週間だけ3万など10万円以下の要望が多いです。女性向けサービスでは限度額10万円までなど「プチ借り」したい主婦の方にピッタリのサービスもありますよ!

申し込みの前に金利を確認しよう

消費者金融とは、お金をある一定の金利で借りれる業者です。ある一定というのは、基本的には18.0%ですが、中には17.8%という所も存在しています。

では、何故金利が発生するのでしょうか?

それは、話は違うと思いますが何かをレンタルしたりする場合何かの形でリスクを生じます。それが、遅延料金であったり利息であります。

ですので、お金をレンタルした場合は、必ず金利が生じるのを頭に入れておいてください。

次に100万円以下でお金を借りる場合は、基本的には年率は18%、100万円以上の場合は15%の金利が発生します。

そして、金利の計算方式ですが、例えば年率18%の場合10万借りたとします。10×18÷365で計算します。

そうすると、一日当たりの金利が発生します。そして、一日当たりの金利×日数=借りた分が発生します。

では、どのようにして申し込みをするのでしょうか。色々ありますが、電話にての申し込み、インターネットでの申し込み、店舗での申し込みがあります。

そして、3つどの申し込みでも必要なものがあります。それは、本人確認書類(運転免許証・パスポート・健康保険証)が必要となります。

審査についてはキャッシングは銀行や信販系などに比べて審査が通りやすく、本日中の貸付をしてもらいやすいのがメリットだと思います。

しかし、銀行に比べると年率は高くなっているのがあります。

貸付金利の低い金融機関を選ぶ!

 安全に使うなら金利の低い会社を上手に選ぶことです。そして最速で貸してくれるようなスピードのある場所も便利です。ですから両方を兼ね備えた場所であればベストといえます。そんな利用者にとって良い事ずくめな金融機関といえば、やっぱり有名でメジャーな会社です。内緒で使うにも最適なWEB完結サービスなどもあります。



 

同ジャンル・関連ページ