旅行の時のトラブルは!

旅行のトラブルを体験談で知りたい方は!

旅行の時のトラブルはすぐに解決を!

 
資金面のトラブルならコレ!
 
旅行の時のトラブルが資金面であるなら、キャッシングを活用なさってください。大手を使えばスマホで旅行先から申し込めて審査時間は最短30分の手軽さです。

 
受取はあなたの口座へ直接!
 
大手キャッシングが旅行の際にも役立つのは口座への直接入金に対応しているからです。特に幾つかの体験談でも人気の業者であれば最短10秒で24時間土日を含めてすぐに振り込んでくれます。

 
女性を含め利用が増えています!
 
体験談を見るとお金のトラブルに面した際にキャッシングを使う方が増えています。特に近年では主婦やOLさんなどの女性層の利用が増えています。無利息サービスや完全非対面のWEB完結契約などプライバシー強化とお得さが評価されています。

旅行のトラブルは口コミ体験談で!

楽しい旅行中にトラブルが発生すると、一気に自分も周りの人たちもブルーになりますよね。あらかじめ万全の準備をしていたはずなのに、予期せぬトラブルが生じることはある意味どうしようもありません。

でもトラブルを前もって予期することができれば問題に直面する可能性を減らすこともできますし、トラブルの対処法も見つかりますよね。そこで活用してほしいのがこの口コミ体験談です。

皆さんが直面したトラブルやトラブルや困った状況をどんなふうに解決したのかなどをお聞きしてみました。

旅行に行く前にはこうした体験談を読んでおくことも大事な準備の一つですよ!

京都で困った!

京都に行った時の事、抹茶で有名な所で念願の抹茶ソフトを食べ、そして、清水寺にいくと、参道にあったあのおたべを試食。もちろんテレビで見たとおりで、お茶つき。坂を登ったあとだから、お茶つきなんて、とっても有り難いから、思わずお土産もたくさん買ってしまったのよね。

で、やっと清水寺にはいり、参拝料も払ってなかに入った時にはもう荷物がふえている状態…。清水寺を見終わったぐらいにある地主神社。ここに来たかったのよね。お守りも思わずたくさん買ってしまった。縁結びで有名でテレビで何度も見ていて行きたいな行きたいなっておもっていたからね。

そして四条通りをあるいていたら、漬物や、にほい袋や、ようじやのあぶら取り紙などなどもう魅力的なものばかり。

なんと京都でアップルパイで有名なお店があるという情報もあったから、探しては買うという感じです。そして、やはり京都といえば川床料理!!その川床料理をいざ食べた後、お財布の中身がさみしーくなっていたんです。

もちろんクレジット決済してしまいました。京都ってほんと魅力がいっぱいです。トラブルになる前にクレカがあってよかったです。

旅行は計画的に

何年前の大型連休、特に予定を決めていなかった私たちはバーベキューをすることにしました。その時、連休はどこが一番混んでいるのか?という話題になり、やっぱりディズニーランドでしょ!ということになりました。

ちょっと冒険心が湧いてきてその一番混んでいるところに車で行こうという話になり、着替えだけカバンにつめて女4人でディズニーランドに車で行きました。

約700キロの距離を、交代で運転しながら向かい、その時所持金はいくらあるか確認したところ、全員分を足して15万円ほどありました。もうすっかり気分は夢の国に行ってしまっている私たちは、大丈夫だろうと安易に考え、ディズニーランドへ向かいました。案の定パーク内はとても混んでいましたが、とても楽しい時間を過ごせました。

閉園まで遊び、さぁ帰ろうとなった時、大変なことに気づきます。お金が4人合わせてあと1万円しかありません。ガソリン代もギリギリという状況でした。そして、1人が明日仕事だということで、次の日の午前10時までには地元に帰らなければならなかったので、私たちは余韻を楽しむことなく、帰路につきました。夜中にお腹が空いても何も食べず、飲み物は500mlのペットボトルを4人で分け合って飲みました。

そしてガソリンもどんどん減り、3回の給油でもうお金もありません。13時間の道中、本当にハラハラしていました。結局朝9時に地元に着き、ガソリンも何とか間に合いました。

ハラハラはしましたが最終的には無事に辿り着けて、本当に安心しました。今ではいい思い出ですが、旅行はある程度計画を立ててトラブルを予測しながら最後まで楽しむのが一番だと思いました。

お金をおろせないことだけが不満の野沢温泉

毎年スキーのために長野県の野沢温泉村に、ここ十数年通っています。本当にいい村で大好きなんですが、唯一困っているのがお金をおろすところが郵便局しかないということです。美味しい店もたくさんあるので、うっかり食べすぎたり、使いすぎたりすると手持ちが足りなくなって困ります(最近は多めにもっていきます)。

車で10~15分走るとコンビニがあるのですが、真冬などは出来る限り運転はしたくありません。最近は外国人観光客が激増して、郵便局はいつも混んでいます。

そろそろ近場でATMとかキャッシュディスペンサーをいくつか設置してほしいなあ、と切に願っています

ぎりぎりセーフ

新潟県の弥彦山に行った時、頂上まで自力で登り、帰りはロープウェイでおりようと思い頑張って登りました。昼飯をたべ、そろそろ降りるかと思いきや財布が見当たりません。

ガーン!車においてきたのかも…と気付いた瞬間に疲れが噴き出てきました。帰りは楽だと思っていただけに疲れがハンパなく、しぶしぶまた下りも歩いて帰りました。

舞妓体験の悲劇

京都へ行った時のことです。どうしても舞妓体験がしたくなり、友人と車で祇園へ向かいました。所持金が5900円で舞妓体験ができるお店をネットで知り、予約が取れたためそのお店で舞妓体験をすることになりました。店内で撮影をしてもらい、せっかくなので散策もどうかと勧められたため、外へ行き撮影を行いました。体験を終えて、お会計をするとなんと1万円でした。

さらに写真アルバム代までかかり、3万円しか持っていなかった私はあとホテル代のお金を残すのみとなってしまったのです。2日目、所持金のなくなった私は友人にお金を借りようとしましたが、友人も帰りのガソリン代しかないとのことで、私たちはご飯を食べるお金さえなくなっていました

そこで、帰りに八つ橋の売られているお店へ行き、たらふく八つ橋の試食をいただいてから帰ってきました。もっと所持金を持っていくべきだったと後悔しています。せっかくの京都なのにとんだトラブルでした。

でも観光地だけあって、色々と試食できる場所は多かったので助かりました。

旅行先でお金に困った時

沖縄へ行った時に遊びすぎてしまい、お土産を買うお金が足らなくなり困ってしまいました。ATMがどこにあるかも分からずに途方に暮れていると、地元の親切な方がATMの場所を教えて下さり、何とかお金を引き出すことが出来て、トラブルとなる前にお土産を買って帰ることが出来ました。

京都に行ったときにお金が足りなって困った話です

元彼女との話なのですが、秋の終わりころに旅行にいきました。神社やお寺や京都の街並みを一日楽しんだ後にせっかくなのでお互いの家族へお土産を買おうということになり、近くにあった繁華街から少し離れたお土産屋に立ち寄ったのですが、買うものを持ちレジに向かったとき気づいたのですが手持ちのお金が全然足りませんでした。銀行には入っているので近くのコンビニのATMでおろそうと向かったところ土砂降りの雨に打たれました。お財布の中身の管理はしっかりしておけば気持ちよく終われたなと、今思い出しても後悔しています。

新千歳空港の魔!

以前北海道に行きました。予定していたのは札幌と小樽で、それぞれ行きたい場所とお店は候補をあらかじめいくつか決めていたので満足いく旅行ができました。しかし、予想外だったのが帰りの新千歳空港(行きはフェリーだったので気づきませんでした…)。広くて、ありとあらゆるおいしそうなもの&面白いお土産が一堂に会しており、あれも買いたいこれも買いたい!と、財布には数千円しか残っておらず、涙をのんで買うものを吟味しました。

ドライブ旅行にて

休みの日に予定もなく、急遽主人とドライブすることになりました。行き先は神奈川県の道志村に決まり、楽しく道中を過ごしていました。途中自動販売機で飲み物を買ったのですが、そのときに初めてお財布にお金が入っていないことに気がつきました。

目的地の道志村に付くまでに、コンビニのATMでおろせば大丈夫と呑気に過ごしていたものの、既に山道でコンビニはなく目的地へ到着してしまい現地の道の駅にも対応のATMがありません。無一文でなにもできず途方にくれました。結局道志村ではなにもせず、山梨県の山中湖まで行きコンビニで急いでお金をおろしました。本当に困った経験でした。お金はしっかりと下ろしてから出かけるべきですね。

年末の関西旅行

昨年末に兵庫県神戸市と大阪府のUSJへ家族旅行に行った際にお金が足りないというトラブルに陥ってしまいました。地方から出てきた者にとって、神戸や大阪は大都市です。普段見られないイベントの数々、地方には無いショップ等物珍しさに金銭感覚もマヒしてしまいました。気づいたら宿泊代が足りないという予想外の事態に陥り、泣く泣くクレジットカードで支払う羽目に。その後もほとんどカードで支払いを済ませましたが、翌月の明細書が・・・言うまでもありません。都会の恐ろしさを知りました。

離島に社員旅行!台風で2日缶詰状態

鹿児島県に2泊3日の社員旅行に行った時の事です。二日目の夜に台風が直撃し2日間、暴風域でホテルに缶詰め状態になってしまいました。予定外の延泊でお金が足りなくなってしまいましたが会社から5万円借りて沖縄県本島に無事に帰ってくることができました。

東京ディズニーランドに行ってお金に困った話

千葉県浦安市にある東京ディズニーランドへ行き、入場パスポートを買うまではお金はあったのですが、ディズニーランド内は飲食代がかなり高く、お土産も随分購入したので,気が付くと宿泊予定のホテル代が足りなくなりました。そこで仕方なく友人のキャッシュカードを借りて、お金を引き出しましたが、東京駅までの電車賃と夕食代などしかなりません。お金を作るため時計を売りホテルに泊まらず、安い夜行バスで帰宅することになりました。豪華なホテルに宿泊するのが楽しみでしたが、バスが宿泊施設の代わりになったのは少し残念でした。

広島でまさかの事態(泣)

大学生の時、はじめて一人旅に出掛けました。訪れたのは広島。厳島神社などをまわりました。ところがホテルに帰ってくるとお財布がないという一大トラブル!焦って探すも全く見つからず途方にくれました。結局お財布とは別に少しのお金を荷物に入れておいたのでなんとか家に帰ることができましたが、とてもショッキングな一人旅でした。

岐阜県高山市に行った時の話

以前に高山観光に行った時の話です。2泊旅行だったので予め予算を決めて行ったはいいですが、思ったよりも美味しいもの、魅力的なお土産が多く、考えずに散在していたらあっという間にお金が底をついてしまいました。友人、家族からお願いされていたお土産があったにも関わらず、その全てが買えないというトラブルで非常事態に。とは言ってもカードもないし、まさか資金を借りるわけにもいかないため、非常に憂鬱な気分で帰路につきました。帰宅後、周りから責められたのは言うまでもありません。やはり計画性は大事だなと思う出来事でした。

沖縄で財布をなくす

友達と沖縄の石垣島に行ったときに海で財布をなくしてしまうトラブルが起きてとても困りました。財布の中には帰りの航空券も入っていたのでとても焦りましたが、結局見つからず、そこからは金欠状態でした。友達に頼ってなんとか旅行はできましたが、自分の資金ではないので楽しめなかったという思い出があります。

山陰旅行

広島から鳥取と島根にマイカーで行きました。1泊目の鳥取では何もなく楽しめたのですが、2泊目の島根の旅館で食あたりになってしまいました。朝まで我慢できない状態だったので夜間の急患で松江の病院に行きました。夜間というのもあってかかった費用が8000円。翌朝には出雲大社に寄って帰る予定でしたので、マイカーというのもあり、あんまり現金をもっておりませんでした。

帰りのガソリン代とか考えるとお金が足りませんでした・・。幸いクレジットカードを持っていたのでクレジットで現金を引き出して支払いをしました。旅先で体調を崩したのも初めてだったので、これ以降はどこに行くにも必ず薬を持って行っています。現金派なのですが、トラブル対策でクレジットカードも必ず持ち歩くようにしています。

岡山県への旅行

岡山県のおもちゃ王国という所に行った時の話です。子供が楽しみしていたのですが、手持ちの現金は普段から余り持ち歩かず、チケットを購入しようとしたところ、カード利用ができなかったのです。あわてて近くのコンビニで降ろしましたが、子供は待ちきれず大泣きでした。

温泉と旅館の方の優しさにほっこり

以前新潟の温泉旅館に行った時のことです。彼氏と二人で旅行しており、旅館の清算はクレジット払いのつもりでいました。

ただ、どちらもその旅館がクレジット払いが可能かを確認していませんでした。

温泉で温まり、浴衣でおいしい夕食を堪能し、そういえばと旅館の方にクレジット払いが可能か尋ねてみました。するとまさかの現金支払いのみの取り扱いということでした。

今考えれば山中の温泉旅館ではクレジット払いが可能か事前に確認しておくのが当然でした。部屋に戻り二人してお財布の中身を広げましたが、到底足りず。翌日、旅館の方に事情を説明し、駅までの送迎の際にコンビニに寄っていただき、無事にお金を降ろし清算することができました。こんな非常識な客に嫌な顔せず笑顔でお見送りしてくれた旅館の方には本当に感謝です。

横浜へ旅行にいったときにお金が足りなくて困った話

当時僕はまだ中学生のころに友人と二人で横浜の元町中華街へ旅行に行ったのですが、帰ろうと駅にむかった所、僕の財布の残金だとこの駅から乗ると家まで帰れないことに気づき、友人も貸せるほど残金がなかったため、二つほど先の駅まで歩いた記憶があります。中学生とはいえお金の管理の杜撰さに僕も、友人さえも困らせてしまったという話です。

少々反省した新潟県村上市へのひとり旅

新潟県村上市の瀬波温泉にひとり旅した時のことです。電車代や宿泊料は基本現金払いでクレジットカードは使用しないことにしています。二泊三日の予定で出かけたのですが、楽しくて更にもう一泊したことで手持ち金の不安が出てきた次第です。帰りも新幹線を使うつもりだったので、計算してみると財布のお金は足りないかもという感じです。一応クレジットカードは持参していましたので不本意ながらやむを得ず余分に一泊した分はカードでの支払いです。結局、お土産があまり買えない状態で少々反省した旅となりました。

憧れの京都で

修学旅行で京都に行ったときに起きたトラブルの話です。家族に沢山のお土産を買おうと張り切っていたわたしは、友人たちと両手がいっぱいになるまで買い物を楽しみました。もちろん修学旅行なので所持金の限度額があります。限度額通りのお金しか持っていなかったわたしは、自分以上にお金を持っている友人と同じペースでお金を使い、1日目にして所持金を使い果たしてしまいました

最近人気の四国巡礼にて

最近ブームになってきている四国巡礼。通称お遍路さんになって四国四県を歩いたことがあるのですが、そのルートのほとんどが山道なのでATMがすぐ近くに無い地域がたくさんありました。民宿に泊まろうとした際トラブルが。お金をおろせる場所が無く、宿泊をあきらめて野宿をした経験があります。

東京@ウイスキー

僕は車いすなのですが、一人で東京に行ったとき、翌日大阪に行かないといけなかったので、お金がなく、カラオケボックスに行ったのですが、段差がありどこも入れず2時間半以上渋谷駅でうろうろしたのち、なんとかバーを見つけて、そこのマスターが渋谷でホテルないのはやばいぜって店まで閉めて朝まで話しましょうって付き合ってくださいました。

がーんお金使いすぎちゃった

千葉県浦安市にあるTDLでの出来事です。閉園近くになるとおみやげ売り場混むから先に買っちゃおうということで、まずお土産を買いロッカーへ。でも、お土産を買っていく人リストのまま購入したら、予算オーバーで残金残り少なくなってしまいました。ランチも夕ご飯も楽しいスイーツめぐりもできないじゃないかぁー、TDL内のATMに感謝の一コマです。

親子でのスキー旅行

小学生の我が子が友達と一緒にスキーへ行きたいというので、ともに父と子の4人で新潟のスキー場に出かけました。私は目当てのスキー場があり、そこにはATMもあることを承知で友達のお父さんに提案すると、そのお父さんもお目当てのスキー場があり、勝手を云うぶん、車も出していただけることになりました。着いたところは昭和の香り満載の渋いスキー場。当然ATMもなく、そのお父さんには二日間懐までお世話になってしまいました。

日光に行ってお金に困ったこと

栃木県の日光へ世界遺産の日光東照宮を見に友人達と行きましたが、東照宮入場料は無料だと思い込み、途中日光にある娯楽施設の見学や休憩時の飲食代にお金を多く費やしてしまったので、東照宮に到着してそれが有料だと分かった時はすでに所持金が底をついていたので慌てました。仕方なくそのまま何も見ず帰宅しました。一体何のためにわざわざ日光まで行ったのかわかりませんでした

初旅行

社会人になり、初めて友達と東京に行きました。田舎暮らしだった私達は東京での人の多さに目眩がしてしまい、渋谷に着くなり喫茶店へ駆け込みました。少し歩いては喫茶店へ駆け込みを繰り返し、飲みたくもない飲み物に無駄な出費が発生。買い物代が足りなくなってしまい悔しい思いをしました。

楽しかったけど、物足りない感じ

友人たちと紅葉を見に京都に行った時の話です。定番の観光地でありながら、あまり行ったことが無かったのでとても楽しく、スイーツを食べたり、体験をしたり、色んなお寺を見学したりと充実した旅を楽しんでいました。旅行中は楽しかったのですが、少しはしゃぎ過ぎたのかお土産を買うお金がなくなってしまい、旅の記念に小物が欲しかったのですが、京都ということで値段も少し高め。泣く泣くあきらめました。

小銭は大切

私が高校卒業後の大学に入学する前の春休み、友達と大阪を旅しました。主に大阪の美味しいものを食べ歩きしようというのが主な目的でした。移動は主に徒歩でしたが歩くには遠くタクシーは高いという事でバスで移動しました。目的地に着いて財布を開けると小銭がないのです。焦って友達に聞くも五千円札しかない!困っているとバスの乗客の男性が五千円札を千円札に両替してくれことなきを得ました。その時から小銭専用ポーチを持ち歩いています。

学生貧乏旅

学生の頃、女友達と2人で青春18切符を利用して大阪から北陸方面へ鈍行列車の4泊5日旅をしました。神戸出身の私たちは北陸に訪れたのは初めてで、思った以上に田舎でビックリでした。そして終電時間が予想以上に早く、気が付くとその日の電車がなくなってました。学生だったこともあってお金を持ち歩く習慣がなく、タクシーなんで乗ることもできず困り果てていると、地元のご夫婦が「どこまで行くのぉ?」と声をかけてくれ、目的のホテルまで車で送ってくれました。ホッとしました

借金を旅行の時にしました!

旅行の際にお金を駅内で盗まれるというトラブルに遭遇して、金融会社で借金をしましたが、ネット完結ができる大手の金融会社だったので、素早く借金ができて良かったです。トラブルの際にやっぱり良心的な金融会社って特に大手なら便利ですよね。あと、借金をしてから空港から宿まで観光しつつ向かいました。別府で砂風呂に入り、地獄谷を回って、ドライブしながら宿へ。

温泉にゆっくり浸かって、贅沢な時間を過ごす事ができました。湯布院の街は色んなお店があって、楽しむ事ができました。宿のご飯も大変美味しかったです。金融会社がなかったらこんなに楽しい事にならなかったのかなって感じてます。借金のトラブルの際に大手の金融会社は安全性が高いのでおすすめしますよ。



 

同ジャンル・関連ページ


プロミス