ユニーファイナンスビジネスローン

ユニーファイナンスは
短時間審査のビジネスローン

事業融資を受ける時は審査などで時間がかかってしまう事も少なくありません。

資金不足によって新しい事業が進められなとなると、経営上非常に困ってしまう事も多いので、なるべく早く資金調達をしたいと考えている経営者も多いでしょう。

そのような時はユニーファイナンスを利用するのがおすすめです。

ユニーファイナンスはネットで仮受付をする事が可能なので、来店型の企業向けローンよりも数段融資スピードが優れています。

早く資金調達する事が出来るビジネスローンなので、一時的なつなぎ資金や緊急時の穴埋めとして用いる経営者の方も大勢おられます。

ビジネスローン スーパービジネスローン 不動産担保ローン
融資までの時間
最短翌日融資
申込み
WEBから24時間受け付け
対応地域
全国
実質年率 12.00%~17.95% 12.00%~14.95% 6.00%~14.00%
融資限度額 300万円まで 1,000万円まで 3,000万円まで
担保 原則不要 土地・建物・有価証券 有価証券
連帯保証人 1名以上必要 原則不要
返済回数 原則最長3年 原則最長5年 原則最長10年
貸付条件 ・自営業の方
・満23歳以上、満70歳未満で定期的な収入と返済能力のある方

ユニーファイナンスのメリットは?

 
インターネットでいつでも!

ユニーファイナンスは手軽に使える身近なビジネスローンとして中小企業や個人事業主の方に広く利用されています。全国対応でインターネットでいつでも申しこめるのもありがたいですね!

 
ビジネスローンでこの速さ!

ユニーファイナンスは最短翌日融資が可能なスピード系融資です。原則として担保が不要なタイプですので別の金融機関からの借入れを受けている企業や事業者の方にも契約の可能性があります。

 
急な資金需要に最適!

限度額は最大300万円までとコンパクトな融資を得意にしているのがユニーファイナンスです。融資速度の速さを考えると、特に急な資金需要に対応するのに最適な業者です。困った時にすぐに手を伸ばせる身近なサービスですので覚えておいてください。
 

申し込み方法は?

事業融資を受ける時は申込や審査の際に来店しなければいけない事も少なくありません。

店舗の営業時間も限られているので来店する時もそうした業者側の事情に合わせなければいけません。

必ずしもいつでも店舗の営業時間に合わせられるわけではないので、そうなると借りるまでに多くのやり取りや時間が必要になってしまい借りる側にとっては不都合になってしまう事もあります。

ユニーファイナンスはWEBから24時間いつでも申し込みを受け付けているので、御社の都合が良い時間に合わせて手続きをする事が出来ます。

忙しい経営者でも利用しやすいビジネスローンなので多くの企業から高い評価を受けています。

東海地方以外でも使えるの?

ユニーファイナンスは東海地方を中心に展開しているので資金調達をする事が出来るのも周辺に事業を展開している経営者のみと思ってしまう人もいるでしょう。

しかしネットで申し込みをする事が出来るので東海地方以外で事業を展開している経営者でも利用する事が出来ます。

遠方からの依頼でも広く答え応じているので資金調達をしたい時に安心して申し込みをする事が出来ます。

幅広い地域で利用する事が出来るビジネスローンですので、ビジネスモデルや所在地に関わらず利用者が増えています。

実質年率について

貸付融資であるビジネスローンを利用する際に、特に気になるのが「金利」です。折角ビジネスローンてお金を借りたのに、金利が高すぎて事業が破綻したら意味がなくなってしまいます。

そこでオススメなビジネスローン業者が、東海エリアを中心に愛知・三重・名古屋へと無人・有人店舗を着々と拡大している要注目な「ユニーファイナンス」です。

ユニーファイナンスは、実質年率12.00%~17.95%という企業側にとって負担になりにくく利用しやすい金利設定になっているのがオススメです。

この数字は短期間の利用という形であれば大きな負担になる数字ではないことが分かるでしょう。困ったその時に緊急処置として利用するのに最適な業者の一つと言えるでしょう。

担保は必要になる?

ビジネスローンには、担保などが必要になる場合が多くあります。従来の銀行からの融資の多くはそうですよね。

しかし、担保が必要になるようなビジネスローン契約の場合、ビジネスローン業者の「融資リスク」が高くなるので様々な審査に時間がかかって事業資金を調達するのに時間がかかってしまいます。

ところが、ユニーファイナンスが提供しているビジネスローンは「担保原則不要」となっているので、スピーディーな審査が可能となって事業資金を素早く調達する事ができます。

融資限度額はいくらまで?

ユニーファイナンスが利用しやすい金利である事と原則担保不要だという点については上記の通りです。

金利が利用しやすい設定であり、原則担保不要という事は、それだけユニーファイナンスにとって融資リスクが低い事を意味しています。

それに加えてユニーファイナンスは融資限度額を300万円までと低めに設定しているので融資リスクがさらに低くなっています。

しかし、300万円という額は急な資金需要としてみたら決して少ない額ではありません。

寧ろ、融資リスクが下がったことによって融資スピードが上がっているので、ビジネスローン利用者にとっては最適な限度額といえます。

ユニーファイナンスは過剰な限度額は設定せずに必要最低限の上限額に設定してスピーディーな融資を実現した、上限額と融資スピードの黄金バランスを実現したビジネスローン業者となっているので、急な資金需要がある場合にとてもオススメです。

他のビジネスローンと比較したメリットは?

ユニーファイナンスのビジネスローンは、他社のビジネスローンと比較した場合、無担保タイプのほか、土地や建物そして有価証券を担保としてより高額な融資を受けられるといったメリットがあります。

最大1000万円まで融資を受けることができ、返済期間は最長5年と設備投資を行うための資金調達に利用することもできます。

また、法人だけでなく自営業者でも利用することができ、事業拡大や販売促進、設備が突然故障して更新や修繕といった費用を確保することができます。

また、返済方法を残高スライドリボルビング・元金均等分割・元利均等分割方式の3つから選べるなど経営に沿った選択ができるのも、ユニーファイナンスが他社と比較すると異なるメリットになっています。

デメリットも知っておこう

ユニーファイナンスのビジネスローンは、最大200万円までのビジネスローンのほか、最大1000万円まで対応したスーパービジネスローンがあります。

一見すると小口から大口まで対応しているためメリットがあると思われるものの、ユニーファイナンスのデメリットとして実質年率が12.00%~17.95%と高く設定されているため、高額融資や長期利用では返済負担が増えるといったことがあります。

契約の際にはその他費用として『審査に必要な書類(実費)』となっており、印紙代以外の実費負担が発生してしまいます。

契約時と利用時のコストという点においては費用負担は経費を抑えたい会社や個人事業主にはデメリットとなってしまします。

しかし、ユニーファイナンスのビジネスローンは貸付対象の幅が広く、自営業者なら『満23歳以上満70歳未満の定期的な収入と返済能力のある方』であれば十分に審査の対象として考えてくれるという事が分かります。

そのため、大手消費者金融などが扱うビジネスローンや自営者向けローンの『65歳以下』という貸付条件よりも幅広い年齢層に対応しているといったメリットがあります。

こんな事業者におすすめ!

ユニーファイナンスのビジネスローンは、保証人を依頼できる人がいない、現金はないものの土地や有価証券といった資産を担保にできるという事業者におすすめです。

大手消費者金融が扱うビジネスローンや自営者向けローンでは、保証人不要・担保不要となっているものの、融資金額は300万円までといったものが多くなっています。

しかし、ユニーファイナンスのスーパービジネスローンなら最大1000万円まで融資を受けることができ、土地や建物、有価証券といった不動産を有効活用してより多くの事業資金を調達することができます。

事業を行う場所とは異なる土地資産があり、買い手が付かないという場合でも担保とすることができます。

特に地方の個人事業主でも使用していない土地があれば、地元の貸金業者よりも高額な融資を受けられる可能性があります。

まとめ

ユニーファイナンスは特に個人事業主に使いやすいビジネスローンです。

東海地方を基盤としていますが、ネットを活用した全国展開もしており、地域に関わらず申し込むことができます。

最大のポイントは最短翌日融資ができるという早さです。もちろんネットからのアクセスに24時間対応しており担保なしでの利用も可能です。

融資限度額300万円までのビジネスローンであれば手頃なサイズ感もあり、個人事業主の方にとっての当面の必要を満たすのに適しています。

最大貸出年率が17.95%と比較的低額に抑えられていますので、銀行や地元の信用金庫に加えた『第二の資金調達先』としての条件を満たしていると言えるでしょう。



 

同ジャンル・関連ページ